1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師の本音アンケート>
  4. 学生時代の勉強と看護現場でのギャップ、何に感じた?|看護師の本音アンケート

2019年06月30日

学生時代の勉強と看護現場でのギャップ、何に感じた?|看護師の本音アンケート

学生時代の勉強と、看護現場とのギャップ、感じたことはありますか?

看護roo!のアンケートでは、88%の人がギャップを感じたと回答。

 

具体的にはどんな場面で感じたのか、コメントを基にまとめました。

文/白石弓夏(看護師・ライター)

 

「学生時代の勉強と看護現場でのギャップ 」感じたことありますか?

学生時代の勉強と実際の現場でのギャップ、何に感じた? のアンケート結果。ある:1141票(88%)、ない:17票(1%)、その他:127票(9%)

看護roo!アンケートより

 

 

[1]生身の人間は教科書とは違う!

授業と現場の難しさの違いに叫ぶ看護師のイラスト

 

  • 生身の人間を対象に扱っている以上、教科書での勉強と現場でのギャップは、あるに決まっているわ。ギャップがないなんて言う方がいたら、私は疑うわ。。。(かりをさん)
  • 人間教科書通りにできてないってことがわかった。(あわじろうさん)
  • 教科書通りにいくことなんてない。(るるるんさん)
  • 臨床に出ないとわからないことばかりです。(ヤナさん)

 

1つ目は「生身の人間は教科書とは違う!」という意見。

コメントにあるように、教科書通りの症例なんてほとんどないですよね。

 

しかも、疾患や症状は単体ではなく複合的で、生活習慣や家族関係まで看ていかなければならないのが現実。

 

これが「看護の個別性」か…、と頭ではわかっていても、私もそのギャップがつらかった覚えがあります。

 

 

[2]学校の勉強はあまり役に立たない

メチオニンの化学式はいつ使うのかと不思議に思う看護師のイラスト

 

  • 学校の勉強はたまーーーに役に立つ。(ainootoさん)
  • 解剖生理だけ、役に立ったくらい。(ゆず茶さん)

 

2つ目は「学校の勉強はあまり役に立たない」という意見。

 

私自身、学生時代は生化学や薬理学など、苦手でついていけなかった科目がありましたが、現場に出てみるとそこまで詳しく知らなくてもやっていけちゃったり…。

 

最近では特に、多職種連携が進み、薬は薬剤師、検査は臨床検査技師と連携しているので、看護師が100%理解していなくてもなんとかなる場面が増えましたよね。

 

 

[3]学生時代の勉強だけでは通用しない

「教科書によりますと…」と言い、「いいから先生を呼んできて」と先輩に怒鳴られてしまう看護師のイラスト

 

  • 習ったことと臨床で違うこともたくさんありましたが、年を追うごとに新しく変わっていくことも多いです。せっかく覚えてもどんどん変わってきている事象もあり…一生勉強って大事ですよね。(珠さん)
  • 基本プラス応用が多いと思います。知っていて当たり前、そこからの対応をしていく。(ぴかさん)
  • 実際に臨床に出てみると教科書通りじゃない事がたくさん!でも、教科書通りを覚えててこそ、教科書通りじゃない事にも対応できるようになるんだなー、と思う。(りんかさん)

 

3つ目は「学生時代の勉強だけでは通用しない」という意見。

あくまで学生の勉強は基礎であることを、看護師として働く中で思い知らされますよね…。

 

 

[4]学校ではコストについて習わない!

コスト計算に頭を悩ませる看護師のイラスト

 

  • 医療区分かな。区分が取れない方はお金にならないなどの病院施設の経営に関わる面でのこと。(でぃあさん)
  • 看護必要度。コスト。(はなさん)
  • 必要度のことなどは授業としては、まったく楽しくないだろうけど、学生時代から教えてもらいたい。(りくさん)

 

最後は、「コスト面」にギャップを感じたという意見。

 

学校では習わないけど、現場では毎日のように看護必要度の入力をして、コストを取らないといけない事務作業があります。

 

正直、コスト関連はややこしいので、私は丸投げしたいくらいです。

学生のころから少しでも知っていたら…と、何度思ったことでしょう!

