1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 日本の病院食と世界の病院食を比較してみた

2014年11月29日

日本の病院食と世界の病院食を比較してみた

病院の食事は、もしかしたら食通が最も口にしたくないものかもしれない。そんなことを考えた、あるアメリカ人ライターが、世界の病院食を比較し、また、アメリカの現状を紹介しています。日本の病院食は、彼らの目にどのように映るのでしょうか。

 

日本の病院食と世界の病院食を比較してみた|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

 

インドと中国の病院食

インドや中国には、5つ星ホテルのようにデラックスな私立病院があるとのこと。そのような病院で受けられるケアやサービスは、食事を含め、西洋のどこの場所で提供されるものにも勝るそうです。

一方、裕福でない人々は、通常のケアしか受けられない公立の病院に行かなければなりません。これは、貧富の差が激しい国ならではのことかもしれませんが、お金があれば、より良いサービスも食事も提供されるということを象徴しているようです。

 

ハンガリーの病院食

ハンガリーの病院では、ホワイトソースのシチューなどが提供されることもあるそうです。シチューというのはヨーロッパらしいところですが、決して素晴らしいものではない場合も。しかし、そのような病院では、1日3食を約$2.20で作らないといけないこともあり、一概にスタッフを責めることはできないと言います。

 

世界から見た日本の病院食

イタリアの大学で料理について学ぶある学生は、研修旅行で来日し、日本の病院食を食べる機会を得ました。そして、ある日の昼食を紹介し、感想を述べています。

「野菜の天ぷら、ワカメと豆腐のお吸い物、きゅうりと海草のサラダ。そして、リンゴや柿といったデザートも許されています。どれもこれも見た目もよく、とってもおいしかった。病院食としては、特にすばらしいものだったと思うわ」

 

この学生は、研修旅行中、大阪にある私立病院のターミナル病棟も訪れました。そこでは、患者さんは毎週好きな料理を選ぶことができ、それを栄養士が患者さんの必要栄養量と照らし合わせ、献立を構成するというサービスを行っていました。彼女は、「日本人は食事を出すとき、細かい点に配慮します。色彩や舌ざわり、盛り付けの量や容器のサイズまでいくつかのルールがあるようです」と語っています。

 

アメリカの病院食

ビーフステーキやポテト、ピザなどが有名なアメリカでは、病院食にも呪文のように、肉やデンプン質の多いものが出されるようです。しかも、それらは味気のないもので、決しておいしいとは言えないそうです。しかし、そんなアメリカの病院食が変わろうとしています。

 

メディアからの栄養や食に関する情報は、アメリカ人の食に対する期待を高めてきました。中国やインドの知識人が通うような病院では、それよりずっと前から、一流の料理が提供されてきましたが、アメリカもやっと、これに続き始めたようです。

 

シカゴにある500床の病院で病院食を管理し、イリノイ大学シカゴ校でフードサービスのマネジメントについて教えているジョン・アサマナさんは、この変化(病院食の質を上げようという動き)は、彼らが「病院(ホスピタル)のホスピタリティー」と呼ぶところのサービス精神のひとつであるとしています。この「病院のホスピタリティー」とは、病院のアメニティーやサービスの質を向上させれば、患者さんがより快適に過ごせるようになるという考え方です。

 

彼は、「これから患者は、さまざまな改善を見ることになるだろう。彼らは、ソーシャルメディアによって、他の病院ではどれだけ優れたサービスが提供されているのかを知ることができる。そのような状況にあるため、病院は今後数十年で、食事の見た目の美しさや栄養の質を上げていくだろう」と予想しています。

 

そして、「いまや、病院食はかつてのものとは違う。もはや、ただの白いご飯と水っぽいチキンヌードルスープが出されることはない」と締めくくります。

 

世界の病院食と比べると、日本の病院食は、かなり良いものに思えます。近年、温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいまま提供するということが可能になり、それが標準となってきています。日本の病院食もニーズに合わせて、さらに少しずつ変化していくことでしょう。

 

(文)Rio, S.

 

(参考)

Around the world in 8 hospital meals

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(49)

49匿名2016年03月12日 17時27分

うちの病院のご飯は美味しいと思います。心臓食も腎臓食も美味しく感じます。

48匿名2015年03月15日 00時46分

患者さんが美味しくないって言ってること聞く方が多いような

47匿名2015年02月25日 17時37分

病院食っておいしくないイメージしかない

46Hrmk2015年02月23日 18時20分

ホテルみたい

452014年12月31日 01時17分

まずいまずい、って患者さんにいわれると申し訳なくなる。この前は、うどんに味噌汁が出たらしい。汁に汁。日本はおいしいといわれてるみたいだけど、もう少し細かい配慮もほしい。贅沢?

