1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 循環器ナーシング>
  4. カテーテル検査・治療中の看護師は何をすべき?

2015年08月01日

カテーテル検査・治療中の看護師は何をすべき?

循環器ケアの専門誌『循環器ナーシング』2014年7月号<ギモン解決!!カテーテル検査・治療Q&A>より抜粋。
カテーテル中の看護ケアのポイントについて解説します。

 

Point

  • 短いかかわりのなかでも信頼関係を築き,患者が苦痛を訴えやすい環境をつくることが大切!
  • 術中のモニター類は装着するだけではなく,異常の早期発見につなげてこそ意味がある! また,モニターがついていないときも急変する可能性はあるので,担当看護師が“最高のモニター”のつもりで目を光らせよう!
  • 術中患者は,行動制限がある! 自由に動けない患者の手となり,そして言いたくても言えない心境を察し,できるかぎり安楽に過ごせるように環境を整えよう!

野口純子
(厚生中央病院 放射線科 看護師)

はじめに

心臓のカテーテル治療は,低侵襲治療として発展してきました。

心臓の外科的手術に比べると傷口はわずか数ミリで,最近では橈骨動脈からのアプローチも多いことに加え,局所麻酔下で行われるため,全身麻酔による侵襲もなく,術後数時間で安静解除になることもまれではありません。

しかし,局所麻酔で行われるということは,患者にとって意識があるまま治療を受けるということです。それは,痛みを感じることで生じる苦痛や,不安な気持ちを持ちながら患者は治療に臨んでいるということを意味します。

そこで,心臓カテーテル検査・PCI(以下,PCIと略します)に直接携わる看護師は,患者の苦痛や不安をできるだけ軽減するために何をすべきか理解することが重要です。

〈目次〉

信頼関係の構築

患者が「自分の思いを表出できる」ためには

皆さんの施設では,どこの所属の看護師がPCIを担当しているでしょうか? 病棟やCCUの看護師が担当している施設もあるでしょうし,著者の施設のように放射線科が担当している施設も多いかと思います。
病棟の看護師の場合,入院してからPCIまでの時間を用いて行うオリエンテーションや,日々の看護を通して患者と顔見知りとなり,人間関係が構築できる時間もきっかけもあると思います。

しかし最近では,PCI当日の入院が増えてきたため,術前に患者と十分に接する時間がとれないことも多くなりました。さらに放射線科などの他部門の看護師が担当する場合,入室時に初対面であることが多く,「何かあったら,言ってくださいね」と患者に説明しても,患者から看護師に「何かを伝える」ということはなかなか勇気がいる行動なのではないでしょうか(MEMO1)。

患者が看護師に「自分の思いを表出できる」ためには,「この看護師には何か言っても大丈夫」「この看護師に何か言ったら,きっと解決をしてくれる」といった信頼関係が重要になります。

入室時〜PCI中のかかわり

PCIという短い時間のなかで,初対面の患者と看護師が信頼関係を築くためには,入室時のかかわりが肝になります。

ぺプロウは,出会いの段階は方向づけの局面であり,このとき患者の思いに気づき,理解したいという思いや共感することで,患者は次の局面である「自分の置かれている場で何をしてくれるかわかってくると,自分のニードに答えてくれそうな人を選んで反応するようになる同一化の段階を経る」(1)と述べています。ペプロウの「看護婦–患者」関係の4つの局面は入院から退院という闘病期間で述べていますが,私はPCIという短い期間でも,入院=入室と置き換えれば,同じことが言えると思っています。


それでは実際にPCI中どのように患者と接しているか,解説したいと思います。

入室時は自己紹介を必ず行い,ここでの担当看護師は私ですよと,担当看護師の存在を知っていただきます。短くあわただしい時間ですが,お話をしながら処置を進めていくのはもちろんのこと,このとき,一方的な説明ではなく患者のいろいろな思いを引き出せるような会話にしていくとよいと思います。

PCI中はX線透視を用いて手技を進めるため,ずっと患者の傍らにいることができません。しかし,医師が手を止めている間(治療方針を考えているとき,デバイスを準備しているときなど)には,患者の視線に入るように近くまでいき,「変わったことはありませんか?」「腰は痛くありませんか?」など,そのときの患者に応じた具体的なかけをしていきます(図1)。

図1PCI中の患者への声かけ(透視が出ていないとき)

PCI中の患者への声かけ

そして,患者から返ってきた訴えや疑問にきちんと応えていくことが大切です。

例えば,その場ですぐ解決ができないことであれば,今はこういう状況なのでできないという説明を行い,いつになったらできますと保証をしてあげることも必要です。

MEMO1 言いたくても言えない心理を理解しよう!

