1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師の本音アンケート>
  4. 採血が難しい血管選手権!|看護師の本音アンケート

2019年07月26日

採血が難しい血管選手権!|看護師の本音アンケート

「採血がうまくいくと、その日はなんでもできる気がする」

そのくらい、採血って難しいですよね…。


今回は、採血が難しいと思う血管についてアンケートを実施。

看護師が一番苦戦している血管は…!?

 

文/白石弓夏(看護師・ライター)

 

採血するのが難しいと思う血管は?

採血が難しい血管選手権!のランキングを表す図表。1位 なかなか見えない血管 900票(69%)2位 針を近づけると逃げちゃう血管 136票(10%) 3位 とにかく細い血管 134(10%) 4位 その他125票(9%)

看護roo!アンケートより


 

1位 なかなか見えない血管

不安そうに採血を見守る力士と、見えづらい血管の採血に緊張する看護師のイラスト。

 

  • 皮下脂肪が多いと、弾力を頼りに血管を手探りするのが難しい…。(ゆんとーちゃんさん)
  • 子どもとか、若いむちっとした色白の中高生とか、苦手ですね~!(みっちゃんさん)
  • 体型や疾患の症状により、採りにくい場合があります。落ち着いてゆっくり採血したいですが、夜勤だと忙しくてなかなか…。(ミカさん)

 

1位は「なかなか見えない血管」。

脂肪などで見えない血管、厄介です…。

 

ゆっくり血管を見極めたいところですが、忙しいときは焦っちゃいますよね。


私も、血管が見えなくて、指先の感触だけを頼りに刺入するとき、強いプレッシャーを感じます…!

 

 

2位 針を近づけると逃げちゃう血管

若い男性の逃げちゃう血管に振り回される看護師のイラスト

 

  • 逃げちゃう血管で、かつ硬い血管だと苦笑いします…。(sao*さん)
  • 若い人の弾力ある血管が個人的には苦手です。(るるるんさん)
  • 自分でもびっくりするくらい逃げるので不思議。(内緒さん)

 

第2位は「針を近づけると逃げちゃう血管」。

看護師なら一度は「血管はハッキリ見えているのに、針が当たらない…」という経験があるのでは…?


若くて血管がプリプリしている場合は特に、躊躇するとすぐに逃げてしまう印象が。

しっかりとした固定と、ある程度の思い切りが必要ですよね。

 

 

3位 とにかく細い血管

細すぎる女性の血管への採血が成功するか心配な看護師のイラスト。

 

  • 血管が細く、なかなか血も返ってこない患者さん。(YUさん)
  • 血管が細くて、針が入っても、血を引こうとすると血管がペッタンコになる人。(おがわんさん)

 

3位は「とにかく細い血管」。

細い場合、看護師側にどんなにスキルがあっても、刺入には限界が…。

 

それに、やっと刺入できても、必要な血液量が採れなくて慌てることも。

 

 

4位 その他

蛇行する高齢者の血管の採血に焦る看護師のイラスト。

 

  • 蛇行しすぎて「ポタポタ採血」を余儀なくされる血管。ポタポタが止まないことを祈り続けた…。(皐月 凛さん)

 

その他には、「蛇行している血管」「浮腫で覆われた手の血管」「脆い血管」などのさまざまなコメントが寄せられました。

 

特に、疾患や治療の影響で、血管が脆くなってしまう場合は、ほんとうにツラいですよね…。

針先が血管に当たっても、漏れてしまって内出血になると、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 

 

おわりに

基本中の基本だけど、実は難しい採血。

 

一度失敗しただけでも精神的にこたえますし、何より患者さんのことを考えると、なるべく1回で痛みなく終わらせたいもの。

これからも看護師として、地道に鍛錬に励むのみですね…!