44匿名2014年12月09日 16時50分

日本に住んでてでよかった~!

43匿名2014年12月07日 21時42分

病院食って残るおかず決まってたりしません?なんで味とか内容が改善されないのか不思議です

42匿名2014年12月06日 22時41分

そうなんだ

41匿名2014年12月04日 23時10分

やっぱり日本がいい

40匿名2014年12月02日 19時29分

食事は入院中の数少ない楽しみなので、力を入れ欲しいですね。

392014年12月01日 16時22分

病院食が美味しくないのを前向きにとらえると!
早く退院して美味しいご飯が食べたいになる!(笑)

38匿名2014年11月30日 18時44分

おいしもの食べると元気になるもんね

37匿名2014年11月30日 17時03分

食は大事

36匿名2014年11月30日 16時14分

食事は大事

35とき2014年11月30日 13時03分

ときどき一部の患者にはまずいって言われる。

342014年11月30日 11時22分

日本いいね

33匿名2014年11月30日 08時13分

私は自分の職場の病院食は嫌いではないが、入院が長期化すると文句を言い出す患者さんもいます。「栄養士さんにお話し聞いてもらいますか?」と言って切り上げますが。

32匿名2014年11月30日 08時02分

日本だって特室と一般部屋ご飯の質違うとこあるよ。

31匿名2014年11月30日 00時26分

食事は大切

30匿名2014年11月29日 23時43分

日本の病院食は美味しいと思います。海外の病院食は私もすごく興味あります。

関連記事

いちおし記事

「ぼくねぇ、もうすぐ死ぬんだ…」にどう答える?

マンガ『おうちで死にたい~訪問看護の現場から~』の続編です。 [ 記事を読む ]

褥瘡の悪化を防ぐのに最適なポジショニングは?

褥瘡発生原因のアセスメントから「動きの過程」と「座位の保持」を評価した上でどのようなポジショニングがベストかを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

上司に怒りを感じるのはどんなとき?

投票数:
1489
実施期間:
2017年10月31日 2017年11月21日

なかなか寝られないとき、どうしてる?

投票数:
606
実施期間:
2017年11月03日 2017年11月24日

看護師国家試験、苦手科目は?

投票数:
767
実施期間:
2017年11月07日 2017年11月28日

一番好きな医療ドラマはどれ?

投票数:
531
実施期間:
2017年11月10日 2017年12月01日

J-アラート作動(弾道ミサイル発射)!どうする?

投票数:
393
実施期間:
2017年11月14日 2017年12月05日

「こんなドクターいたらいいな…」一緒に働いてみたい俳優は?

投票数:
327
実施期間:
2017年11月17日 2017年12月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1172

78歳女性、持続する発熱と下腹部から臀部回りの痛みを訴え、老健施設より救急搬送にて来院しました。肋骨脊柱角叩打痛もあり、尿路感染症の診断で入院となりました。尿の培養は104CFU/mLであり、検鏡にてブドウ球菌様のGPCが認められ、3日後にブドウ球菌と確定しました。当初から抗菌薬としてVCMが開始とされていました。1週間以上抗菌薬を投与してもなかなか発熱も痛みも治まらず、腹部CTを撮影したところ、腸腰筋膿瘍であることが判明し、血液培養からはMRSAが検出され、臓器移行性も考えて抗菌薬をLZDに変更されました。解熱と炎症所見の改善がありましたが、投与2週間目に白血球と血小板が減少、また貧血傾向になりました。次のうち最も考えられることと行うべきことはどれでしょうか?

  • 1.白血球や血小板減少は、抗菌薬による骨髄抑制が原因と考えられるため、再度、VCMに変更するなど、他剤へ変更することを検討する。
  • 2.貧血傾向は、抗菌薬投与による腎機能障害から来る、腎性貧血であるため、医師と相談し、腎性貧血の治療を実施してもらう。
  • 3.LZDは臓器移行性が最も良いため、白血球減少や血小板減少、貧血に対し治療を行いながら使い続ける。
  • 4.解熱と炎症所見も改善していることから、抗菌薬を中止とし経過を見る。
今日のクイズに挑戦!