1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ナースのお悩み解決ヘアメイク>
  4. 素肌っぽいのにキレイに見える!ナチュラルメイクの“仕込み”テク|ナースのお悩み解決ヘアメイク【4】

2019年04月12日

素肌っぽいのにキレイに見える!ナチュラルメイクの“仕込み”テク|ナースのお悩み解決ヘアメイク【4】

ナースの美容の悩みを、資生堂トップヘアメイクアップアーティスト・大久保紀子が解決するヘアメイク講座

 

ナースのお悩み解決メイク塾

vol.4 素肌っぽいのにキレイに見える!ベースメイクのナチュラル“仕込み”テク

 


看護の現場でバッチリメイクはできないけど、すっぴんや手抜き感が出るのもイヤ。清潔感・信頼感はもちろん、マスクをしてもキレイに見えるためには、ベースメイクの段階で“仕込む”ことが重要。そんな、ナチュラルに見えてキレイさUPの“仕込み”テクを紹介します♪

 

基本的なベースメイクのプロセスはコチラ→崩れにくいのにカバーできる、最強ベースの作り方

 

1 “仕込みカラー”で肌色を整える

ファンデーションの前にコントロールカラーを塗ると、自然な肌感のまま、色ムラを補正したり色味自体を整えたりすることができ、厚化粧防止に!肌全体を整えたい場合は、下地一体型のもので全体に、いろんな悩み別にカバーしたい場合は、気になる部分に効果的なカラーを塗り分けるのが◎。

 

・ピンク系…くすみを飛ばし血色感を与える

ピンクは肌に程よい血色感を与え、健康的に見せてくれるカラー。くすみもカバーして、ワントーン明るい肌に仕上がります。

d プログラム 薬用 スキンケアベースCC ベビーピンク SPF20・PA+++(医薬部外品)

 

・ラベンダー系…透明感を出す

黄ぐすみをカバーして透明感を引き出してくれるブルーの効果と、血色感をプラスするピンクの効果も備えていて、ブルーとピンクのいいとこ取りのようなカラーです。

インテグレート エアフィールメーカー 30g SPF25・PA++

 

・グリーン系…赤みを抑えて明るくトーンアップする

ニキビ跡や頬の赤みをカバーするにはグリーンが最適。黄み肌のくすみを自然にトーンアップしてくれる効果もあるので、くすみが気になる部分への使用もおすすめです。

 

d プログラム 薬用 スキンケアベースCC ブルーグリーン SPF20・PA+++(医薬部外品)

 

・イエロー系…シミ、そばかすを自然にカバーする

シミ、そばかす、くまなどを自然にカバーしながらワントーン明るい肌に仕上がります。色黒肌の人のトーンアップや青くまのカバーにはオレンジ系がおすすめです。

d プログラム 薬用 スキンケアベースCC ナチュラルベージュ SPF20・PA+++(医薬部外品)

 

2 “仕込みハイライト”でツヤ&立体感を

 

ハイライトは自然な立体感と健康的なツヤを演出するのが狙い。粒子が細かく肌なじみの良いパール系で光沢を出します。

 

マキアージュ ドラマティックムードヴェール (シルキー)

 

・どのようなタイプのものがある?

一般的にはパウダーが使いやすいですが、他にもクリームやリキッド、スティックなど様々なタイプのものがあります。以下のように使い分けるのがおすすめ。

 

・どこに仕込めばいいの?

広範囲に入れて強調しすぎると派手になりナチュラル感が失われるので、さり気なく仕込む程度が◎

 


 

 

3 “仕込みチーク”で自然な血色感を

 

チークは目立たせずに血色感をプラスする程度の薄付き加減がポイント。以下のプロセスで仕込みます。

 

【1】クリームチークを頬のベストポイントにのせる

 

 

鼻先と耳の中央を結んだラインの真ん中がベストポイント。クリームチークを指に取り、ベストポイントにのせます。

 

【2】指でトントンして広げてぼかす

 

 

チークを頬骨や目の下に向かって、指で軽く叩き込むようにぼかしていきます。マスクをしても見えるようにやや上の位置に入れましょう。

 

【3】最後にルースパウダーをのせる

 

 

ルースパウダーを上からブラシで重ねることにより、ヨレにくく肌から透けたような自然な血色感が出ます。

 

ナチュラルメイクの仕込みテクまとめ

 

 

健康的で清潔感のあるメイクのポイントは肌ツヤと血色感。春に入職したばかりの新人ナースさんもぜひ参考にしてみて下さいね。

 

着用ナースウェア…チュニック 8,208円(税込)/ナガイレーベン

取材&文/土屋美緒

モデル/齋藤美沙貴

撮影/菅野幸恵

協力/ナガイレーベン

編集/金田陽子(看護roo!編集部)


【監修者プロフィール】

大久保紀子(おおくぼのりこ)

資生堂トップヘアメイクアップアーティスト。パリや東京コレクションのヘア&メイクアップを担当し、メイクアップのスペシャリストとしてスクールや各種美容セミナーにて講師を務める。

資生堂ナースビューティベーシック

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

「白衣の戦士!」で学ぶ癒着性腸閉塞の治療とケア

この春始まった新ドラマを題材に、ナースに必要な医学知識を楽しく解説! [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1322
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
850
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
841
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
249
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3081

糖尿病の検査法の一つに経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)があります。この検査で用いられる糖の負荷量は何gでしょうか?

  • 1.15g
  • 2.45g
  • 3.75g
  • 4.105g
今日のクイズに挑戦!