1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 自分で体調チェック!望診法>
  4. 唇でわかる胃腸のトラブル|自分で体調チェック!望診法【5】

2014年10月13日

唇でわかる胃腸のトラブル|自分で体調チェック!望診法【5】

Vol.5 【唇】でわかる胃腸トラブル

 

唇は、胃腸とひとつづきになった食べ物の入口。食べたものはすぐに胃腸に影響するから、唇は思った以上に日々変化しています。

 

例えば一見何てことのない、いつもよりぷっくりと膨らんだ下唇だって、腸が緩んでいるサイン。南国の果物やいも類を常食しているとなりやすく、アレルギー体質の子供にも多くみられます。逆に、きゅっときつく結ばれている唇は、塩気の強い食べ物をとりすぎている傾向に。

 

こうした食生活と唇の関係は、暖かい国で暮らすアフリカや東南アジアの人に厚い唇が多く、寒い地域で塩気の強い保存食を常食する人にしまった唇が多いことからもわかります。

 

人の顔が、遺伝だけでなく食生活からも影響を受けているなんて面白いですよね。

それでは早速、唇の〝望診〟を始めていきましょう!

 

唇でわかる胃腸のトラブル|自分で体調チェック!望診法【5】|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

 

唇の色

粘膜でできている唇はとても薄く、血液の状態がよくわかります。

 

●真っ赤な唇・・・呼吸器のトラブル

ある程度の赤さなら健康的ですが、真っ赤になっている唇はトラブルのサインです。毛細血管が異常にふくらんで、呼吸器に感染症や炎症を起こしているのです。風邪をひいたときにも赤くなることがあります。

(対処法)

肺を強くするにはレンコンがオススメ。また、ランニングなどの運動や、乾布摩擦を習慣づけても、肺を強くしてくれます。

 

 

●白い唇・・・・・貧血状態

血流が悪く、唇まで血液がまわっていない状態です。貧血の状態にあります。

(対処法)

造血作用のある食べ物を食べて、血液を補います。レバーやニラ、ひじきなどをレモンなどのビタミンCと食べ合わせ、効率よく鉄分を吸収しましょう。

 

 

●紫の唇・・・・・腸・肝臓・腎臓機能の衰え

主食を食べずに油っこいものやお酒などが続いて、腸や肝臓、腎臓の機能が悪くなっているのかも。

(対処法)

何よりも、お酒や油っこいものを控えることです。腎臓の強化がこれらの臓器を強くしてくれるカギなので、ご飯に小豆を混ぜて炊いたり、シジミなどを食事にとり入れると良いでしょう。

 

唇・口内の荒れ

●口角が切れる・・・胃炎・十二指腸のトラブル

口角が赤くなったり、ただれて切れたりしているときは、胃炎や十二指腸にトラブルがあります。黄色いかさぶた状であれば、肉・チーズ・卵などの脂肪過多かも。いずれにしても、食べ過ぎやストレスによって胃壁が荒れているのですが、ニセの食欲が起こって過食になりがちなので、気をつけましょう。

(対処法)

消化に良いものをゆっくりと咀嚼して食べ、胃腸を休ませましょう。

 

 

●口内炎ができる・・・抵抗力の低下・胃炎

身体の抵抗力が落ちているために、口の中から雑菌が侵入して細菌感染を起こしたか、食べ過ぎなどで胃が荒れています。

(対処法)

ゆっくりと休息をとるとともに、少食を心掛けて胃腸への負担を減らしましょう。繰り返す口内炎には、胃を保護する食材である大根、ハトムギ、キャベツなどを日々の食事に加えると◎。   

 

 

●口がぽかんと開いている・・・鼻づまり

甘いものや乳製品のとりすぎで、鼻腔が膨らんで鼻水が溜まっている状態。鼻呼吸がスムーズにできていないために口呼吸になっているのです。脳へいく酸素が足りないので、忘れっぽくなる傾向があります。

(対処法)

甘いジュース・乳製品・豆乳や果物類を控えましょう。 

 