 

 

おわりに

私自身は「学生時代の勉強って意味があったのか!?」と思う瞬間と、「もっと勉強しておけばよかったな…」と思う瞬間、両方あります。

 

看護師として現場にいると、今でも常に「知らないこと」にぶち当たるので、1年目のみなさんは特にギャップを感じる毎日かもしれませんね。

 

イラスト/オゼキイサム(HP)

編集/坂本綾子(看護roo!編集部)

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

ここが変わる「看護必要度」最速チェック! |ナースのための2018診療報酬・介護報酬改定【1】

 

理想と現実|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【114】

 

マニュアルにはこう書いてありました|病院珍百景【20】

 

おうちで死にたい~自然で穏やかな最後の日々~【4-1】
 

看護って何? 臨床でモヤモヤしているナースをお助け!|本当に知りたいナイチンゲールの看護の話 【1】

この連載

  • 採血が難しい血管選手権!|看護師の本音アンケート [07/26up]

    「採血がうまくいくと、その日はなんでもできる気がする」 そのくらい、採血って難しいですよね…。 今回は、採血が難しいと思う血管についてアンケートを実施。 看護師が一番苦戦している血管は…!?   文... [ 記事を読む ]

  • 病院で好きな場所、ある? [07/03up]

    病院の中で好きな場所ってありますか?   看護roo!のアンケートでは27%の人が「好きな場所がある」と回答。 「好きな場所がある派」の意見と「ない派」の意見を、それぞれご紹介します!   文/白石弓夏... [ 記事を読む ]

  • 学生時代の勉強と看護現場でのギャップ、何に感じた?|看護師の本音アンケート [06/30up]

    学生時代の勉強と、看護現場とのギャップ、感じたことはありますか? 看護roo!のアンケートでは、88%の人がギャップを感じたと回答。   具体的にはどんな場面で感じたのか、コメントを基にまとめました。 文/白...

  • 10連休、あなたの職場は忙しかった?|看護師の本音アンケート [05/23up]

    今年(2019年)のゴールデンウィーク、世間は10連休でしたね。   一方、ナースの職場は忙しかったのか、それとも暇だったのか…? アンケートの結果をご紹介します! 文/白石弓夏(看護師・ライター)  ... [ 記事を読む ]

  • 看護業務、なにが一番好き?|看護師の本音アンケート [05/17up]

    数ある看護業務のなかで「これは好き!」と思うものはありますか?   看護roo!のアンケート「一番好きな看護業務は?」の結果、1位はやっぱりアノ業務でした。   文/白石弓夏(看護師・ライター)   ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(3)

32019年09月12日 15時08分

病院なんて金もうけ。だから給料がたかいんだよ。
病気なんか直せない。
医療に関わらなきよ長生きする。

2しろくま2019年07月27日 22時17分

病院へ入ってから 学ぶことが多かった。勉強の仕方を学校で習ったんだと思う。患者さんから 多くの事を教えてもらったと思います。看護師になって30年 日々精進です。

1匿名2019年07月01日 00時19分

学校での座学が、そのまま使えないから実習が有るのですが。
私自身、臨床で学んだことの方が多いですよ。

関連記事

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1374
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1354
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1175
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1094
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
928
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
828
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6191

◆栄養の問題◆経腸栄養施行時の水分管理で適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.経腸栄養剤・濃厚流動食(1.0kcaL/1.0mL)の標準的な製品では、1,500kcaL/1,500mL投与した時の栄養剤から得られる水分量は1,500mLである。
  • 2.1日の必要水分量は、体外に排出される尿量と不感蒸泄、糞便を足した量と同じ量である。
  • 3.経腸栄養剤の逆流予防を目的に、栄養剤投与前に追加水投与を行う。
  • 4.必要水分量を算出し、栄養剤に水分を混ぜて投与する。
今日のクイズに挑戦!