 

イラスト/オゼキイサム(HP)

編集/坂本綾子(看護roo!編集部)

 

採血のポイントを動画でわかりやすく解説☆

採血|動画でわかる!看護技術

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

看護業務、なにが一番好き?|看護師の本音アンケート

 

救世主|マンガ・じたばたナース【81】

 

採血の上達に必要なモノとは!?|病院珍百景

 

どれが正解? 点滴ルートの固定方法【全記事まとめ】

この連載

  • あなたの職場のめずらしい福利厚生は? [08/25up]

    みなさんの職場には、めずらしい福利厚生はありますか? アンケートの結果、約2割の人が「ある」と回答。 今回は、「ある」の中から、ちょっぴりおもしろい福利厚生をご紹介します。 文/白石弓夏(看護師・ライター) ... [ 記事を読む ]

  • 「今年の夏こそ〇〇するぞ!」ナースの主張|看護師の本音アンケート [08/09up]

    いよいよ夏本番!!!   今回は看護師の「この夏こそ〇〇するぞ!」宣言をご紹介します! 文/白石弓夏(看護師・ライター)   「今年の夏こそ〇〇するぞ!」と思うこと、ある? 看護roo!ア... [ 記事を読む ]

  • 採血が難しい血管選手権!|看護師の本音アンケート [07/26up]

    「採血がうまくいくと、その日はなんでもできる気がする」 そのくらい、採血って難しいですよね…。 今回は、採血が難しいと思う血管についてアンケートを実施。 看護師が一番苦戦している血管は…!?   文...

  • 病院で好きな場所、ある? [07/03up]

    病院の中で好きな場所ってありますか?   看護roo!のアンケートでは27%の人が「好きな場所がある」と回答。 「好きな場所がある派」の意見と「ない派」の意見を、それぞれご紹介します!   文/白石弓夏... [ 記事を読む ]

  • 学生時代の勉強と看護現場でのギャップ、何に感じた?|看護師の本音アンケート [06/30up]

    学生時代の勉強と、看護現場とのギャップ、感じたことはありますか? 看護roo!のアンケートでは、88%の人がギャップを感じたと回答。   具体的にはどんな場面で感じたのか、コメントを基にまとめました。 文/白... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(6)

6匿名2019年08月31日 15時03分

一瞬でもダメだと思うとどれだけいい血管でもルートとれなかったりします〜笑
成功の秘訣は針を一本しかベッドサイドに持っていかないこと!

5みみみ2019年07月30日 13時55分

見える血管ではなくさわれる血管を狙いましょう
個人的に苦手は筋肉ムキムキマンです

4匿名2019年07月29日 17時59分

血管は心の目で見て、指で触れて刺すんやで〜。それが出来んうちは精進が足りてない証拠やな。

3しろくま2019年07月27日 21時33分

年齢 疾患 など バックグラウンドがかなり左右します。 学校で習った方法が 全てではないので 興味と経験が 技の上達に近づくので ちょっと失敗しても 頑張りましょう。採血って 奥が深いです。

2匿名2019年07月26日 20時36分

視覚で血管を狙ってるうちは素人です。

1匿名2019年07月26日 07時28分

見える血管より触れる血管の方が成功するって知らないの?
新人にアンケート取ったの?

関連記事

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ肺塞栓症とパンコースト型肺がん

人気ドラマ「ドクターX」を題材に、医療知識をたのしく学ぶ! [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1394
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1275
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1180
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1076
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
970
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
636
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1057

◆小児看護の問題◆虐待が疑われる子どもへの対応について正しいものはどれでしょうか?

  • 1.子どもの恐怖心が助長されないように「大丈夫だよ」などの声掛けを行い、信頼関係を構築する。
  • 2.おねしょや指しゃぶりなどが見られる場合、すぐに年齢に応じた成長段階になるよう対策を講じる。
  • 3.子どもが入院する際には親に付き添いを依頼する。
  • 4.子どもの治療に積極的な親であれば、虐待の可能性は低いと判断できる。
今日のクイズに挑戦!