いつもと違う?唇の様子

●いつもより厚い唇・・・大腸のゆるみ

身体が内側から冷えて、消化器や呼吸器、大腸がうまく機能していません。上唇が膨らんでいるのは高カロリーによる胃のトラブル。下唇の場合は便秘や下痢などの腸のトラブル。アレルギーの子供などにも多くみられます。

(対処法)

甘い食べ物や飲み物、冷たい食べ物の他、パンなどの粉ものを多くとり過ぎています。白米を玄米に代えたり、味噌汁や梅干しをとるようにすると良いでしょう。

 

 

●きつく閉じた薄い唇・・・肝臓・腎臓・胆のうのトラブル

塩辛いものや卵などの食品をとりすぎているのかもしれません。肝臓、腎臓、胆のうの不調に注意しましょう。

(対処法)

塩分を排出するカリウムの多い、いも類・キュウリ・カボチャ・アスパラガスなどを意識して食べると良いでしょう。

 

 

●下唇に縦皺が多い・・・生殖機能の低下

社交皺といわれることもある下唇の縦皺ですが、何本もの濃い皺が目立つ場合には、生殖腺ホルモンの衰えや、生殖機能の低下、体内の水分量が足りていないなどの原因が考えられます。

(対処法)

塩辛いものを食べ過ぎると、体内の水分量が減ってしまう原因に。まずは、きつく閉じた唇同様、塩分を排出してくれるいも類・キュウリなどを食べ、生殖機能を減退させる肉や魚、乳製品の量を減らしましょう。大根やねぎなどの辛み食材、身体に潤いを与える小松菜、ゴマなどを食べると早めの改善が見込めそう。

 

 

●上唇が乾く・・・胃熱がある

胃が荒れて熱をもっている状態です。極端に胃に負担がかかっているので、消化に良い食事を意識しましょう。

(対処法)

まずは、しっかりと咀嚼して食べるようにします。食事全般を薄味にし、りんごやみかんなどの酸っぱいものをとるようにしましょう。また、青菜、豆腐、しじみやあさりなど、胃熱を冷ます食材も合わせてみて。

 

 

●唇の中心部分がぼやける・・・心臓・胃・すい臓の弱り

健康な唇は、輪郭がはっきりとしているものです。唇の中心部分がぼやけている場合には、心臓・胃・すい臓が弱ったことで、性的機能まで衰えていると考えられます。

(対処法)

原因は、甘いものや果物の常食です。これらは胃やすい臓に負担となるだけでなく、身体を冷やしてしまうため、性的機能まで衰えがちに。胃やすい臓の働きを助ける大根、ハトムギ、キャベツなどを日々の食事にとり入れましょう。  

 

 

唇は、その人の印象に大きく影響するパーツです。健康な色・はっきりとした輪郭・きゅっと上がった口角なら、それだけでもかなり好印象になるはず。胃腸の衰えは、口臭などの原因にもなるので、しっかりとケアしていきましょう!

 

 


【監修:霜崎ひろみ】マクロビオティック望診法の第一人者 山村慎一郎に師事。山村塾講師・食事指導・カウンセリングなどを行う。

【ライター:武末明子】

 

この連載

  • 【舌】でわかるからだの不調 [12/15up]

    【舌】から見るからだの状態と対処法   東洋医学では、「舌」を診ることを「舌診」(ぜっしん)といい、体の中でも特に多くの内臓情報をもつパーツとして知られています。 舌診のポイントは、色・大きさ・厚み・舌苔(ぜったい... [ 記事を読む ]

  • お肌でわかる内臓の調子 [11/10up]

    実は、シミやタルミを根本的に解決させるには、内臓の強化が欠かせないって知っていましたか。今回は肌トラブル別に、美肌を作るのに気にするべき内臓をピックアップしました。 気になるお肌の症状から、内蔵の望診と強化方法を見てみましょう... [ 記事を読む ]

  • 唇でわかる胃腸のトラブル [10/13up]

    Vol.5 【唇】でわかる胃腸トラブル   唇は、胃腸とひとつづきになった食べ物の入口。食べたものはすぐに胃腸に影響するから、唇は思った以上に日々変化しています。   例えば一見何てことのない、いつもよりぷっ...

