2015年10月23日

PFD試験|消化器系の検査

『看護に生かす検査マニュアル』より転載。
今回は、PFD試験について解説します。

高木 康
昭和大学医学部教授

 

〈目次〉

 

PFD試験とはどんな検査か

PFD試験とは膵外分泌酵素(α- キモトリプシン)によって特異的に分解される合成基質BT−PABA(ベンチロミド)を経口投与し、その分解産物(パラアミノ安息香酸)の尿中への排泄量を測定することで、膵外分泌機能を調べる検査である。

図1尿中PABA排泄率

 

PFD試験の目的

膵外分泌(消化酵素)機能を検査することで、膵臓の病態解明に役立つ。高値側での臨床的意義は少ないが、膵癌や中等度以上の慢性膵炎では低値を示す。そのため、慢性膵炎診断基準として用いられている。また、膵癌や消化管手術後の消化障害などの診断、経過観察を行うことができる。

 

PFD試験の実際

PFD試薬内服前に対照尿を採取し、6時間蓄尿したあと、蓄尿量を測定し、サンプル尿を採取する。

図2PFD検査の実際

PFD検査の実際

 

  1. 早朝空腹時に排尿させ、一部採取する。
  2. 排尿後PFDアンプルを200mLの水とともに服用させる。
  3. 1時間後、利尿のため200mLの水を飲ませる。
  4. 開始後3時間以上経過すれば、食事摂取可能である。
  5. 検査開始後6時間までの尿はすべて蓄尿させ、尿量を測定し一部採取する。

 

PFD試験前後の看護の手順

1)患者への説明

  • 膵臓の消化酵素の機能を調べる検査で、尿中の成分から検査を行うので、肉体的な負担は少ない。
  • 消化酵素薬・利胆薬は検査値に影響を与えるため、2日前から内服しないようにしてもらう。
  • 検査開始時に必ず排尿する。
  • 早朝空腹時に排尿し、試薬の入った水を飲む。1時間後にもう一度水を飲み、蓄尿する。
  • 食事は3時間後から摂取可。
  • アルコールに過敏で、PFD試薬服用後、気分不快などがあれば伝えるよう説明する。

2)検査前の処置

  • 消化酵素薬・利胆薬などは検査値に影響を与えるため、検査2日前より休薬する。

3)準備するもの

  1. PFD試薬1本
  2. 採尿用カップ1個
  3. 蓄尿かめ
  4. 採尿カップ
  5. 検体用スピッツ2本

4)検査後の管理

  • 特になし。

 

PFD試験において注意すべきこと

1)検査前

  • 尿中排泄量を測定するため、腎機能が低下している場合(血清クレアチニン量2mg/dL以上)には、正しい成績が得られない。
  • 急性膵炎・急性肝炎急性期および妊婦には実施しない。
  • アルコールの過敏症の有無を確認しておく。

2)検査中

  • 試薬の中には少量のアルコールが含まれているため、アルコールに過敏な人は動悸顔面紅潮を起こすことがある。
  • 蓄尿場所をオリエンテーションする。
  • 尿量も検査の対象となるため、全量蓄尿する。
  • きちんと蓄尿されているか確認する。

3)検査後

  • 検査後すぐに検体を検査できない場合は冷蔵庫で保管する。尿中PABAは冷蔵庫内では2〜3週間安定である。
  • 検査終了時より、飲食は可能である。

 

PFD試験現場での患者との問答例

明日は、膵臓の消化酵素を調べる検査をします。

おなかの中を見るのですか。

いいえ、尿をとって調べます。

どのようなことをするのですか。

薬の入った水を飲んでいただき、6時間尿をためて検査をします。この水は検査薬のため、少し苦味があります。
なるべく時間をかけずに飲んでください。7時にもう一度水を飲みます。これは、普通の水です。利尿をつける目的のため、このあとトイレに行きたくなるかもしれません。

はい。

6時間の尿をすべてためないと正確な結果が出ませんので、必ず全量ためてください。

わかりました。

 

PFD試験に関する患者への説明用資料

説明用資料PFD検査を受ける患者様へ

この検査は、尿を採取し膵臓の消化酵素を調べる検査です。

〈当日〉

  • 6時に排尿し、尿を採尿カップにとってください。
    排尿後、試薬の入った水200mLをお持ちしますのでお飲みください。
    これから12時まで、甕に尿をためていただきます。量も検査しますので、全量こぼさずためてください。
  • 7時にもう一度水200mLをお持ちします。時間をかけずにお飲みください。その後飲水は自由です。
  • 9時になったら、朝食をおとりください。
  • 12時になったら、尿意がなくてももう一度排尿してください。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 看護に生かす検査マニュアル 第2版』 (編著)高木康/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 肝生検|消化器系の検査 [10/28up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、肝生検について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 肝生検とはどんな検査か 肝生検の目的 肝生検の実際 肝生検前後の... [ 記事を読む ]

  • ICG試験|消化器系の検査 [10/26up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、ICG試験について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 ICG試験とはどんな検査か ICG試験の目的 ICG試験の実際 ... [ 記事を読む ]

  • PFD試験|消化器系の検査 [10/23up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、PFD試験について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 PFD試験とはどんな検査か PFD試験の目的 PFD試験の実際 ...

  • 注腸造影検査|消化器系の検査 [10/21up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、注腸造影検査について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 注腸造影検査とはどんな検査か 注腸造影検査の目的 注腸造影検査... [ 記事を読む ]

  • 消化管造影検査|消化器系の検査 [10/19up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、消化管造影検査について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 消化管造影検査とはどんな検査か 消化管造影検査の目的 ・上部... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • FASTのエコー像(脾臓周囲) [11/09up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 FASTのエコー... [ 記事を読む ]

  • 総目次:初めてのエコー(超音波)検査 [07/13up]

      はじめに エコー(超音波)検査は、患者さんに与える負担が少なく、簡便に行える検査として、非常に汎用性の高い画像検査です。このため、看護師として働いている皆さんの多くが、入院してくる患者さんの現病歴や申し送りの... [ 記事を読む ]

  • FASTのエコー像(心嚢腔) [10/19up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 FASTで外傷患... [ 記事を読む ]

  • 迷走神経反射に注意! エコー下の穿刺術のポイント [04/12up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、看護師さんに知っておいて欲しい「エ... [ 記事を読む ]

  • エコー(超音波)機器の特徴と取り扱い注意点 [07/13up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「エコー(超音波)機器の特徴と取り... [ 記事を読む ]

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1483
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1360
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1237
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1164
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
498
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
968
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1044

がんの告知や再発など、患者さんにとって「悪い知らせ」をどのように伝えるかというコミュニケーションツールで、日本で開発されたものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.SHARK
  • 2.SHARE
  • 3.SPIKES
  • 4.SPARK
今日のクイズに挑戦!