1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道>
  4. イヤではない相談|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【161】

2019年05月05日

イヤではない相談|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【161】

これまでのお話

看護師だとわかると、気軽に相談してくる人がいますが…

タイトル:イヤではない相談。いつも「病気のことをプライベートでいきなりきかれても困る!」と言っているみちよ。でもある時、症状について相談を受けたとき、『全然イヤじゃない…!むしろ頼ってもらえてうれしい』と思える人がいることに気がつきました。なぜだろうと考えて結果、みちよは、その気持ちの違いを発見しました!

 

1.病気の時だけ頼ってくるわけじゃないこと。2.アドバイスをちゃんと受け入れてくれること。3.お礼を言ってくれること。「相談されることそのものがイヤなんじゃなくて、失礼な人に便利に使われることがイヤだったんだな。」としみじみ思うみちよなのでした。

 


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー。最新刊『現役警察官の事件現場ナイショ話』 (バンブーエッセイセレクション)発売中!

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(3)

3匿名2019年05月05日 12時35分

医療に限らず、何事にも礼節は大事!

2匿名2019年05月05日 10時15分

似たようなことありましたが、相談乗る→返信なし→暫くしてまた相談っていう流れが嫌だったんだなって気付かされました。

1オオカミ男2019年05月05日 09時32分

同窓会などで呑みつぶれた野郎達の介抱に必ず
召喚されますね。「ああ~んもう」とか言いながらやっちゃうんですねw

関連記事

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ 入れ墨のある患者さんの対応とよくある事例

MRI検査がダメってホント?手術への影響は?看護師に必要なことをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1211
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1194
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1087
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
976
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
768
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
341
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者76

◆整形の問題◆腰椎疾患で使用する硬性コルセットについて正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.大幅な体重の増減があってもコルセットがきつくなったり緩んだりはしない。
  • 2.コルセットのずれが生じやすいため、下着は着けず肌に直接装着する。
  • 3.コルセットの固定を締めすぎると外した時にめまいが生じることがある。
  • 4.コルセットのベルトは上から下へと締める。
今日のクイズに挑戦!