  • 手の「爪」でわかる体の状態 [07/10up]

    【手の爪】でみる体の不調   看護師をしていると、手の爪を伸ばしたりネイルアートを楽しむことってなかなかできませんよね。だけど、ありのままの爪だからこそ、あなたの健康と美容に役立つ情報を伝えてくれることもあるんです。 ... [ 記事を読む ]

  • 「顔色」でわかる体の不調 [06/07up]

    顔【色】からみる体の状態と対処法   「顔色悪くない?」「そうなの、実はちょっと寝不足で・・・」なんて会話が日常的に聞かれるように、顔色には昔から“健康チェックのバロメーター”としての役割があります。   望... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(35)

35匿名子2016年01月13日 19時08分

さっき醤油系たべたら瞬間に唇が荒れて?プツプツとツユ?的なものが出ました…私も何処か調子が悪いんでしょうねorz

34匿名2015年03月07日 23時15分

胃の調子が悪いと口角が切れるのって本当だったんだ

33匿名2015年03月07日 22時14分

また生殖器系、弱い判定。
ごま、大根、小松菜 チェック!

32とく2014年10月23日 09時46分

下唇が乾燥しやすいのは何処がわるいんでしょ?

31匿名2014年10月16日 21時47分

へー。

30匿名2014年10月15日 22時05分

勉強になります

29匿名2014年10月14日 18時12分

奥が深いね!

28匿名2014年10月14日 15時53分

なるほど〓

27匿名2014年10月14日 15時36分

勉強になりました

26匿名2014年10月14日 08時44分

すべてつながっているんですね。

25えみ2014年10月14日 01時48分

知らなかった

24匿名2014年10月13日 23時03分

なるほど

23匿名2014年10月13日 22時13分

唇の調子がおかしいとき、診断の目安になりありがたいです。

22匿名2014年10月13日 21時35分

内臓の調子が唇に出るなんて、面白いです。

21匿名2014年10月13日 21時34分

へぇー。

20匿名2014年10月13日 20時43分

バロメーターになりますね

19匿名2014年10月13日 19時34分

今度から唇ばかり見そう。電車の中とか(笑)

18匿名2014年10月13日 17時47分

むむ

17匿名2014年10月13日 17時36分

口内炎痛い

16匿名2014年10月13日 16時17分

口元緩い人はどうなるの?

関連記事

いちおし記事

成人肺炎診療ガイドライン2017発表

繰り返す誤嚥性肺炎・終末期肺炎に「治療しない」選択肢が提示されました。 [ 記事を読む ]

経口レスキュー薬の上手な使い方

「痛い? じゃあ飲んでおきましょう」に、もうひと工夫 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

自分の子どもが「看護師になりたい」と言ったら賛成?

投票数:
603
実施期間:
2017年05月05日 2017年05月26日

配属先、希望は叶った?

投票数:
501
実施期間:
2017年05月09日 2017年05月30日

病院で部活動、してますか?

投票数:
454
実施期間:
2017年05月12日 2017年06月02日

1年目、何がツラい?

投票数:
761
実施期間:
2017年05月16日 2017年06月06日

仕事が始まる何時間前に起きる?

投票数:
403
実施期間:
2017年05月19日 2017年06月09日

キャラクターもののナースグッズ、持ってる?

投票数:
303
実施期間:
2017年05月23日 2017年06月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者156

心係数2.3/min/m2、肺動脈楔入圧22mmHgの患者さんのフォレスター分類はⅡですが、どのような治療が有効でしょうか?

  • 1.輸液負荷、カテコラミンの投与
  • 2.カテコラミンの投与、IABP、PCPS
  • 3.利尿薬、血管拡張薬
  • 4.安静
今日のクイズに挑戦!