1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道>
  4. 落ちすぎぃっ!|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【152】

2019年03月24日

落ちすぎぃっ!|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【152】

これまでのお話

みちよの工夫と患者さんの気遣い、なかなか噛み合わず。

タイトル:落ちすぎぃっ!『◯◯さん、肘を曲げるクセがあるから、それを想定して速度を合わせよう』とみちよは考えました。しかし、そんな時に限って、きっちり肘を伸ばしてくださいます。残量がすごく減っていることに驚愕しながら、『早めに気付いてよかった』と青ざめるみちよなのでした。

 


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー。最新刊『現役警察官の事件現場ナイショ話』 (バンブーエッセイセレクション)発売中!

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(6)

6匿名2019年04月01日 11時01分

肘だけじゃなくて動き回って点滴が落ちなくなる人もいますよ。そういう人は気持ち早めに落としますよ。

5イソラ2019年03月31日 06時00分

これって作者の体験?恐い~ナース(* ̄∇ ̄*)

4匿名2019年03月26日 13時28分

動ける人でも、決まりなのか救急では正中で入れてきます。だから病棟で刺し変えなきゃいけないときも...。

3カエル2019年03月26日 11時22分

動ける人なのに、なぜ肘付近にルートとるんだ。

22019年03月25日 19時12分

急速投与は点滴によっては怖いですよね…曲げることを想定して点滴速度を合わせるのは危険だと思います

1匿名2019年03月25日 16時15分

肘を曲げる癖があるって判っていたら、普通正中は選ばない。
更に、曲げることを想定して落とすなんて危険すぎるし絶対しない。

関連記事

いちおし記事

ぴんとこ総選挙 結果発表|マンガ・ぴんとこなーす【番外編】

1位は看護のジレンマがテーマのあの話!あなたの推し回はランクインしてる? [ 記事を読む ]

熱中症の応急処置・治療の方法は?

暑さが本格化…!熱中症の対応は万全に! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?

投票数:
1239
実施期間:
2019年07月30日 2019年08月20日

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1187
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1040
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1018
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
886
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
723
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者289

慢性心不全の70歳男性のAさん。外来受診時に、「今度、家族と旅行に行く予定があるが、自宅でトイレに行くときにちょっと息切れが出るので少し不安がある」という訴えがありました。AさんをNYHA分類に当てはめた場合、適切なアドバイスはどれでしょうか?

  • 1.心臓リハビリテーションは中止するよう伝える。
  • 2.入浴はしないほうがよいと伝える。
  • 3.旅行は、長時間かかる電車よりも、移動が短時間で済む飛行機を勧める。
  • 4.毎日体重測定を行うように指導していく。
今日のクイズに挑戦!