1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護roo!ニュース>
  4. 医師からのタスク・シフト、移行先の4割に看護師!?|看護roo!ニュース

2019年11月21日

医師からのタスク・シフト、移行先の4割に看護師!?|看護roo!ニュース

医師から他職種へタスクシフト/シェアできる?/【提案された業務】今の制度で可能:193業務、今の制度で不可まはた不明確:91業務/【今の制度で可能な業務のタスクシフト/シェア先】看護師が含まれるもの:4割、看護師以外:6割

出典:厚生労働省「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会資料」を基に看護roo!編集部で作成

 

医師の働き方改革のために話し合われている、他職種へのタスク・シフト/シェア

 

厚生労働省が、医師以外の他職種へタスクシフト/シェアできると提案された業務*を整理し、まとめました。

 

提案された業務で、法律や政令などを変更しなくても、今の制度で医師以外でも実施可能とされたのは193業務。

 

そのうち、タスク・シフト/シェア先に看護師が含まれるものは77業務で、約4割を占めました

 

*30の団体からのヒアリングで提案された業務で、一部、内容の重複あり

 

 

看護師が実施できるとされた業務は?

今の制度で実施可能で、タスク・シフト/シェア先に看護師が含まれる業務は、下記2種類に分かれます。

 

看護師が実施できる47業務

特定行為研修を受けた看護師が実施できる31業務

 

医療機関によってはすでに看護師が実施している業務もありますが、今後、積極的に看護師が実施することになる可能性があります。

 

提案された中で、タスク・シフト/シェア先に看護師が含まれる業務って?/【看護師ができる業務】●専門病棟での動脈ライン採血●皮下埋め込み式CVポートの穿刺●胃管・EDチューブの挿入・管理 ・抜去●看護師が状況を即座に見極め、医師が予め指示した状態像に該当するかを判断して、指示されていた検査の代行入力●特定行為とは別に侵襲性の低い医行為であれば病棟・在宅・介護施設等における包括的指示モデルを示し看護師が患者の状態に応じて柔軟に対応できるようにする、など47業務/【特定行為としてできる業務】●直接動脈穿刺法による採血●中心静脈カテーテルの抜去、末梢留置型中心静脈注射用カテーテル の挿入、橈骨動脈ラインの確保●創傷治癒遅延症例に対する創管理業務●人工呼吸管理がなされている者に対する鎮静薬の投与量の調整、など31業務

出典:厚生労働省「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会資料」を基に看護roo!編集部で作成

 

 

提案されたけど、看護師が実施できないとされた業務は?

また、提案された中で、今の制度では看護師が実施できないとされたのは下記2つの業務です。

 

核医学検査の医薬品を投与したり、投与するためのルート確保をしたりする業務

排便コントロールやスキンケアを目的としたタイムリーなケアを行うための薬剤の処方業務

 

これらの業務は、法律の改正が必要とされました。

 

そのほか、光線療法の開始や中止などの4業務が、今の制度で看護師が実施できるか不明確とされています。

 

提案された中で、今の制度では看護師が実施できない業務って?/【実施できない業務】●RI核種投与●療養上の世話をタイムリーに行うための薬剤の処方/【不明確な業務】●専門病棟での光線療法開始・中止●脳卒中の初期対応(病歴聴取、検査オーダー等)●患者教育・放射線治療看護に必要な簡易処方・放射線治療に関わる 検査オーダー●救急室を主とする院内での診療補助(包括的血液検査オーダーと採血・採尿、包括的放射線検査オーダー)

出典:厚生労働省「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会資料」を基に看護roo!編集部で作成

 

 

今後、どうなるの?

厚労省は、今の制度で他職種が実施可能な業務を中心に議論を進め、2019年12月時点で合意が得られた範囲で取りまとめを行う方針です。

 

また、その後も、医師に時間外労働規制が適用される2024年4月に向け、さらに検討を進めていくとしています。

 

話し合いの中では、タスク・シフト/シェア先の他職種の過重労働を心配する声や、医師の指示がなくても一定の診断や治療を看護師が行えるナース・プラクティショナー制度の創設を求める声なども上がっています。

 

看護師の業務負担に大きくかかわるので、今後の動きが注目されます。
 

看護roo!編集部 坂本朝子(@st_kangoroo

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

夜勤明けも勤務、1週間休みなし…|医師の激務、医療者は驚かないけど、一般には知られていない?

働き方改革法、看護師の労働環境はどう変わる?前残業や研修の扱いは?

ナース・プラクティショナー制度も焦点 医師の残業は「年2000時間」?

 

(参考)

医師の働き方改革を進めるためのタスク・シフト/シェアの推進に関する検討会(厚生労働省)

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

新人ナースと超ドSドクターの胸キュンドラマ『恋つづ』|上白石萌音インタビュー

上白石萌音×佐藤健のラブコメディ♡ ナース役初挑戦への想いを聞きました! [ 記事を読む ]

呼吸管理で聞く「ETCO2」って、なに?

ETCO2とは何かから、カプノグラムの異常波形まで、知っとこう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたはおみくじを引きますか?

投票数:
1548
実施期間:
2019年12月31日 2020年01月21日

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1361
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1231
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1143
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1055
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
972
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者493

◆がん看護の問題◆がん疼痛管理の鎮痛薬を使用する際に考慮するべきことで誤っているものはどれでしょうか。

  • 1.患者さんが使用しやすい投与方法を選択する。
  • 2.体動による痛みは予測できる痛みのため、体位変換を行う30~60分前にレスキュー・ドーズを使用する。
  • 3.薬剤の選択は必ずWHOの三段階除痛ラダーに沿って行う。
  • 4.痛みの治療を開始する時は、痛みがなく夜間眠れているかの確認をする。
今日のクイズに挑戦!