1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 自分で体調チェック!望診法>
  4. 肝臓の状態は目でわかる!|自分の顔で体調チェック!望診法【2】

2014年04月17日

肝臓の状態は目でわかる!|自分の顔で体調チェック!望診法【2】

肝臓の状態は【目】でわかる!

 

春ですね!東洋医学で「春」は「肝臓」にあたる季節といわれています。

 

肝臓は“沈黙の臓器”ともいわれる通り、不調を感じるころにはすでに手遅れとなる場合も多いといわれています。

望診法では、「肝臓」の状態は「目」によくあらわれると考えられています。これは、中医学の「目は肝臓に蓄えられた血の栄養によって働く」に由来しているもので、実際目のトラブルの多くには、肝臓が関係しています。

 

それでは、具体的な目のトラブルをみていきましょう!

 

 

肝臓の状態は目でわかる!望診法【2】|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

 

目のトラブルとその原因

【1】外のちょっとした風や寒さで涙がでる

肝臓が弱り始めています。甘いものや果物など、水分の多く含まれるものを食べすぎているのかもしれません。

 

【2】目が疲れやすい・光がまぶしい

睡眠不足や飲酒などによって、肝臓が疲れています。最近では、パソコンや携帯画面を長時間見るなどの、外的な要因も考えられます。

 

【3】目が充血する

油ものや甘い食べ物・飲み物のとり過ぎによって毛細血管が広がりすぎているか、目の疲労や精神的なストレスによって、血行が悪くなっています。疲労の場合には、目を温めるなどして血流を促しましょう。

 

【4】黒目の上側に薄い膜がかかっている

動脈硬化の兆候です。通常は加齢によっておこりますが、最近では20代でも多くみられる症状です。

 

【5】白目の中にまっすぐな血管が浮かぶ

事故後や術後にたまにみられる症状で、血管や筋肉などに歪んだ部分があるというサインです。

 

【6】ものもらいができる

体の抵抗力が落ちているために、細菌が侵入して炎症を起こしています。また、胃腸の弱い人にもよく見られる症状です。

 

 

肝機能をUPさせよう!

 

改善ポイント1:胃を休める

肝臓は、胃と密接につながっている臓器です。そのため、もともとは胃の機能が低下したために肝臓が過労状態となり、その疲れが目にあらわれていると考えられます。これが長引くと風邪をひきやすくなったり、唇が乾いてくるなどの連鎖反応を引き起こすこともあるので、まずは、消化に良い食べ物で胃を休めましょう。

 

改善ポイント2:肉食による便秘を避ける

肉をよく食べる人は、お通じのトラブルが起こりやすいので注意が必要です。排便は、体の要らないものを排出してくれる最大のデトックスです。肉を食べる時には、ジャガイモや大根などを一緒にとって、消化器官への負担を減らしましょう。

 

改善ポイント3:酸っぱいものを食べる

肝臓の働きを助けるには、“酸っぱい味”のものをとるのがおすすめです。冬ならば体を冷やしにくい、梅干し・りんごなど、暑い夏にはトマトがおすすめです。

 

 

肝臓からのサイン・その他

肝臓からのサインは目の他にも、「爪が割れやすい」「イライラする」「日光アレルギーや金属アレルギーになる」「痙攣やこむら返りがおこる」などとして体にあらわれるので、こうした症状に気付いた場合もまた、上記の改善ポイントを意識して肝臓を休めるようにしましょう。

 

いかがでしたか?春に体をデトックスすることは、暑い夏をのりこえるための体づくりにもなります。忙しくても、メイクなどのちょっとした時間にチェックしてみると、意外な発見があるかもしれませんね。

 

 


【監修:霜崎ひろみ】マクロビオティック望診法の第一人者 山村慎一郎に師事。山村塾講師・食事指導・カウンセリングなどを行う。

【ライター:武末明子】

 

この連載

  • 手の「爪」でわかる体の状態 [07/10up]

    【手の爪】でみる体の不調   看護師をしていると、手の爪を伸ばしたりネイルアートを楽しむことってなかなかできませんよね。だけど、ありのままの爪だからこそ、あなたの健康と美容に役立つ情報を伝えてくれることもあるんです。 ... [ 記事を読む ]

  • 「顔色」でわかる体の不調 [06/07up]

    顔【色】からみる体の状態と対処法   「顔色悪くない?」「そうなの、実はちょっと寝不足で・・・」なんて会話が日常的に聞かれるように、顔色には昔から“健康チェックのバロメーター”としての役割があります。   望... [ 記事を読む ]

  • 肝臓の状態は【目】でわかる [04/17up]

    肝臓の状態は【目】でわかる!   春ですね!東洋医学で「春」は「肝臓」にあたる季節といわれています。   肝臓は“沈黙の臓器”ともいわれる通り、不調を感じるころにはすでに手遅れとなる場合も多いといわれています...

