1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. いつまで続く看護師不足…「対策、考えてくれてますか?」

2019年05月17日

いつまで続く看護師不足…「対策、考えてくれてますか?」

看護師は、いつも人手不足。

現場は常に余裕がなく、「人が足りない…!」と訴える看護師の声は至るところに響いています。

 

医療・介護のニーズはこれからますます増え、求められる質も高まるばかりですが…、看護師不足の現状や対策について、肝心の国はどう考えているのでしょうか?

 

 

「2025年に必要な看護職員の数」の計算が進んでいる

「2025年に必要な看護職員数」は、厚生労働省が2019年夏にも推計値を示す見通し

 

実は現在、「2025年に必要な看護職員の数」を出すための計算が全国で行われています。

 

厚生労働省は数年おきに「看護職員の需要と供給の推計値」を示しています。この需要推計に基づいて看護学校の入学者数や、看護師の勤務環境の改善策などが決まっていくので、現場の看護師にとっても影響の大きいデータです。

 

その最新データとなる「2025年時点の需給推計」をはじき出す作業が、いま、都道府県単位で行われているところなのです。

 

機械的に試算したごく粗い推計は既に出ています。これに都道府県ごとの地域事情を加味したり、対象外だった精神病床などを加えたりして、2019年8月にも最終的な全国推計値として公表される予定です。

 

厚労省による「ごく粗い試算」。精神病床・無床クリニック・行政機関などで働く看護職員数が含まれていないほか、地域事情や今後の働き方改革の影響も反映されていない(関連記事=2025年に必要な看護師、病院は97万人 訪問看護師の需要は2.5倍に

 

そして、この作業と併せて議論されているのが「需要に見合う看護師の数をいかに確保するか」。需要に対する、いわば供給の対策です。

 

 

看護師確保の国の議論、どんなことが話されている?

国の検討会では、「新規養成」「定着促進」「復職支援」の3つの視点から、看護師の確保対策が話し合われています。

 

具体的な課題として挙がっているのは、次のような点です。

 

 

1.夜勤従事者の確保

 

「夜勤ができる看護師」の確保は、多くの病院が頭を悩ませている重要課題。

子育て中は夜勤が免除される働き方が浸透し、出産しても働きやすい勤務環境になってきた半面、夜勤要員の不足というジレンマが生じています。

 

国の検討会でも、この点が指摘されていて、

 

夜勤時間・回数を適切にする視点だけでなく、夜勤者の処遇改善が必要ではないか

 

といった意見が出ています。

 

 

2.ハラスメント対策

 

看護職員が経験するパワハラ・暴力・セクハラ被害の深刻さは、日本看護協会をはじめとする各団体の実態調査でも明らかです。離職の一因になっていることは、現場の看護師なら誰もが思い当たるところ。

 

看護職員は自己犠牲しがちで、そういうものだろうと受け止めてしまっているようなことも聞く。ハラスメント対策はぜひ重点的にやっていただきたい」

 

訪問看護という密室の中で、かなり暴言・暴力の問題が起きている。一度被害に遭ってしまうと、訪問看護師として働くことを躊躇する方もいるのでは」

 

など、検討会委員からも「対策にもっと本腰を入れる必要がある」と指摘されています。

 

 

3.看護補助者の活用

 

看護師の働き方に影響の大きい「看護補助者(看護助手)の不足」もテコ入れが必要な課題として、検討会では認識されています。

 

病院の看護補助者が集まらず、看護師がその部分を代替している。いわゆる逆タスク・シフトみたいなことさえ起きている

 

「働き方改革などでタスク・シェアリング、タスク・シフトを考えなければいけない中で、現場は非常に大変な思いをしている」

 

診療報酬の引き上げなど、経営上の支援が必要だとする検討会委員の発言には、強い危機感がにじみます。介護現場の処遇改善が進むことで、さらに看護補助者が病院から去る可能性も指摘されています。

 

2025年に必要な看護職員の数と確保策が話し合われている厚生労働省の検討会(看護職員需給分科会、2019年2月25日)

 

このほか、検討会では以下のような論点と意見が出ています。

 

4.キャリアパス教育

 

「看護学校では『まず急性期』と言われ、(急性期病院に就職後)何年か経ったら退職。この傾向を変えてほしい」

 

「訪問看護や介護分野の人材育成も、看護基礎教育の中に取り入れる必要がある」

 

 

5.訪問看護や介護サービス分野の人材確保

 

「病院からの離職や定年退職後、訪問看護に人材が流れるような現任教育が必要」

 

「訪問看護師を倍増するために、病院から訪看ステーションへの出向制度や新人看護師の採用を進めていくべき」

 

 

6.偏在対策

 

「ほかの地域だったら看護師がいるのに、この地域では確保できないとか、訪問看護を受けたくても、ここでは数が足りないとか、非常に地域差のある問題」

 

