1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 知っておきたい診療報酬改定のポイント>
  4. 地域包括ケア病棟の見直し→急性期のベッド調整が厳しく…?|ナースも知っとこ診療報酬改定【3】

2020年03月19日

地域包括ケア病棟の見直し→急性期のベッド調整が厳しく…?|ナースも知っとこ診療報酬改定【3】

 

2020年度の診療報酬改定では、「地域包括ケア病棟」にはどんな患者さんを入院させるべきかが見直されます。

 

その結果、7対1・10対1のベッドコントロールがまたまた厳しくなりそうな気配…?

 

ナースの知りたいポイントだけをキュッとまとめて解説します。

 

 

地域包括ケア病棟は「サブアキュート」強化

地域包括ケア病棟(13対1)は、次の2つの入院機能を担っています。

 

ポストアキュート

:急性期を過ぎた後も入院が必要な患者さんの受け入れ

サブアキュート

在宅などで過ごしていて急性増悪した患者さんの受け入れ

 

今回の見直しは、

 

今の地域包括ケア病棟は

①ポストアキュートに偏りすぎだから、

②サブアキュートの役割をもっと強化しよう

 

ーというのが主な狙いです。

 


 

400床以上の病院「転棟が多すぎ」はペナルティー

現場レベルでは、具体的に何が変わるのでしょうか?

 

まず、400床以上の病院にある地域包括ケア病棟は、転棟患者の割合に制限とペナルティーが付きました。

 

【400床以上の病院の地域包括ケア病棟】

▼同じ病院の急性期病棟(7対1・10対1・ICU・HCUなど)からの転棟患者が6割を超える

→診療報酬を1割減

 

これによって、たとえば、

 

5階の急性期病棟に入院中の◯◯さん、入院日数も長くなって看護必要度も低くなってきたけど、退院はまだだし、いったん院内の地域包括ケア病棟に移ってもらってリハビリしてから自宅退院にしよう

のような調整はしにくくなりそうです。

 

そのため、「地域包括ケア病棟=院内の転棟患者さんが多い」400床以上の病院では、

 

◯地域包括ケア病棟

→ほかの急性期病院や在宅からの入院患者さんをもっと受け入れる

◯急性期病棟

→他院の地域包括ケア病棟などへの退院(転院)を増やす、入院日数を短くする

 

といった方向が強まるかもしれません。

 

 

200床未満の病院「在宅と連携」がより大切に

大病院の代わりに地域包括ケア病棟の中心になってほしいと期待されているのが、200床未満の中小病院

 

200床未満の病院の地域包括ケア病棟もサブアキュート機能を強化するために、入院患者さんに関して次のような基準の見直しが行われます。

 

【200床未満の病院の地域包括ケア病棟】

▼自宅・介護施設から入院した患者さんの割合…10%以上 → 15%以上

▼自宅・介護施設から緊急入院した患者さん(直近3ヶ月の人数)…3人以上 → 6人以上

 

とはいえ、対象となる地域包括ケア病棟のほとんどは、現時点でこの条件をクリアしています。「基準が厳しくなって、入院に急な変化が…!」ということはあまりなさそうです。

 

ただ、このほかの条件「病院の看護師が在宅患者さんを訪問する」「病院併設の訪問看護ステーションがある」などが引き続き重視されていて、地域包括ケア病棟には、在宅との連携がますます求められていくでしょう。

 

 

ACPの指針や入退院支援部門がマストに

ほかに、地域包括ケア病棟のある病院では、病床数にかかわりなく、次の条件が追加されます。

 

【地域包括ケア病棟を持つ病院】

▼院内に「入退院支援の部門」(専従の看護師などが必要)がある

「ACP(アドバンス・ケア・プランニング、人生会議)」について、院内で指針を定めている

 

今回の見直しで、「急性期と在宅の間の橋渡し」という地域包括ケア病棟の役割がさらにハッキリしていきそうです。

 

看護roo!編集部 烏美紀子(@karasumikiko

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

【2020】看護必要度、ココが変わる!|ナースも知っとこ診療報酬改定【1】

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

退院支援が事例でわかる【1】|急激に体調が悪化した永井さんへの支援

「3年後は訪問看護師」が約束された病棟ナースたち|病院ナースの訪問看護(4)

 

 

(参考)

個別改定項目について(厚生労働省)

令和2年度診療報酬改定の概要 (入院医療)(厚生労働省)

中央社会保険医療協議会 入院医療(その4)(厚生労働省)

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

足音ソムリエ|マンガ・ぴんとこなーす【297】

ナースの五感は、こんなところにも使われる!? [ 記事を読む ]

新型コロナで、人もマスクも手袋も足りない!

マスクの使用制限があるかのアンケート結果や日護協が国へ出した要望など紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
3178
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1251
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1159
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
1118
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
1019
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日

2019年度有給休暇ちゃんと取得できた?

投票数:
798
実施期間:
2020年04月07日 2020年04月28日

実習期間中、何のバイトしてた?

投票数:
273
実施期間:
2020年04月10日 2020年05月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5754

◆アセスメントの問題◆中心静脈圧について正しいものはどれでしょうか?

  • 1.中心静脈圧の評価のため、45度ヘッドアップして頸静脈を観察した。
  • 2.中心静脈圧には尿量や体重の変化は関係しない。
  • 3.中心静脈圧は左心房内圧の上昇を反映している。
  • 4.中心静脈圧の推定は外頸静脈の観察が最も適している。
今日のクイズに挑戦!