著者が以前行った調査では,カテーテル中(腹部・頭部も含む)に苦痛があったにもかかわらず,40%の患者はそれを看護師に伝えられなかったという結果でした。

患者は慣れない環境のなかで,治療をしている医師や初対面の看護師には「言いづらい」と感じています。そのような心境を察することができるよう,注意深い観察が必要です。また「大丈夫ですか?」というあいまいな表現よりも,具体的で答えやすい聞き方をする工夫も必要です。

 

患者からの信号をキャッチする

PCIの看護を学び始めて間もないスタッフが,患者の痛そうな顔に気づき声をかけました。「腕の付け根が痛い」と言われたものの,腕の付け根が痛い理由も,そしてどう対応したらよいのかもわからず返答に困っていました。その状況を見て医師が腕の造影を行い,血管が攣縮していることに気づき,早期に対処したため大事に至らずにすみました。

手技中の患者の苦痛は,看護師だけで解決できるものではないかもしれません。それでも患者の苦痛や不安の信号をきちんとキャッチし,表出する手助けをし,医師に言いたくても言えない心境を理解し代弁していくことは,異常の早期発見にもつながり,また,患者の苦痛を軽減していくうえでも重要な看護師の役割です。

異常の早期発見と対応

次に,異常の早期発見について解説していきます。まず,当院の看護師が手技中に見ている風景を図2に示します。

図2PCI中に看護師が見ている風景(1)

PCI中に看護師が見ている風景(1)

看護師が手技中に見ている風景

看護師の手元には記録用のパソコンがあり,防護板(放射線被ばくを軽減する鉛入りのガラス板)越しに図2のような風景を見ています。著者の施設では,常に患者の表情を観察できるように,頭側に記録用のパソコンを配置しています(図3)。

図3PCI中に看護師が見ている風景(2)

PCI中に看護師が見ている風景(2)

また,医師の後ろ側にいるため,振り向くとすぐにカテーテル類や必要物品を提供できるような位置(MEMO2MEMO3)にいます。さらに,医師が見ているモニター(造影画像,心電図モニターなど)も遠巻きにですが見ることもできます。それを見ながら,次に医師から指示が出るであろう内容を予測し,行動をしています。
ただし,12誘導心電図の細かい変化や,造影結果をじっくりと見ることはできません。しかし操作室といわれるところでは,臨床工学技師と放射線技師ががっちりと変化を捉え指摘してくれるので,安心してお任せしています。

MEMO2 医師の介助は患者への間接的な看護

皆さんのなかには,このように医師の介助をしている印象から,「PCI中の看護=医師に言われたことをやればいい」と思われている方も多いのではないでしょうか。カテーテル類や必要物品を提供することは,たしかに看護師でなくてもできることです。しかし著者は,タイミングよく医師の介助を行うことは医師のストレスも軽減でき,結果として手技がスムーズに終わるため,患者にとっても苦痛の時間を短縮するために効果があると思っています。

MEMO3 介助も達人になろう!

それでは,医師の介助をスピーディーに行うためにはどうしたらよいのでしょうか? そのための1つの方法として,「このときは何が必要か」「この先生はどういう器材を好んで使うか」などを把握しておくといいでしょう。また,滅菌物のカテーテル類を開封するときは,同じようなパッケージで,サイズなどもいろいろあり間違えやすいので,注意が必要です。

 

異常の早期発見につなげていくには

患者の表情やモニター類を見ることは,今何が行われているかを理解し記録に残すという意味でも大切ですが,それ以上に異常の早期発見につなげていくことが重要です。

身体に異常が起きたときには,バイタルサインの変動や,心電図の変化はもちろんのこと,患者自身にも冷感や生あくび,顔面蒼白,落ち着きがなくなるなどの変化がみられます。ちょっとした変化を見逃さないようにし,早期に対応していくことが看護師の役割です。