「医療過疎地では(看護師を)募集しようにも応募者がいない。医師需給で行っているような偏在データの把握や地域枠などの考え方はできないか」


 

7.ナースセンターの機能強化

 

「離職時に届け出るナースセンターへの登録が努力義務にとどまっているため、登録者数が圧倒的に少ない(2019年3月現在、9万2474人)」

 

「ハローワークと連携して、復職支援だけでなく転職支援でも、ナースセンターの機能を強化していくことが必要」

 

 

医師不足だけじゃない「看護師不足」にも焦点を

厚労省による「2025年に必要な看護職員の数」は2019年夏にも全国推計を集約、9月には看護職員の確保対策とともに報告書がまとまる予定です。

 

厚労省によると、全国の看護職員の就業者数は約166万人(2016年現在)。

 

毎年およそ3万人ペースで増えているものの、在院日数の短縮化や看護業務の高度化・煩雑化などが影響して、現場の人手不足感はいっこうに改善されていません。

 

国のある推計では「約200万人が必要」との試算が出ており、「このままでは、2025年に約3万~13万人の看護職員が足りなくなる」という指摘もあります。

※社会保障・税一体改革の試算(2013年)

 

医師不足に比べて注目されにくい看護師不足ですが、2025年以降に向けた国の検討は既に始まっています。現場の声が国に届き、広く社会の関心を高める上でも、今後の動きは要チェックです。

 

 

看護roo!編集部 烏美紀子(@karasumikiko

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

2025年に必要な看護師、病院は97万人 訪問看護師の需要は2.5倍に

訪問看護師“倍増”計画…!? 「訪問看護師を増やすぞムード」がじわじわ来ている

患者・家族からのハラスメント対策を急げ

タスク・シフティングで看護師に移管する業務とは?医師の働き方改革で「緊急対策」

入院再編で看護師の「売り手市場」に変化の兆し

 

(参考)

看護職員の需給推計について(案)(厚生労働省)

病院・有床診療所・訪問看護・介護保険サービス の看護職員数の推計値について(ごく粗い試算)(厚生労働省)

第5~8回看護職員需給分科会 看護職員の確保策について(厚生労働省)

2017年看護職員実態調査(日本看護協会)

2017年看護職員の労働実態調査(日本医療労働組合連合会)

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5ねね2019年05月18日 12時07分

暴力、暴言は被害届を出しますよ。くらいの対応をして欲しい。泣き寝入りするケースが多すぎる。

4匿名2019年05月18日 01時31分

人数増やせば良いってもんでもない。
看護職に魅力を感じてない者や学力が低すぎる者、人格が疑われる者までもが簡単に資格を取れてしまい、結局使えない人材を増やしてるだけなのが今の現状。

3看護師4年生2019年05月17日 19時33分

パワハラ❗️本当に陰湿。
他のスタッフに見えないところでネチネチ、誰かいると口調が別人…上の人にはペコペコして、正直気持ち悪いです❗️
個人名と病院名言いたい位ですよ(笑)❗️

2蒼空2019年05月17日 12時22分

日常ケアをやりたがる看護者は多いが・ 日常ケアの専門職である。介護士を活用し、分業させる。もはや、看護師の利権にしがみつくのはやめる。

1蒼空2019年05月17日 12時18分

ともかく・違法な前残業・サービス残業を無くしすべて払う、有給休暇もすべて希望でとれるようにする。 医師の尻拭いをさせない。

関連記事

いちおし記事

ベテラン看護師の態度にモヤモヤ

「とあるベテラン看護師と険悪ムードでつらい…」というお悩み。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

PaO2?pH?BE?血液ガス分析でどんなことがわかるの?

各検査データからわかることをサクッとおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1330
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1254
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1151
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1165
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
883
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日

勝手に命名選手権!

投票数:
609
実施期間:
2019年12月13日 2020年01月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者563

◆せん妄の問題◆以下の症例の中でせん妄を発症していると推察できるものはどれでしょうか?

  • 1.88歳女性、頭部外傷にて入院中の患者さん。入院時、CTにて器質的変化を認め、手術不適応とされた。意識レベルは昏睡であり、刺激すると除脳硬直が起こります。
  • 2.35歳男性、15歳より統合失調症にて外来治療中の患者さん。薬の自己休薬により幻覚・妄想が強くなったため入院。幻覚や妄想はあるが、他者との日常的なあいさつや、感謝を示すなど対人面の問題はない。
  • 3.77歳女性。財布をしまった場所や通院日を間違えたりなど、物忘れがひどくなっているため、来院した。
  • 4.88歳女性、肺がんにて外来治療中の患者さん。3日前より発熱を認め、肺炎にて入院した。夜間不眠の訴えあり、睡眠薬を内服した。その後より「家に帰らなきゃ」と、落ち着かない様子で荷物の整理を始めた。
今日のクイズに挑戦!