1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 【マンガ】こころのナース夜野さん>
  4. 【マンガ】こころのナース夜野さん(2)

2020年01月06日

【マンガ】こころのナース夜野さん(2)

(前回までのお話は▶こちら

精神科病院で働くことになった看護師の夜野さん。

「虫が入ってくる」という患者さんの電話を受けて、害虫駆除業者の服で訪問看護に行くことに…!

 

作業員のような服装に着替えて精神科ナースの橘さんと私は出発しました。車の中で、橘さんが「夜野さん、前はOLだったんでしょ?そこから精神科ナースになるって珍しいよね。なんで?」と聞きました。私はしばらくして「OLの頃親が亡くなったのと、仕事が忙しい時期が重なったときに、自分が心の病なんじゃないかと思ったんです。」と答えました。

 

 

「いつも自分じゃやらないことをしちゃって、心の病気の仕組みを知りたくなって精神科の仕事に就いたんです。ストレスがたまりすぎて後輩を罵倒したり、電車でぶつかってきた人に肘鉄で仕返したり…。おかしくなってました。」と振り返ると、橘さんは、「みんな色々あるよね。べつにおかしくないよ。自然な反応じゃない?」と何事もないように言いました。

 

 

「橘さんはどうして精神科を選んだんですか?」と私が質問すると、「9時17時で帰れるから。滅多に急変がないし。私シングルマザーだから子どもを育てやすい科がよかったの。たいした理由はないよ。」と答えました。さらに「今は精神科のどんなところが好きですか?」と恐る恐る聞いてみると、橘さんは微笑んで「その人らしさを見つけた時かな。」と言いました。私は橘さんのことばを頭のなかで繰り返し、

 

 

『なんかいいな…』と感じました。林さんのお宅に到着して、インターホンを押すと、玄関のドアが勢いよく開かれました。

 

 

眼鏡の男性が出てくるなり、「よかった。虫がでて困ってたんですよ!」と家の中に案内しました。私は、部屋に向かうまでの間の廊下で、バルサンがたくさん焚かれた跡があることに気が付きました。寝室につくと、普通に見える室内を指さし、男性は険悪そうな顔で「これ見てください!虫がすごいんです!」と訴えました。

 

 

橘さんは、虫のいない部屋について何も言わず、林さんが指示するとおり、虫を掃除するふりを始めました。私は、『全く動じてない。乗っかってる。』とその様子を茫然とみていると「こっちの角からも出てきてます!」という林さんの声で我にかえり、見よう見まねで掃除を始めました。掃除をしながら『どんな虫が見えているんだ』と気になった私は、「虫って何色ですか?」と質問をしてみました。

 

 

林さんは「赤。」と言い、「形は八角形で足がたくさんある。」と付け足しました。私は、『赤で八角形で足がたくさん…?そんなのがたくさん見えてるとしたらつらい…』と思いました。「どうも床から入ってくるみたいなんです。」という林さんの意見を聞き、橘さんは、「掃除の後マットを敷いて様子をみましょう。」と提案しました。

 

 

また、橘さんは、「廊下に殺虫剤がありましたけど、焚いているんですか?」と質問しました。毎日焚いているという返事に、私は、『毎日?林さん、肺の持病あったよな…。』と感が増した。橘さんは、「ご病気もありますし、殺虫剤は最後の手段にしたいので、どうしても焚きたくなったらお電話いただけませんか?」と優しく言いました。林さんが納得するのを確認すると、その日は病院へ戻りました。後日、林さんのもとへ訪問すると

 

 

「いったんよくなったんだけど、マットの下が温まったみたいで、また出てきたんですよね…。」と林さんは言いました。橘さんはすかさず「いったん良くなったんですか?じゃあ掃除はこうかあるってことですね!」と喜びました。そして林さんのいうとおり、すぐさまマットを取りました。「網戸の間からも入ってくるみたいで。」と林さんが言うと、すぐ「ふさぎましょう!夜野さん!」とその日も掃除を行いました。帰り道、私は、橘さんに「来週から一人で行ってみてもらえる?困ったら電話していいから。」と言い渡されました。

第3話は、1/7(火)公開予定です。

 

『こころのナース夜野さん』が単行本になります(小学館)

2020年1月10日(金)発売!

こころのナース夜野さん1巻書影

 Amazonで購入する 

 

 

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)HP

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

この連載

  • [第4話] 虫が来る(4) [01/08up]

    (前回までのお話は▶こちら) 妄想を訴える患者さん。 精神科訪問看護で「虫」から解放されたあと「医者が話を聞いてくれない」という訴えが出てきて…。           ... [ 記事を読む ]

  • [第3話] 虫が来る(3) [01/07up]

    (前回までのお話は▶こちら) 「虫が入ってくる」という妄想を訴える患者さんの精神科訪問看護。 今度は、主人公の夜野さんが一人で訪問することになり…。           ... [ 記事を読む ]

  • [第2話] 虫が来る(2) [01/06up]

    (前回までのお話は▶こちら) 精神科病院で働くことになった看護師の夜野さん。 「虫が入ってくる」という患者さんの電話を受けて、害虫駆除業者の服で訪問看護に行くことに…!       ...

  • [第1話] 虫が来る(1) [01/05up]

    『ナースに会ってきた』『マンガ・じたばたナース』などでおなじみの水谷緑さん。 今回のマンガは精神科病院が舞台の『こころのナース夜野さん』。 1/10の単行本1巻発売を記念して、看護roo!から全8回の出張連載をお届けしま... [ 記事を読む ]

  • 【マンガ】こころのナース夜野さん【全記事まとめ】 [04/02up]

    『ナースに会ってきた』『じたばたナース』でおなじみの水谷緑さん。 今回のマンガは精神科の現場が舞台です。   [第1話] 虫が来る(1)   [第2話] 虫が来る(2)   [第3話] 虫が... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(6)

6kusakabe1232020年01月07日 00時39分

すげー。私には絶対やれん事だわ

5匿名2020年01月06日 20時17分

すごいなぁ。
誰だって否定から入られると、聞く耳を持たなくなるもんね。

まず関係の構築から・・・ってこと?

4匿名2020年01月06日 18時05分

(^_^)♪どんなところが好きですか?その人らしさを見つけた時かな。

32020年01月06日 17時22分

肯定してあげる事と支えて貰える人の存在が心の安定をもたらし妄想も少しずつ落ち着いてくるのかな??

2ままま2020年01月06日 12時18分

認知症の人に対してもそうやけど、頭から否定しないってことと、現実を伝えるってことって、何が正解かは分からんけど、何がしんどいのかを考えるのも大事なのかな…。

12020年01月06日 10時59分

妄想を助長するのっていいのかな…?

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(1)

主人公の2年目ナースが受け持つ認知症の患者さん。転棟から間もなく、ある悩みが…。 [ 記事を読む ]

人工呼吸器はどんな種類がある?どう使い分ける?

手動式、機械式、体外循環式(ECMOなど)それぞれの特徴をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1364
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1186
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2713
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1052
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
947
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
707
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6515

◆精神看護の問題◆精神障害のある患者さんが、「自分の求める生き方を主体的に追求すること」をストレングスモデルの中では何というでしょうか?

  • 1.エンパワメント
  • 2.ストレングス
  • 3.レジリエンス
  • 4.リカバリー
今日のクイズに挑戦!