また,これらの異常は,入室直後などモニターをつける前や,PCIが終わってモニターを外し病棟からのお迎えを待っている間などにも起こりうる可能性があります。

 

先日,こんなことがありました。術中,患者にも手技的にも何ら問題がなく,無事にPCIも終わったためモニター類を外し,車椅子に移乗し,あとは病棟からのお迎えを待つばかりという状況で,患者が「いや~,ほわ~っとした,いい気分だよ」とおっしゃいました。

この患者はとても明るい方で,術中も前向きな発言をよくしていたため,はじめはあまり気に留めませんでした。病棟からのお迎えが遅かったことが幸いして,患者とお話をしていると,「あれ?」と思うような発言がありました。そのためモニターをつけ直すと,収縮期血圧が80mmHg台,脈拍も40回/分台になっており,急いでストレッチャーに移し,点滴速度を速め,硫酸アトロピンを静脈注射するなどの処置を行いました。このようなこともあるので,モニターは外しても,患者から視線は外さないようにしましょう。


いつどのような合併症が起きやすいか,表1に示します。

表1合併症が起こりやすい場面

合併症が起こりやすい場面

患者の安楽のために

PCIでは,普段の患者ならばできることが,PCI中の体動制限のためにできなくなることがたくさんあります。

例えば,普段は自分で好きなときに水を飲み,自分で歩いてトイレに行き,自分で手を伸ばし体の痒いところを掻くことができ,疲れたら横を向き,起き上がることもできます。しかしPCI中は,喉が渇いても自分で起き上がってお茶を飲むことができない,トイレに行けない,体を自由に動かすことができないなど,行動が制限された状態に身を置くこととなります。

ヘンダーソンは,「基本的欲求に関して患者を助け,かつ患者がそれらを行える,すなわち基本的欲求の充足ができるような状況を用意することが基本的看護である」(2)と述べていますが,PCI中においてもまったく同じといえます。

例えば,ヘンダーソンの基本的看護の構成要素の14項目を指標にして考えていくならば,「呼吸」はどうだろうか?ということを患者の訴えや呼吸状態の観察,SpO2モニターを見ながら判断し,充足できていないようならば原因を考え,酸素投与などの対処を考慮していきます。

「飲食」に関しては,口渇の訴えがあれば医師に確認して,飲水したり氷片を口に含ませたりします。

このように病状にプラスして,PCIにより制限されていることを考え,そのときの患者の状況に応じ不足していることを補う役割が看護師にはあります。

おわりに

PCI中の看護というと,何か特別なことをしているイメージがありますが,看護の役割は病棟でも,外来でも,カテ室でも同じです。

病気により阻害されている基本的欲求の充足を基本に,PCIという治療の場で,患者が安全かつ安楽に過ごせるようにしていくことが大切です。

それを実践するためには,PCIの治療の流れや目的などを十分に理解して臨むこと。そして今行われていることを把握するとともに,次に行うべきことを予測しながら行動することが重要です。

 

 


[引用・参考文献]

  • (1)金子道子(編著):ヘンダーソン,ロイ,オレム,ペプロウの看護論と看護過程の展開 第1版.照林社,p264,1999.
  • (2)金子道子(編著):ヘンダーソン,ロイ,オレム,ペプロウの看護論と看護過程の展開 第1版.照林社,p40,1999.
  • (3)ヴァージニア・ヘンダーソン:看護の基本となるもの 第1版.日本看護協会出版会,1973.
  • (4)ヒルデガード・E ペプロウ:人間関係の看護論 第1版.医学書院,1973.
  • (5)城ヶ端初子(監修):難しいなんて言わせない! 誰でも分かる看護理論 第1版.医学芸術社,2005.
  • (6)石井喜美子ほか:血管造影検査を受ける患者の援助を考える.東京医科大学病院看護研究会抄録集,20,p145,2000.
  • (7)栗林幸夫(監修):IVR看護ナビゲーション 第1版.医学書院,2010.

