1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 【マンガ】こころのナース夜野さん>
  4. 【マンガ】こころのナース夜野さん(5)

2020年01月09日

【マンガ】こころのナース夜野さん(5)

(前回までのお話は▶こちら

患者さんの深い孤独に触れた精神科ナースの夜野さん。

「看護師にできること」について思いを巡らせます。

 

統合失調症の患者、林さんとの会話をナースステーションで報告すると、先輩ナースの橘さんは、「別人みたいね。激しい何かが出てくる人って、その時期を超えると全然違う様子にあんるのよね。」と言いました。「落ち着くかはなからないけど、こうなるだろうと想像しすぎないようにしてる。過去に担当して回復した患者さんを当てはめてしまいそうになるから。」と言いました。

 

 

「まず、その患者さんの世界を受け入れるところがスタートだと思う。」と橘さんは説明しました。すると同僚のナースは、「でもいつもそこまで入り込んだら危ないよ。こっちがやられたら仕事ができなるなる。」と反発しました。その様子を見て、師長は微笑みながら「そうね。いろいろな考え方のスタッフがいたほうが患者さんの選択肢も広がる。夜野さんも覚えておいてね。」と言い、「林さんが落ち着いたのなら、一回病院に来てもらいましょう。」と指示をしました。

 

 

後日、林さんは病院に来ると、面談で「今、52歳で職もないし、これからのことを考えると怖くて眠れなくなる。嫁とは離婚して遠くに住んでいるので相談できる人はいない。」と言いました。私は、『この先の人生どうなるんだろう…。そういう将来への不安が虫が見えるという症状で現れていたのか…。』と気づかされました。

 

 

その後、林さんは治療を卒業し、福祉サービスを受けることになりました。「また何かあったらいつでも電話してくださいね。」と最後に声をかけると、林さんは、「虫は当分出ないと思います。」と言って立ち去りました。私は、林さんの背中を見ながら、『その人の話を聞くこと…。それが看護師として最初にできることなのかもしれない。』と感じたのでした。

第6話は、1/10(金)公開予定です。

 

『こころのナース夜野さん』が単行本になります(小学館)

2020年1月10日(金)発売!

こころのナース夜野さん1巻書影

 Amazonで購入する 

 

 

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)HP

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

この連載

  • [第7話] 月光(2) [01/11up]

    (前回までのお話は▶こちら) 自殺をしようとして運ばれてきた患者さん。 精神科ナース・夜野さんは隣で月を観ていて…。               ... [ 記事を読む ]

  • [第6話] 月光(1) [01/10up]

    (前回までのお話は▶こちら) その夜、精神科ナース・夜野さんの病院に運ばれてきたのは、自殺を図った患者さんでした。                ... [ 記事を読む ]

  • [第5話] 虫が来る(5) [01/09up]

    (前回までのお話は▶こちら) 患者さんの深い孤独に触れた精神科ナースの夜野さん。 「看護師にできること」について思いを巡らせます。             ...

  • [第4話] 虫が来る(4) [01/08up]

    (前回までのお話は▶こちら) 妄想を訴える患者さん。 精神科訪問看護で「虫」から解放されたあと「医者が話を聞いてくれない」という訴えが出てきて…。           ... [ 記事を読む ]

  • [第3話] 虫が来る(3) [01/07up]

    (前回までのお話は▶こちら) 「虫が入ってくる」という妄想を訴える患者さんの精神科訪問看護。 今度は、主人公の夜野さんが一人で訪問することになり…。           ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(2)

2まり2020年01月12日 15時49分

「虫が来る」虫が嫌いなので、ネットマンガによくあるドギツイ話だったらどうしよう😨と、躊躇していましたが「月光」が、ホンワリ良かったので読みました。優しい感覚好きです。

1匿名2020年01月09日 22時46分

虫は出ない、色々あるし不安もゼロではないけど先に進むことができたってことなのか。もっと読みたいので予約注文しちゃいました。

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1480
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1372
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1294
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1220
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1187
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
756
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
647
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者444

◆精神科の問題◆精神障害に対する薬物療法に使用される薬剤の説明として、適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.抗うつ薬は内服開始後、効果発現までに1~2週間を要する。
  • 2.抗不安薬であるエチゾラムは、長時間型であり半減期は12~24時間程度である。
  • 3.クロルプロマジン塩酸塩は、フェノチアジン系の抗精神病薬である。
  • 4.睡眠薬は超短時間型・短時間型・中時間型・長時間型に分けられる。
今日のクイズに挑戦!