1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 患者さまは外国人~インターナショナルナースのドタバタ日誌~>
  4. 受付だけで大騒動!?|患者さまは外国人~インターナショナルナースのドタバタ日誌~【1】

2014年10月28日

受付だけで大騒動!?|患者さまは外国人~インターナショナルナースのドタバタ日誌~【1】

こんにちは! 山本ルミです。外国人専用の「インターナショナルクリニック」の看護師として働いているときに、“エスコートナース”としても活動を始めました。これからそんな私のドタバタな日常をお届けしていきます!

 

東京には多くの外国人が訪れます。

観光、勉強、ビジネスなど理由はさまざまですが、東京にはそんな外国人を対象としたクリニックがあるのを知ってますか?

 

外国人専用の診療所、インターナショナルクリニックで私は21年間勤務していました。

インターナショナルというぐらいなので、患者さんは外国人なら誰でも来い!なんです。

 

だから来院する患者さんの国籍はほんとに多様で、それぞれに違う言語、宗教、風習、考え方に対応して行くのは至難の業。

 

受付の段階からトラブルだらけです。

 

 

どんな人でも受け入れます!

「日本の保険は扱いません(We do not accept Japanese health insurance)」

クリニックの待合室には、こんな張り紙をしています。

 

外国人の多くは海外の保険に入っています。

国民健康保険の制度がない国では個人で保険に加入していたり、海外旅行保険に入っていたり、大使館員だと国から医療費が支払われたりするようです。

 

中には全く保険に入っていない人もいましたが、クリニックでは医療費がその場で払えなくても拒否せず診察してきました。

 

院長(彼も外国人です)は、「お金ができたら持って来なさい」と、患者さんに薬を持たせて帰してしまいます。

 

踏み倒してもよさそうなものですが、不思議なことにほとんどの患者さんは後で支払いに来てくれます。

こんな病院はなかなかないので、ここで診てくれなかったら他に行くところがなくなってしまうからかな、と思っています。

 

お金にフレキシブルに対応できるのは、院長が経営者だったからできたことだと思いますが、懐が広くて暖かい院長ならではだと思います。

 

パスポートなんてしまって!

日本の保険証は、名前も住所も職場も書いてあって身分証明としても使えるので、日本の病院だと保険証の提示を求められるのが普通ですよね。

 

でも、当クリニックでは何の提示も必要ありません。

 

たまに外国人登録書やパスポートを自ら出してくる人もいるけど、

「貴重な物だから失くさないでよ! 早くしまって~」

なんて言ってしまう(笑)。

身分証明が不要だから不法滞在者でも気兼ねなく(?)来られるわけです。

 

前に書いた名前が思い出せない!?

 

 

そんなクリニックでも、初診の方には住所、電話番号、氏名、生年月日を記入してもらいます。

 

が、どんな事情があるのか分かりませんが、身分を明かすのが嫌で偽名を使い、嘘の住所・電話番号を書く人も。

 

私が見たことのあるのはこんな住所欄。

住所:東京都新宿区新宿1-2-3 電話:03-1234-5678

どう見てもウソでしょ!って思いますよね。でも本当にそんな患者さんがいるんです!

 

宗教上の理由で月の動きで誕生日が変わる(本当の誕生日を知らない??)、お父さんやおじいちゃんの名前も入って記入欄からあふれるほどに名前が長い、なんて人たちも。

それに、アラビア語やロシア語、中国語で書かれたらもうお手上げ・・・。

 

そんな人達は再診でさらにひと騒動です。前に書いた偽名が思い出せない、通訳がいないと英語では自分の名前のスペルがわからない、などなど。

 

臨機応変に対応するので何を書いても構いませんが、何も書きたくないという人には困りました。理由は、自分が診察を受けたことを隠したいからだそうです・・・。

 

こんな感じで、受付だけでも問題続出のクリニック!

受付だけでもこんなに大変なのに、診察はどんなに大変か、皆さん想像できますか?

そのお話はまた別の回でご紹介しますのでお楽しみに!

 


【山本ルミ】看護師・エスコートナース

大分県出身。93年より六本木のインターナショナルクリニックに勤務。98年よりエスコートナースとしても活躍している。著書に『患者さまは外国人』(山本ルミ・原案 世鳥アスカ・漫画)など。

この連載

  • 【3】きっかけはおばあちゃんの「カムサハムニダ」 [12/16up]

    「インターナショナルクリニック」の看護師で「エスコートナース」でもある山本ルミが患者さまとのドタバタな日常をお届けします!   私の出身は大分県中津市。中学生の時に看護師の叔母が働く老人ホームで、雑用や食事介助のボラ... [ 記事を読む ]

  • 【2】病院に来たのに「触らないで」!? [11/18up]

    「インターナショナルクリニック」の看護師で「エスコートナース」でもある山本ルミが患者さまとのドタバタな日常をお届けします!    日本の病院で働いていた時は、患者さんの宗教なんて気にしたこともありませんでした。 ... [ 記事を読む ]

  • 【1】受付だけで大騒動!? [10/28up]

    こんにちは! 山本ルミです。外国人専用の「インターナショナルクリニック」の看護師として働いているときに、“エスコートナース”としても活動を始めました。これからそんな私のドタバタな日常をお届けしていきます!   東京には多...

  • 【インタビュー】エスコートナースの仕事とは [09/01up]

    コミックエッセイ「患者さまは外国人」の原案者で、外国人専用のクリニックに勤務しながらエスコートナースとしても活躍する看護師の山本ルミさん。前回は、クリニックの院長のエフゲニー・アクショーノフ氏について伺いましたが、今回は山本さんのも... [ 記事を読む ]

  • 【インタビュー】ドクター・アクショーノフのこと [09/01up]

    コミックエッセイ「患者さまは外国人」の原案者で、外国人専用のクリニックに勤務しながらエスコートナースとしても活躍する看護師の山本ルミさん。前回は山本さんが働くインターナショナル・クリニックについて伺いましたが、今回は院長のエフゲニー... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(30)

10匿名2014年10月28日 13時03分

自分の人生観とか価値観とか、日本にいながらにして変わりそう。いい意味で。

9匿名2014年10月28日 13時00分

いろいろあるんですねぇ

8匿名2014年10月28日 09時15分

日本人の価値観だけでは、続けられなさそうな職場ですね。

7匿名2014年10月28日 09時12分

え?外国の人医療費払いに来ないよ?

6匿名2014年10月28日 08時59分

大変

5匿名2014年10月28日 08時45分

大変ですね。

4匿名2014年10月28日 07時12分

名前が長い。ありそうですね。

3匿名2014年10月28日 06時40分

大変そう

2匿名2014年10月28日 06時28分

刺激のある毎日ですね。

1匿名2014年10月28日 06時26分

大変ですね。日本語しか話せない自分にはできないです。

関連記事

いちおし記事

NICUのままでいいのかモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(14)

「やりがいはあるけど、将来を考えると…」と悩む3年目ナース。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

循環器看護で大切なことって?

循環器看護のポイントをわかりやすく解説!便利な経過ごとの看護がわかる一覧表も! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

2020年の抱負教えて!

投票数:
1444
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1362
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1275
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1261
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
950
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
909
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日

この冬スタートの医療ドラマ見る?

投票数:
834
実施期間:
2020年01月24日 2020年02月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2467

◆脳・神経の問題◆前頭葉と側頭葉を分けている溝をなんと呼ぶでしょうか?

  • 1.シルビウス裂
  • 2.シリウス裂
  • 3.ビリルビン裂
  • 4.シリカゲル裂
今日のクイズに挑戦!