1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ターミナルケア病棟でワインバーがオープン

2014年10月25日

ターミナルケア病棟でワインバーがオープン

フランスのある大学病院のターミナル病棟でワインバーがオープンしました。

最期の日々を一日でも自分らしく楽しく生きられるようにと持ち上がったこのアイデアは、この病院で考え出された新たな試みです。これはフランスならではとも言えますが、患者さんの生きる力を少しでも強め、Quality Of Life (生活の質)を上げるという意図が含まれています。

 

ターミナルケア病棟でワインバーがオープン|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

 

患者さんにとって病院って?

病院は、地域においての健康を守るという目的を重視しがちですが、患者さんの生活や歩みを無視することはできません。ほんの小さなことが患者さんの生活の質(QOL)を上げたり、病気の回復を助けたりすることは、臨床でもよく目にする光景だと思います。

そのようなQOL改善の大規模な例としては、過去にアメリカのミシガン州のヘンリー・フォード病院でオーガニック農園を開いたところ、患者さんの食事と生活の質を向上させることができたというものがあります。

今回はフランスの大学病院で、少しでも長くより良い終末期を過ごしてもらうためにワインバーを設置するという計画が持ち上がりました。

 

フランス文化とワイン

フランス人のワインに対する愛情はよく知られていることだと思います。そしてその熱意は病気のために絶対諦めなければならない、というわけではありません。ワインが生活に根付いているフランスで、病気の患者さんと家族のためのワインバーが9月にオープンしました。場所はフランス中部にあるクレルモンフェラン大学病院の緩和ケア病棟施設。アルコールの量は医師により管理され、患者さんは好みのワインを1-2杯ほど楽しめるということです。

 

これを提案した病棟長のヴィエルジニー・ガステラ医師によると、このバーは「末期の患者さんに、何かを強く願う気持ちや『味わう』という感覚、何かを欲する気持ち、そして喜びを取り戻すための試み」であるということです。彼女はまた「この試みは、患者さんの残された日々を充実させ、彼らが喜びや幸せを誰かに与えたり、また自分が受け取ったりすることで、人間らしさを取り戻させるためのもの」であると述べています。

 

飲酒は楽しみのひとつ

あるニュージーランドの老人ホームでも、自立している利用者さんのためのバーがありました。介助が必要な利用者さんや軽度の認知症の方にも、もともとの好みや希望によってアルコールが振舞われていました。

日本ではなかなか見られない光景ですが、生活の場所がその施設になっている利用者さんにとっては日々を楽しむために必要なことかもしれません。実際、毎週土曜日の昼食時に振舞われるのですが、訪れた家族とともにワインを楽しむことで、普段は見られない笑顔を見せることもありました。

 

このような試みは、患者さんを喜ばせるだけではありません。これまでに、赤ワインは健康に良いという研究が数多く発表されています。また、この他にも病院では患者さんの生活の質を向上させるための楽しいアクティビティやサービスをいろいろと提案できるでしょう。今回のワインバーは、ワインが日常生活の一部となっているフランスならではの、残された日々の暮らしを患者さんに楽しんでもらう試みかもしれません。

 

文:Rio, S.

 

(参考)

 French hospital set to open wine bar for the terminally ill
 

 

【他の記事】

ビル崩壊事故で天涯孤独となった7歳の少女 – 治療にあたった看護師が養子に

73歳で看護師になると決意したウォルトンさんのたゆまない情熱

痛みに苦しむ患者さんの心身を癒す、天使の歌声を持つ看護師とは?

看護師になる運命を暗示しているちょっとおかしな9つの素質

英研究レポートが明かす!看護師の「数」「質」「仕事量」は患者の生死を左右する?

言いたいけど言えない……看護師が心に秘めている5つのこと

「意識がなくても聞こえている」すべてのICU勤務者が知るべき、驚きの患者体験談

あるある!夜勤シフトの看護師がとりがちな11の行動

触れることで痛みが軽減する。「手当て」の大切さ

知ってた?思わず「へえ~」とつぶやく看護に関する10のトリビア

蘇生率5%以下…元ICU勤務看護師がフットボールの試合場で起こした奇跡とは?

喫煙者お断り 採用条件に禁煙を取り入れたアメリカの病院

米国では当たり前?診断や治療もできるエキスパートナース「NP(ナースプラクティショナー)」

え?なんで??サンドイッチの具を間違えた看護師が免許停止に

安月給な職業No.1!?日本でも欧米でも看護師の給料はやっぱり安かった!

エボラ感染者は排除すべきなのか?「感染者は脅威ではない」米国看護師の訴え

NICU看護師のオリジナリティあふれるグリーフケアが家族を救う

死なせないためには必要な措置?囚人に対する経管栄養

厳しすぎると思いますか?救急処置室からインスタグラムに投稿した看護師の解雇処分

私の誇れる妻はNICUナース

ダイエットの一環!?衝撃の結末に遭遇したER看護師の驚きの体験!

ターミナルケア病棟でワインバーがオープン

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(34)

34匿名2015年03月14日 21時16分

素敵なことですね

33匿名2015年02月25日 17時34分

残りの人生、好きなように生きれるように。最高の看護だと思います。

32匿名2014年12月11日 12時34分

こんなターミナル病棟なら入院したいですね!

31匿名2014年11月01日 13時21分

ターミナル病棟だったらこういうのも良いと思います。

30匿名2014年10月31日 22時00分

こうゆうの、いいなあ

292014年10月31日 17時13分

そうなんだ

28匿名2014年10月27日 23時47分

フランスいいなぁ

27匿名2014年10月27日 18時22分

良いですね。

26匿名2014年10月27日 07時38分

文化だからね

25匿名2014年10月26日 14時50分

いいですね!

24匿名2014年10月26日 13時36分

そんなとこで最後を過ごしたい

23匿名2014年10月26日 13時30分

ミニ居酒屋みたいなのがターミナル病棟にあったら、人生の最期ちょっと楽しくなりそう!(*^^*)

22匿名2014年10月26日 11時58分

ターミナル平等ならではですね

21匿名2014年10月26日 11時53分

患者さんも楽しみがあっていいですね

20匿名2014年10月25日 23時43分

考え方が柔軟でいいですね

19匿名2014年10月25日 23時40分

利き酒コーナー作ろうよ!日本全国銘酒めぐり!

18匿名2014年10月25日 22時54分

ターミナル病棟ならありですよね。
日本もこういう場があるといいのに。

17ここ2014年10月25日 22時15分

いいね!!

16匿名2014年10月25日 21時16分

日本じゃ無理そう

15匿名2014年10月25日 20時58分

へー。

関連記事

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1294
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1130
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1102
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1030
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
927
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
3022
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3209

過敏性腸症候群のRome Ⅲ診察基準では、「半年以上前から腹痛や腹部不快感を繰り返し、特に最近3カ月は、月のうち3日以上ある」という症状のほか、3つの項目が当てはまることとされています。下記の選択肢のうち、その3つの項目に当てはまらないものはどれでしょうか?

  • 1.腹痛や腹部不快感は、排便すると軽くなる。
  • 2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする。
  • 3.症状とともに便の形状が以前と変わった(柔らかくなったり硬くなったりする)。
  • 4.症状とともに発熱のような随伴症状、もしくは血便が見られる。
今日のクイズに挑戦!