1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ぴんとこなーす>
  4. 奇跡の割りばし|マンガ・ぴんとこなーす【214】

2019年05月04日

奇跡の割りばし|マンガ・ぴんとこなーす【214】

ともすれば大変なことになったはずなのに…

タイトル:奇跡の割りばし

 

統合失調症既往のある慢性硬膜下血腫の術後患者のおむつ交換をしていたときのことです。おむつを開いてみるとおしりから何かが生えていることに気が付きました。なんとそれは割りばし。平気そうにしている患者さんに声をかけながら、異食のある患者さんは便もちょっと怖いと思うナスさん。

上長に報告すると、「当院では割りばしで食事を提供することはないから、入院前に異食したものが出たのかも。CTも撮って、腹膜炎の様子もないから観察ってことだけど…何もなくて本当に良かったわね。」と言いました。ナスさんはしばらく考えて「消化管のどこも傷つけず肛門まで降りてきてくれた優しさに溢れた割りばしなのでは…。つまり、奇跡の割りばし!」と外科病棟の守り神にしようとしましたが、全力で反対されてしまうのでした。

 

現役看護師のコミックエッセイ

『ぴんとこなーす』

2018/7/20発売!

 Amazonで購入する 

 

オールカラー128ページ。看護roo! 掲載作品のほか、「comico」時代の作品を新たに描き下ろして収録しています。

 

【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(7)

7ボケナース2019年05月11日 21時26分

異食ではないですが、おむつ交換の時におむつの中に駆血帯(ゴム製の)かと思ったら蟯虫だったというエピソードが…。認知症の高齢の方でしたが、微熱が続いていたのはそいつのせいでした(笑)

6もっちり2019年05月05日 09時08分

4.5〉ホントに錠剤のままでてきたので驚いたのですが、ある一定の時間消化管に滞留すると大丈夫なんだそうです。病棟薬剤師も「授業で習ったけど、これだったのかぁ」って言ってました。

5匿名2019年05月04日 22時47分

3.4>ゴーストタブレットでは?徐放されていればちゃんと効いてると思います。

4匿名2019年05月04日 21時27分

錠剤が原型を留めた状態で出てきたことあります。
体内で融解されず、薬効が得られなっかったんだと、少し残念に思いながら、人間の体はすごいなあ~っと、ある意味感動したことを思いす(笑)

3もっちり2019年05月04日 10時00分

異食ではないですが、この間摘便して、1週間ぶりに出た便の中から、錠剤が2錠出てきた時は、びっくりしました。それでもちゃんと効いてることに更に驚きました。

2カエル2019年05月04日 08時37分

奇跡の割り箸というネーミングセンスが素晴らしい

1みすず2019年05月04日 06時05分

異食😅あるあるですよね😅人体の不思議目の当たりです。

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1457
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1343
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1270
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1195
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1160
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
655
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
505
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1869

◆がん看護の問題◆Cさんは40歳代の営業職の仕事を行っている男性です。非小細胞肺がんと診断され、「今後も仕事を継続しながら治療を行いたい」と話しています。
Cさんの治療は、抗がん剤であるビノレルビン酒石酸塩+シスプラチン療法を行うことになりました。
今後、骨髄抑制の副作用が予測されるCさんに対してどのような説明が必要でしょうか?

  • 1.抗がん剤投与から1週間は特に貧血に注意して生活をしてもらう。
  • 2.治療期間中は感染を防ぐため、仕事を控えるように説明する。
  • 3.血小板の減少は抗がん剤投与後3週間程度で起こるが、その時期は、自分で気づきにくい内出血に注意するよう説明する。
  • 4.白血球は抗がん剤投与後7~14日程度で最低値となるため、特にこの期間は感染に注意が必要である。
今日のクイズに挑戦!