1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 【PR】雑誌『エキスパートナース』リニューアルのお知らせ

2020年03月20日

【PR】雑誌『エキスパートナース』リニューアルのお知らせ

ナースに最も読まれている雑誌としておなじみの『エキスパートナース』(照林社)。

2020年4月号から、より一層看護師を応援する存在として新創刊します!

 

雑誌『エキスパートナース』リニューアルのお知らせの画像

 

 

新創刊の大きなポイントは4つ!

新エキスパートナース雑誌の表紙画像

 

【ポイント1】特集

「私、本当に看護できているかな…」を支える!

働くうえで困ること・知っておきたい新しいこと・現場のコツをお届け

今までよりもさらに現場のナースの日ごろの悩みや疑問に答える特集や、働く場に限らず知っておきたい知識の特集をお届けします。

 

【ポイント2】連載

これからの時代を働くナースに必要な4つの力をのばすサポート

これからの時代のナースに必要とされる4つの力「基礎医学」「アセスメント」「チーム医療」「患者・家族対応」を伸ばす連載をスタート。

 

●基礎医学「やりなおしの病理学」

執筆:市原真(札幌厚生病院病理診断科 医長)

 

●アセスメント「日々のアセスメントとケアが一歩深くなる 患者のみかたと看護のしかた」

監修:阿部幸恵(東京医科大学副学長・看護学科長)

 

●チーム医療「みんなでやるには何が必要なのか、とことん考えてみました」

執筆:メディッコ

 

●患者・家族対応「患者と家族にじょうずに向き合うための方法」

執筆:奥山美奈(TNサクセスコーチング株式会社 代表取締役)

 

【ポイント3】付録

日々の業務を支える「いつも使う情報」を使いやすい形でパッケージ

同じ情報でも持ち運びたい情報もあります。

必要な情報を使いやすい形にまとめてお届けします。

4月号・5月号の付録は2冊合わせて、春からの仕事にすぐ役立つ内容です。

 

●4月号付録:ずっと使える! アセスメントに役立つエキナスミニBOOK

※全100ページ・オールカラーの書籍1冊分のお得な内容。

 

●5月号付録:すぐに使える! メモしやすいエキナスミニNOTE

●6月号付録:特集連動 ストーマケア用品選び方BOOK

※付録は毎号つきません。

 

【ポイント4】臨時増刊号

体系立てて学びたい、必ず必要な知識はまとめて勉強できるように1冊で提供。

 

●5月臨時増刊号「読んで動ける心電図」

【特別付録】とっさのときに役立つ 持っていると便利な心電図お役立ちカード

 

 

4月号には特別記事も!

●特別マンガ「いつもそばにあったもの」(こしのりょう)

エキスパートナース掲載マンガの画像

 

●新創刊特別記事「これから看護をするうえで知っておきたいこと」

新創刊特別記事「これから看護をするうえで知っておきたいこと」の特集ページの画像

 

新しいエキスパートナースからますます目が離せません!

 

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

4月号の目次はこちら

[大特集]エキナスが全部解決します! 看護現場の悩み

・日常ケアの悩み

・業務の進め方の悩み

・新人・後輩などの指導の悩み

・看護記録の悩み

・自分の働き方の悩み

・勉強方法の悩み

 

[新創刊 特別記事]これから看護をするうえで知っておきたいこと

・地域医療

・高齢者医療

・緩和ケア

・医療情報

・先端テクノロジー(AI、IoT、ICT)

 

[特別マンガ]

いつもそばにあったもの ―こしのりょう


[新創刊記念 特別インタビュー]

・拝啓 看護師のみなさん 患者の幸せを願う前に、自分が幸せになってください。―幡野広志

 

[エキナスクリップ拡大版]

・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)についておさえておきたいこと

 

[これからのナースに必要な力を伸ばす連載]

・基礎医学「やりなおしの病理学」

壁から中が俺たちの陣地―境界、管腔、ホメオスタシス


・アセスメント「日々のアセスメントとケアが一歩深くなる 患者のみかたと看護のしかた」

貧血のある患者さん

 

・チーム医療「みんなでやるには何が必要なのか、とことん考えてみました」

多職種連携を知ろう!

 

・患者・家族対応「患者と家族にじょうずに向き合うための方法」

ナースに必要な接遇とは何か?

クレーム予防の基本

 

[NEWS]

・エキナスクリップ

 

[連載]

・白衣最前線

・ナースのための医療・看護 最新TOPIC「がんゲノム医療って、どんなことを行うの?」

・看護師のはたらきかた図鑑 ―ホスピス看護師「日野原記念ピースハウス病院」

・考えるナース

・みんなのVOICE

・お悩み相談ルーム

・BOOKナビ

 

[INFORMATION]

・学会&研究会イベント

・次号予告

 

 

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

『エキスパートナース』4月号

2020年3月19日発売

定価:1200円(税込み)

定期購読する

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

足音ソムリエ|マンガ・ぴんとこなーす【297】

ナースの五感は、こんなところにも使われる!? [ 記事を読む ]

新型コロナで、人もマスクも手袋も足りない!

マスクの使用制限があるかのアンケート結果や日護協が国へ出した要望など紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
3178
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1250
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1159
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
1118
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
1018
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日

2019年度有給休暇ちゃんと取得できた?

投票数:
797
実施期間:
2020年04月07日 2020年04月28日

実習期間中、何のバイトしてた?

投票数:
262
実施期間:
2020年04月10日 2020年05月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5576

◆アセスメントの問題◆中心静脈圧について正しいものはどれでしょうか?

  • 1.中心静脈圧の評価のため、45度ヘッドアップして頸静脈を観察した。
  • 2.中心静脈圧には尿量や体重の変化は関係しない。
  • 3.中心静脈圧は左心房内圧の上昇を反映している。
  • 4.中心静脈圧の推定は外頸静脈の観察が最も適している。
今日のクイズに挑戦!