1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 【マンガ】こころのナース夜野さん>
  4. 【マンガ】こころのナース夜野さん(3)

2020年01月07日

【マンガ】こころのナース夜野さん(3)

(前回までのお話は▶こちら

「虫が入ってくる」という妄想を訴える患者さんの精神科訪問看護。

今度は、主人公の夜野さんが一人で訪問することになり…。

 

精神科に就職した私は、その後も統合失調症で「虫がでる」と訴える患者、林さんの家で虫の駆除係を装い、清掃を続けていました。作業をしながら、『私、何やってんだろ・こんなことまでやって大丈夫なのだろうか。教科書には、妄想は肯定も否定もしないと書いてある。』と考えました。あるとき、林さんから「どうやら虫は台所の床下にいるみたいです。潜ってみてくれませんか?」と頼まれました。

 

 

私は、「え…。」と戸惑う表情をとると、林さんは必死の形相で私を見つめてきました。林さんのすがるような目を見て、私は「わかりました。潜ります。」と準備をしました。床下を潜りながら、人には見えないが『林さんの目の前には、虫はいるんだ』と確信したのでした。

 

 

届くまで床下の掃除をしたことを報告すると、翌週、林さんは「虫が減ってきました!昨日はゆっくり眠れました。」と嬉しそうに報告をくれました。そして初めて訪問に行ってから1ヶ月半後。林さんは、「この1週間一度も虫が出てません。いなくなったみたいなんです!!」と笑顔で言いました。

 

 

私がその報告に喜ぶと、「虫がいなくなったから、兄が遊びにくると言ってるんです。ぼくが変なことを言わなくなったって。」と更に報告してくれました。虫以外の話が出てきたことも嬉しくて、「じゃあ、他にお困りのことはありませんか?」と尋ねると、林さんは厳しい顔で、「医者が話を聞いてくれないんです。」と訴えはじめたのでした。

第4話は、1/8(水)公開予定です。

 

『こころのナース夜野さん』が単行本になります(小学館)

2020年1月10日(金)発売!

こころのナース夜野さん1巻書影

 Amazonで購入する 

 

 

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)HP

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

この連載

  • [第5話] 虫が来る(5) [01/09up]

    (前回までのお話は▶こちら) 患者さんの深い孤独に触れた精神科ナースの夜野さん。 「看護師にできること」について思いを巡らせます。             ... [ 記事を読む ]

  • [第4話] 虫が来る(4) [01/08up]

    (前回までのお話は▶こちら) 妄想を訴える患者さん。 精神科訪問看護で「虫」から解放されたあと「医者が話を聞いてくれない」という訴えが出てきて…。           ... [ 記事を読む ]

  • [第3話] 虫が来る(3) [01/07up]

    (前回までのお話は▶こちら) 「虫が入ってくる」という妄想を訴える患者さんの精神科訪問看護。 今度は、主人公の夜野さんが一人で訪問することになり…。           ...

  • [第2話] 虫が来る(2) [01/06up]

    (前回までのお話は▶こちら) 精神科病院で働くことになった看護師の夜野さん。 「虫が入ってくる」という患者さんの電話を受けて、害虫駆除業者の服で訪問看護に行くことに…!       ... [ 記事を読む ]

  • [第1話] 虫が来る(1) [01/05up]

    『ナースに会ってきた』『マンガ・じたばたナース』などでおなじみの水谷緑さん。 今回のマンガは精神科病院が舞台の『こころのナース夜野さん』。 1/10の単行本1巻発売を記念して、看護roo!から全8回の出張連載をお届けしま... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(2)

2みすず2020年01月07日 12時03分

その人にとってのが大事な所ですよね。精神科の看護ってマニュアルはありません(対応のガイドラインみたいなのはありますが)なんだか、見ていたらもう一度精神科の看護師に戻りたくなってきました。

1匿名2020年01月07日 09時48分

たしかに否定も肯定もしないのが教科書的正解なんだけど、実際にはいつもそれが有効で正しいとは限らない。個々のケースによるってのが現場の実感。

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1481
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1373
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1295
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1221
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1188
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
758
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
649
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者473

◆精神科の問題◆精神障害に対する薬物療法に使用される薬剤の説明として、適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.抗うつ薬は内服開始後、効果発現までに1~2週間を要する。
  • 2.抗不安薬であるエチゾラムは、長時間型であり半減期は12~24時間程度である。
  • 3.クロルプロマジン塩酸塩は、フェノチアジン系の抗精神病薬である。
  • 4.睡眠薬は超短時間型・短時間型・中時間型・長時間型に分けられる。
今日のクイズに挑戦!