1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 蘇生率5%以下…元ICU勤務看護師がフットボールの試合場で起こした奇跡とは?

2014年08月02日

蘇生率5%以下…元ICU勤務看護師がフットボールの試合場で起こした奇跡とは?

オーストラリアで国民的人気を誇るスポーツといえばオーストラリアン・フットボールです。

アメリカン・フットボールのようにヘルメットやプロテクターなどの防具を身に着けることもありませんし、ラグビーともルールが少し違います。

しかし、スピードのあるゲーム展開が特徴で、選手同士のボールの取り合いや、激しいぶつかり合いなどが多いため、怪我人が絶えないことで知られる激しいスポーツのひとつの代表です。

 

そんなオーストラリアン・フットボールの試合中に心配停止で倒れたのが、ゴールバーン・バレー・リーグのべナラというチームに所属するジョン・マルティニエーロ選手、55歳。背が小さいことから「ショーティ」の愛称で親しまれているベテラン選手です。

 

心臓発作で一度死んだ男

6月の第3土曜日、オーストラリアのメルボルンで行われた相手チーム、ロチェスターとのリザーブマッチで事は起こりました。4クォーター制の合計80分で行われる試合、後半の3クォーターを過ぎた辺りで疲労感と肘に違和感を覚えたというマルティニエーロ選手。次の瞬間、その場に崩れ落ちます。心臓発作による心配停止状態でした。

 

心肺停止状態に陥った場合、たとえばそれが病院内での出来事であったとしても、生存(蘇生)率は5%以下といわれています。まして病院の外で起きた場合、生存率はさらに低くなります。広いフットボール場で心配停止になったマルティニエーロ選手、絶体絶命の危機に直面していました。

 

蘇生率5%以下…元ICU勤務看護師がフットボールの試合場で起こした奇跡とは?|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

 

奇跡が重なり救われた命

そんなマルティニエーロ選手を文字通り死の淵から救ったのが、相手チームのトレーナーの1人として試合を観戦していたアトール・ハンさんでした。彼は今年初めに勤めていたロイヤル・パース病院のICUを退職し、ロチェスターにトレーナーとして勤務しだしたばかりの新米トレーナーでした。

 

さらに、普段リザーブマッチを見ないというハンさんは、この日ばかりはなんとなく試合が気になり、自分が担当する選手たちのテーピングとマッサージを終えたあと、マルティニエーロ選手が所属するベナラとの試合を見るために外に出たといいます。そしてハンさんが試合を観戦し始めてからわずか2分後に起きたのが、マルティニエーロ選手の心肺停止だったというわけです。

 

すぐにピッチ上の異変を感じたハンさんは、倒れているマルティニエーロ選手の元へ駆け寄り、救命士が到着するまでの間、その場に居合わせた医学生らを含む6人で交代しながらCPR(心肺蘇生法)とAEDを行いました。

 

ハンさんたちの適格、迅速、かつ賢明なCPRの甲斐があり無事に息を吹きかえしたマルティニエーロ選手。試合場からドクターヘリで病院に搬送され、2つのステントを挿入する緊急手術を行い、なんと翌週の水曜(!)にはもう退院して自宅へ戻ることができました。

 

今回のマルティニエーロ選手の件で、改めてCPRやAEDの大切さを身をもって感じたオーストラリア人もたくさんいます。日本でも、CPRの取得やAEDの普及が今後益々広がることを切に願います。

 

 

文:Mia C.

 

(参考)

Country footy legend revived by quick-thinking nurse after on-field collapse.

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(45)

45匿名2015年03月30日 23時09分

すごい!

44匿名2015年03月15日 14時14分

すごい〓︎

43匿名2014年08月08日 23時49分

すばらしい

42匿名2014年08月05日 19時17分

ブラボー

41匿名2014年08月04日 23時44分

AEDとっさの時使えるかな

40匿名2014年08月04日 19時06分

すごーい!!

39匿名2014年08月04日 07時01分

素晴らしい

38匿名2014年08月04日 01時10分

やった

37匿名2014年08月04日 01時08分

いいですね

36匿名2014年08月04日 01時06分

うれしいね

35匿名2014年08月04日 01時04分

すごい

34匿名2014年08月04日 01時02分

かっこいいね

33匿名2014年08月03日 17時49分

AEDもっと普及するといいですね。

32匿名2014年08月03日 09時08分

すごい

31匿名2014年08月03日 02時19分

すごいなー

30匿名2014年08月03日 01時02分

AEDで助かった良い例

29匿名2014年08月03日 00時58分

よっしゃ!やった!!って感じ

28匿名2014年08月03日 00時56分

ブラボー

27匿名2014年08月03日 00時54分

私もいざと言う時がんばりたい!

26匿名2014年08月03日 00時48分

お~いいですね~

関連記事

いちおし記事

新人ナースと超ドSドクターの胸キュンドラマ『恋つづ』|上白石萌音インタビュー

上白石萌音×佐藤健のラブコメディ♡ ナース役初挑戦への想いを聞きました! [ 記事を読む ]

呼吸管理で聞く「ETCO2」って、なに?

ETCO2とは何かから、カプノグラムの異常波形まで、知っとこう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたはおみくじを引きますか?

投票数:
1541
実施期間:
2019年12月31日 2020年01月21日

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1357
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1230
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1137
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1046
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
961
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者8586

◆略語の問題◆先輩看護師が「昨日、Aさんがデコって…」と話しています。Aさんはどのような状態になったのでしょうか?

  • 1.頻脈を起こした。
  • 2.脱水になった
  • 3.心不全になった
  • 4.脳卒中を起こした。
今日のクイズに挑戦!