  • 望診法って一体なに? [03/26up]

    「チョコレートの食べすぎでニキビができちゃった」「寝不足でクマがすごい」・・・ 朝、鏡で顔を見たときや、ふとした瞬間にガラスに映る自分の顔をみて、なんとなく最近の生活を反省してしまうことってありますよね。 顔には内臓の状... [ 記事を読む ]

  • 自分で体調チェック!望診法【全記事まとめ】 [12/16up]

    望診法って一体なに? 肝臓の状態は【目】でわかる 「顔色」でわかる体の不調 手の「爪」でわかる体の状態 唇でわかる胃腸のトラブル お肌でわかる内臓の調子 【舌】でわかるからだの不調 耳と目で... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(56)

56匿名2015年03月07日 22時54分

私は2です

55匿名2015年03月07日 22時45分

なるほどー

54匿名2014年12月16日 16時47分

なるほど
私は1です。肝臓がよくないのかなぁ

53匿名2014年10月13日 21時59分

黄染くらいしか知らなかった。

52匿名2014年07月27日 01時12分

へぇ

51匿名2014年07月27日 01時09分

そうなんだ

50匿名2014年07月10日 19時12分

眠れる臓器は顔で診ろ!

49匿名2014年07月10日 19時09分

黒目に膜?白内障ってすぐ思っちゃいそう

48匿名2014年07月10日 19時05分

なるほど~

47匿名2014年07月10日 19時00分

勉強になる

46匿名2014年07月10日 18時54分

肝臓だけ見てたらダメなんだね

45匿名2014年07月10日 18時51分

肉食ってやっぱり良くないね

44匿名2014年07月10日 18時48分

すっぱいもの、肝臓にいいの?

43匿名2014年07月10日 18時46分

目を見て黄染あれば肝臓ってしか知らなかった

42匿名2014年07月10日 18時44分

へぇ

41匿名2014年06月07日 21時32分

知らなかった。

40匿名2014年05月22日 02時50分

気を付けよう。

39匿名2014年05月01日 04時36分

手のひらを見ても、肝臓が悪いのが分りますよね

38匿名2014年04月25日 19時39分

目から涙でるの、ただの乾燥だと思ってた

37みみ2014年04月25日 15時57分

なるほど

関連記事

いちおし記事

夢は医者と結婚!?猛禽ナース現る!

無職の旦那に代わって働くもも子。そんな中、イケメン研修医と彼を狙う猛禽ナースが現れて… [ 記事を読む ]

破傷風|災害時に起こりやすい感染症

小さな傷からも感染する可能性があるのが破傷風。治療法・予防など改めて確認しておきましょう。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

忘れられない患者さん、いますか?

投票数:
846
実施期間:
2018年06月26日 2018年07月24日

実録! わたしの周りの「浜田師長」

投票数:
779
実施期間:
2018年06月29日 2018年07月27日

洒落にならないほど怖い心霊体験ありますか…? 

投票数:
762
実施期間:
2018年07月03日 2018年07月31日

看護師は見た! 院内恋愛の修羅場事情

投票数:
703
実施期間:
2018年07月06日 2018年08月03日

新人ナース限定!誰にも言えない「甘え」や「弱音」抱えてない?

投票数:
556
実施期間:
2018年07月10日 2018年08月07日

落ち込んだ心を救ってくれたあの人の一言

投票数:
272
実施期間:
2018年07月17日 2018年08月14日

新人ナースのICU配属 アリ?ナシ?

投票数:
543
実施期間:
2018年07月13日 2018年08月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者54

以下の選択肢は、認知症のある入院患者さんへの対応について説明したものです。治療環境の視点から、最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.自宅では薬カレンダーを使用して内服の自己管理をしていたが、入院となったので看護師管理とした。
  • 2.点滴を抜去してしまうので、両手を抑制した。
  • 3.膀胱留置カテーテル管理中だが、尿意を訴えるので「おしっこは管が入っていますからトイレには行かないようにしてください」と説明だけした。
  • 4.治療上、医師よりベッド上で安静の指示があった。長時間の臥床になるため、適宜、体位を調節するようにした。
今日のクイズに挑戦!