1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 末期がん患者がターミナル期に描いた『病院食スケッチ集』が大反響|ナース知っ得ニュース

2014年06月11日

末期がん患者がターミナル期に描いた『病院食スケッチ集』が大反響|ナース知っ得ニュース

【週刊】ナース知っ得ニュース 2014/6/11号

ナースが知って得する?気になるニュースを、編集部が厳選してお届けします!週1回更新。

 

末期がん患者がターミナル期に描いた『病院食スケッチ集』が大反響

佐賀県の画家であった故・小森喜紹さんによる「病院食絵日記・食の道」という本が、今年の2月に出版されました。

ここには160食分のスケッチと日記が180ページほどにまとめられています。

医療系の雑誌に紹介されたこともあり、全国から注文が寄せられ、多くの人の目に触れたことで反響を呼び、今大変な話題を集めています。

 

病院食絵日記:「闘病の活力」評判に 画家の遺族が出版(毎日新聞)

 

病院食の写真

 

病院食のスケッチで、描くことの楽しさを取り戻す

2012年1月に60歳でこの世を去った小森さんは、食道がんに見舞われ、肝臓にも転移。手術や放射線治療も無効と診断され、医師から「余命3ヶ月」と宣告されました。

大きな失意の中、闘病生活では唯一、三度の病院食だけが小森さんの楽しみに。

いつしか色鉛筆や水彩絵の具で食事をスケッチするようになったことで、描くことの楽しさを取り戻したのだそうです。

 

スケッチだけでなく、その日の体調や薬のことも

小森さんが描いたのは、ただの食事のイラストだけではありませんでした。

よくよく見ると、「完食!」や「副作用の吐き気で食欲不振」などの文字が添えられているのです。

 

小森さんは始め、自分が楽しむために病院食をスケッチしていたそうですが、いつしか「自分と同じように苦しむ患者さんにとって支えとなるような作品であってほしい」という思いで描いていたといいます。

 

病院食の暗いイメージが一掃

この本を読んだ読者からは、病院の暗いイメージが一掃され、おいしそうで幸せな気分になれるという感想が寄せられているそうです。

そして、小森さんが生きがいとして描いていた思いや命の強さも、絵から感じられるといわれています。

 

 

最近は、嚥下機能が低下した高齢者や術後の患者さんたち向けに、おいしそうな見た目や、味にこだわったソフト食が開発されるなど、病院食も進化しています。

 

(参考記事)見た目も味もおいしい「摂食回復支援食」 開発秘話

 

小森さんが活力を得たように、今後はさらに見た目も味も充実した、元気になれる病院食が増え、患者さんたちの闘病生活の支えになることが期待されます。

 

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(26)

26匿名2017年09月04日 17時29分

良いですね。楽しそう♪

25匿名2014年07月24日 14時08分

ステキ

24匿名2014年07月12日 17時21分

いいですねぇ

23匿名2014年06月19日 15時41分

いい話ですね

22匿名2014年06月15日 19時46分

食べるのは楽しみ

21匿名2014年06月15日 09時37分

食べるの大事

20匿名2014年06月15日 01時24分

もっと食事の大切さを認識しなきゃ

19匿名2014年06月14日 22時43分

生き甲斐があるのはいいことですよね。

18匿名2014年06月14日 09時34分

なんか素敵ですね

17匿名2014年06月13日 07時38分

知らなかった

16匿名2014年06月12日 18時47分

この本を見てみたいです。

15匿名2014年06月12日 13時58分

食って大事だなぁ〓。

14匿名2014年06月12日 12時48分

食事は大事

13匿名2014年06月12日 06時17分

ぜひ本を見たいです。

12匿名2014年06月12日 00時03分

最後までおいしいご飯食べたい

11匿名2014年06月11日 23時27分

食事って大事ですよね。

10匿名2014年06月11日 22時24分

食欲なくても 画材としてとらえる視点がすばらしい

9匿名2014年06月11日 22時16分

そこまで小森さんの生きる力になった食事ってすごいですね。・・・うちの栄養士さんたちも、頑張っていますよ。

8匿名2014年06月11日 19時57分

食べることは入院患者さんにとって楽しみの一つですもんね。

7匿名2014年06月11日 18時03分

すてき〓

関連記事

いちおし記事

新人ナースと超ドSドクターの胸キュンドラマ『恋つづ』|上白石萌音インタビュー

上白石萌音×佐藤健のラブコメディ♡ ナース役初挑戦への想いを聞きました! [ 記事を読む ]

呼吸管理で聞く「ETCO2」って、なに?

ETCO2とは何かから、カプノグラムの異常波形まで、知っとこう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたはおみくじを引きますか?

投票数:
1647
実施期間:
2019年12月31日 2020年01月21日

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1433
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1311
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1237
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1160
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1114
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
402
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
3
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1217

◆泌尿器の問題◆以下のうち、オムツ・パッドの選択で正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.夜間、尿量が多い患者さんなので、オムツ皮膚炎を予防するため、2~3時間ごとに尿取りパッドを交換した。
  • 2.介助があれば坐位が可能な患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 3.臥床状態の患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 4.尿漏れが多い患者さんなので、尿取りパッドを二重にして使用した。
今日のクイズに挑戦!