 


[Profile]
野口純子(のぐち じゅんこ)
厚生中央病院 放射線科 看護師
東京医科大学看護専門学校卒業後,東京医科大学病院入職。日々の看護体験から,「IVR看護の専門性」を明確にしていく必要性を感じ,2003年よりIVR看護研究会のプロジェクトメンバーとなる。その後放射線医学総合研究所放射線看護過程の「IVRでの看護」などの担当他,鹿児島大学大学院保健学研究科放射線看護専門的看護師養成教育課程などで講師を勤める。2008年 インターベンションエキスパートナース(旧IVR学会IVR看護師制度の資格取得)。

*略歴は掲載時のものです。


本記事は株式会社医学出版の提供により掲載しています。/著作権所有 (C) 2014 医学出版
[出典]循環器ナーシング2014年7月号

P.51~「検査・治療中の看護師は何をしていますか?」

著作権について

この連載

  • 心臓カテーテル検査および治療 [06/23up]

    『循環器ナーシング』2013年5月号<新人さん必読!循環器ナースが絶対知っておくべき基礎知識>より抜粋。 心臓カテーテル検査および治療について解説します。 Point 心臓カテーテル検査・治療の内容は多岐にわ... [ 記事を読む ]

  • カテーテル検査・治療のギモン10 [09/04up]

    『循環器ナーシング』2014年7月号<ギモン解決!!カテーテル検査・治療Q&A>より抜粋。 カテーテル前後の準備や処置に関する10のギモンに答えます。 Point カテーテル前後の処置(食事・安静度・止血など... [ 記事を読む ]

  • カテーテル後の観察項目とその対応は? [08/27up]

    『循環器ナーシング』2014年7月号<ギモン解決!!カテーテル検査・治療Q&A>より抜粋。 カテーテル後の看護ケアのポイントについて解説します。 Point 穿刺部からの出血・血腫などのトラブルを予防,もしく... [ 記事を読む ]

  • カテーテル検査・治療中の看護師は何をすべき? [08/01up]

    循環器ケアの専門誌『循環器ナーシング』2014年7月号より抜粋。 カテーテル中の看護ケアのポイントについて解説します。   Point 短いかかわりのなかでも信頼関係を築き,患者が苦痛を訴えやすい環境を...

  • カテーテル前の看護ケアのポイントは? [07/24up]

    『循環器ナーシング』2014年7月号<ギモン解決!!カテーテル検査・治療Q&A>より抜粋。 カテーテル検査・治療前の看護ケアのポイントについて解説します。   Point 情報収集は,検査・治療に対する... [ 記事を読む ]

関連記事

  • 血圧測定法|循環 [08/12up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血圧 今回は、血圧測定法について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授 ... [ 記事を読む ]

  • カテ後の受け持ち!見るべきポイントは? [05/04up]

    『エキスパートナース』2015年1月号<臨床の裏ワザ・裏知識>より抜粋。 カテ後の受け持ちにおけるポイントについて解説します。 久しぶりの夜勤。え、この患者さん、今日カテしたんだ……何かあったらどうしよう……。 そんなときの... [ 記事を読む ]

  • 興奮すると胸がドキドキするのはなぜ? [05/23up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心筋の収縮はどのように伝わるの? 今回は「心拍数と興奮の関係」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センタ... [ 記事を読む ]

  • 狭心症、心筋梗塞に関するQ&A [05/24up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「狭心症と心筋梗塞」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.狭心症、心筋梗塞ってどんな病気? ... [ 記事を読む ]

  • FASTのエコー像(心嚢腔) [10/19up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 FASTで外傷患... [ 記事を読む ]

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1271
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1156
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1078
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1038
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
919
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
692
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2358

酸素飽和度についての説明で、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.酸素飽和度とは、静脈内の赤血球中のヘモグロビンが酸素と結合している割合を示したものである。
  • 2.パルスオキシメータを用いて測定した値をSaO2、動脈血ガス分析で測定した値をSpO2という。
  • 3.SpO2が正常であれば、体内の酸素量は十分であると判断できる。
  • 4.健康な人の酸素飽和度は96~99%だが、酸素吸入時はSpO2を90%以上維持すれば通常は十分である。
今日のクイズに挑戦!