1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護roo!ニュース>
  4. 「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

2019年07月11日

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

急性期病床のイメージイラスト

 

「これからは急性期の入院ベッドが減らされる」という話、みなさんも耳にしたことがあると思います。

 

ですが、正直それほど実感もなく、「減る減るって言うけど、本当なのかなあ…」と思ったりしませんか?

 

実際、最新の調査結果でも「あまり減っていない」という状況。そう感じるのもやむなし、ですよね。

 

じゃあ、どうして「減る減る」と言われるの?

今回は、現場のナースにこそ影響する、急性期ベッドの動向について押さえておきましょう。

 

 

約97%が7対1を維持した

「医療費のかかる急性期の病床を減らす!」という国の方針は、看護師の働く場所とも直結した話。2年ごとに行われる診療報酬の改定には、この方針が強く反映されます。

 

特に、直近に行われた2018年度の改定では、7対1病床を削減するための大きな動きがありました。

 

7対1と10対1の入院基本料が再編され、計7段階の「急性期一般入院基本料」に変更されたことです。

 

2018年度診療報酬改定で再編された「急性期一般入院基本料」の説明図解。一般病棟7対1入院料と10対1入院料は、急性期一般入院料1~7に変わりました

 

7対1以上の看護配置が義務付けられているのは「急性期一般入院料1」だけです。ほかの入院料2~7は、10対1の配置でも算定できることになっています。

 

これは、

 

看護師の数や看護必要度の基準を満たすのが難しい7対1病院などが、従来の10対1入院料よりも報酬が高い「入院料2」や「入院料3」に移行する(==)

 

ことを誘導しているのです=入院再編で看護師の「売り手市場」に変化の兆し=。

 

では、果たして狙い通りに7対1病床は減ったのでしょうか?

 

厚生労働省の調査(速報)では、96.5%が「急性期一般入院料1」を届け出た=7対1を維持したという結果に。入院料2や入院料3に移行したのは、合計でも3.1%に過ぎませんでした。

 

7対1病棟は2018改定後、どの入院料を届け出たかを示す棒グラフ

中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)2018年度調査結果(速報)をもとに看護roo!編集部作成

 

7対1を減らす施策はどんどん強まっている

この結果に、

「なーんだ、やっぱり7対1は減らないんじゃないか」

と思うのも当然のこと。ただ、必ずしもそう言い切れません。

 

それは、なぜでしょうか。

 

7対1病床は2006年度に制度が誕生してから一気に増加し、現在、日本で最も多い病床です。約89万床ある一般病床のうち、およそ4割の約35万床を占めています。

 

7対1病床数の推移の棒グラフ。7対1が誕生した2006年度は約4.5万床だったが、急速に増加し続け、2014年度に約38.0万床でピークに。その後やや減少し、2017年度は約35.4万床

中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)資料をもとに看護roo!編集部作成

 

国は「高齢化に伴って今後、急性期医療のニーズは減少する」と考え、想定より増えすぎた7対1を減らす施策を次々に打ってきています。

 

経済的なインセンティブやペナルティで誘導する診療報酬改定は、その代表的なもの。

 

看護必要度の基準や重症患者の割合、平均入院日数など、7対1入院料(現・急性期一般入院料1)を算定できる条件は、改定のたびに厳しくされてきました

 

「急性期の現場が年々、目まぐるしくなり、忙しさが増している気がする」と先輩ナースたちが言っているのは、こうした影響がじわじわと現れている証拠です。

 

そして、次の2020年度の改定も、もうすぐそこに迫ってきています。

 

 

次回の改定「7対1の条件がさらに厳しく」は間違いない

実は、2018年度の改定では入院料の枠組みが大きく変更になった分、看護必要度などの「7対1の条件」は比較的ゆるめに設定されていました。

 

そのため、「まずは7対1を維持する病院が大半、問題はその次の改定だ」という見方は当初からありました(それにしても予想以上だったようですが)。

 

こんな経緯を踏まえれば、次の2020年度改定では、また厳しい条件が設定されるのは間違いないと言えるでしょう。「7対1を維持するかどうか」の選択に悩む病院は、現在よりも増えると考えられます。

 

2019年秋ごろから本格化する議論の行方に早くも関心が集まっています。

入院ベッドの数をめぐる動向は、看護師の数、現場の忙しさ、入院患者の重症度の変化など、ナースへの影響が大きいもの。注意して見ておきたいですね。

 

看護roo!編集部 烏美紀子(@karasumikiko

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

全国の病院に聞きました「看護師の採用、増やす?減らす?」

入院再編で看護師の「売り手市場」に変化の兆し

ここが変わる「看護必要度」最速チェック!

 

(参考)

中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)2018年度調査結果(速報)概要(厚生労働省)

中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)平成29年度第3回資料(厚生労働省)

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

ベテラン看護師の態度にモヤモヤ

「とあるベテラン看護師と険悪ムードでつらい…」というお悩み。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

PaO2?pH?BE?血液ガス分析でどんなことがわかるの?

各検査データからわかることをサクッとおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1372
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1292
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1194
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1209
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
967
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日

勝手に命名選手権!

投票数:
758
実施期間:
2019年12月13日 2020年01月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1120

◆がん看護の問題◆「がん薬物療法における職業性曝露対策ガイドライン 2019年版」において、抗がん剤の曝露対策として誤っているものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.抗がん剤の投与時には、揮発した抗がん剤を吸入したり、手指に付着した抗がん剤を経口摂取したりしてしまうなどで医療者が曝露しないようにする。
  • 2.抗がん剤の投与時には、二重手袋、ガウン、フェイスシールド、マスク、吸入器防護具(N95マスクなど)の使用が望ましい。
  • 3.抗がん剤投与終了後24時間は曝露のリスクがあるとされているため、患者さんの体液や排泄物は注意して扱う。
  • 4.経口抗がん剤を在宅で内服する患者さんには、できる限り患者さん以外が薬剤に触れないよう指導する。
今日のクイズに挑戦!