1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師の本音アンケート>
  4. 苦手な看護技術、克服したことある?|看護師の本音アンケート

2019年11月13日

苦手な看護技術、克服したことある?|看護師の本音アンケート

看護師に立ちはだかる壁。そう、苦手な看護技術…!(ゴゴゴゴゴッ)

 

苦手でもやるっきゃない!と続けていると、ある時「あれ?もしかして、壁、乗り越えたかも?」なんてこともありますよね。

 

今回は看護師のみなさんが苦手とする看護技術&克服法をご紹介します。

 

文/看護roo!編集部 小園知恵(看護師)

イラスト/なんちゃってなーす(看護師)

 

苦手な看護技術、克服したことある?

「苦手な看護技術、克服したことある?」アンケート/克服した経験がある:52%、克服した経験はない(今も苦手):37%、克服した経験はない(もともと苦手なものはない):2%、その他:9%

看護roo!アンケートより

 

 

1 「ルートキープ」が苦手だった人が圧倒的多数!

ルートキープに困っている看護師さん

 

  • やはり、ルートキープ!先輩のをひたすら見て学びました。(あんこさん)
  • 静脈路確保で、前より標的血管の深さと、針の角度や深さが適切になってきたと思う(逆血来たり、確保できる結果が増えたから)。(チェホさん)
  • サーフロー留置。できないできないで、先輩に頼むことが多かったのですが、先輩に「やらないといつまでたってもできないままだよ。できる、大丈夫。やってみな!!」と言われてから、なぜか一発でとれるようになりました。笑(ないちゃんさん)
  • サーフロー。新人の時は半年経っても成功させたことがなくて、先輩に呆れられたほど。数をこなしたり、難しい患者さんをやったりしていくうちに糸のような血管でも留置できるようになった。(かれんさん)
  • ルートキープはいつになっても苦手(あーにゃんさん)

 

ルートキープが苦手な人が一番多いですね。

 

ルートって採血よりもハードルが高いし、自立するまでは先輩が後ろでガン見してるからめっちゃこわいし、自立したからって毎回一発で入るとも限らなくて…。

 

ひたすら先輩の手技を見学したり、病棟でルートとる人がいたら全部やる!くらいの気持ちで何度もトライしたりして克服した人もいますね。

 

中には今でも苦手という声も…。

ほんとうに難しい技術ですよね><

 

 

2 「採血」に苦労した声もいっぱい!

採血に困っている看護師さん

 

  • 採血苦手だったけど、苦手意識捨てたら上手くなった!(mimoさん)
  • 一時、採血が全く取れなくなった時期がありました。どんなにいい血管でも失敗続きの時がありました。(ちあきさん)
  • 小児の採血。患児、保護者、先輩達、医師、検査科、自分自身…いろんな重圧に耐えまくった。(ななしーさん)
  • 難しいと言われる方への採血を行い、技術面と精神面での強さを身につけた。(カズさん)
  • 克服したので、採血は100発100中〜!!(さやかさん)

 

ルートキープに次いで、採血が苦手という声も多し!

 

苦手でもあえて難しい血管に挑戦してる人もいますね。

 

苦手を克服した人のコメントからは、そこはかとなく爽快感が漂っている!(・∀・)イイ!!

 

みなさん、たくさんの苦難を乗り越えて闘うアスリートのようだ…。

 

 

3 「導尿」や「バルーン」が苦手!

導尿を痛くて嫌がっている患者さん

 

  • 導尿。でもまだまだ苦手なものたくさん。(みんみさん)
  • 新人時代にバルーン入れるの難しくて何度も先輩に助けてもらいました。(悦子さん)
  • 膀胱留置カテーテル。自宅でステート使って何度もシミュレーションしました!(優菜さん)

 

ちょっとコツがいる導尿やバルーン挿入。

 

患者さんの羞恥心への配慮もあり、「素早く終わらせなきゃ!」と思うけど、カテーテルがクニャクニャ曲がることもあってなかなかうまく入っていかないんですよね。

 

私もバルーン挿入が苦手で、毎回先輩に助けてもらっていたんですが、その度に先輩から後光が見えました(;人;)ありがたや~

 

 

4 その他、いろいろな声が…

夜勤の朝、眠さをこらえて食事介助をしている看護師さん

 

  • 夜勤の朝の食介。死ぬほど眠い。今も苦手(りんかさん)
  • でかいアンプル割るのが苦手。(hiro*さん)
  • 滴下の計算。もう10年近く感覚でやってる。(ゆうりさん)
  • 心電図読むの苦手。取るのも苦手。(ニモコさん)
  • 自分はベテランと言い聞かせ、思い込む。(ななっちさん)

 

その他、かたくなに割れないアンプルカットやドツボにはまりがちな滴下計算など、いろんな看護技術に苦戦しているコメントが。

 

ちなみに私も、夜勤終了直前の食事介助は、「眠い…朝ごはん、おいしそう…眠い…おいしそう…」ってなって苦手でした(笑)

 

結局、克服するには、「大丈夫!!」って思い込むしかなかったりして。根拠はないけど、「できるはずマインド」がけっこう大事ですよね。

 

 

おわりに

ナースってできるようにならなきゃいけない技術が本当にたくさんあって、「もう無理!」と思うこともありますよね。

 

みなさんのいろんなコメントを見て、「よし、頑張ってみよう」とちょっと背筋が伸びる気がしました。

 

 

編集/看護roo!編集部 坂本朝子(@st_kangoroo

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

採血が難しい血管選手権!|看護師の本音アンケート

点滴ルートの固定方法【1】|成人の前腕に固定する場合

点滴ルートの固定方法【7】|困ったときの点滴固定方法4つのQ&A

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

ベテラン看護師の態度にモヤモヤ

「とあるベテラン看護師と険悪ムードでつらい…」というお悩み。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

PaO2?pH?BE?血液ガス分析でどんなことがわかるの?

各検査データからわかることをサクッとおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1311
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1238
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1134
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1144
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
844
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日

勝手に命名選手権!

投票数:
529
実施期間:
2019年12月13日 2020年01月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5248

◆整形の問題◆腓骨神経麻痺の予防として正しいものはどれでしょうか?

  • 1.安静時は外旋位を保持する。
  • 2.足関節の背屈運動をチェックする。
  • 3.下腿を抑制する。
  • 4.踵部を挙上させておく。
今日のクイズに挑戦!