1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師のお悩みホンネ座談会>
  4. 人生で一番つらい1年目の壁|看護師のお悩みホンネ座談会【1】

2019年02月21日

人生で一番つらい1年目の壁|看護師のお悩みホンネ座談会【1】

日頃から悩みやストレスの多い看護師。

そこで、1〜4年目の看護師を集めてお悩み座談会を開催!

新人の悩みや先輩の苦悩など、それぞれの立場の悩みを語り合いました。

文/白石弓夏(看護師・ライター)

 

看護師のお悩みホンネ座談会

Vol.1 人生で一番つらい1年目の壁

 

看護roo!サロンに参加した看護師の写真

(左から)

Aさん(3年目/ICU)

Bさん(3年目/産婦人科・助産師)

Cさん(2年目/呼吸器内科)

 

看護roo!サロンに参加した1〜2年目看護師の写真

(左から)

Dさん(3年目/CCU)

Eさん(4年目/整形外科1年→循環器内科・心臓血管外科混合3年)

Fさん(1年目/循環器内科)

 

看護師のみんなが今一番悩んでいることは?

看護師のお悩み座談会の様子の写真

 

―― 突然ですが、みなさんは今悩んでいること何かありますか?

 

2年目看護師Cさんの顔写真

最近、1年目のときにはしないようなインシデントが続いてしまって…「なんでこんなことを?」みたいなことばかりで落ち込みました。

1年目のときだったら対応できていた気がするけど、当時は受け持ちも少なく先輩もフォローしてくれてたからだったんだな…と。

それがなくなった今は、自分自身がしっかりしなきゃいけないんだと反省しました。

 

3年目看護師Aさんの顔写真

私はもうすぐ4年目になるのですが、そろそろ結婚したいなという気持ちがあって異動と結婚のタイミングに悩んでいます。

もし結婚したら今より働く時間を短くしたいなと思うと、異動したい気持ちもあるけど…。

ただ、異動したとしてもすぐ辞めるのは気が引けるから、1年以上は働かなくては…と思っていて。

結婚とキャリアのライフプランが立てづらくて悩んでいます。

 

1年目看護師Fさんの顔写真

私は今が一番つらいです…。

仕事が自分のキャパを超えてしまって…いっぱいでいっぱいで回せないんです。

これから2年目になるから、その前に(ちゃんとできるようにと)負荷をかけられているのもあるんだけど…。

これは乗り越えなきゃいけない試練だとわかってますが、指導する先輩のことを考えると「こんなポンコツを指導しなきゃいけなくてごめんなさい」って申し訳ない気持ちでいっぱいで…。

 

4年目看護師Eさんの顔写真

私も1年目のときすごいポンコツで。

2回くらい技術リストの項目をチェックしてもらったら自立になるのだけど、それだけじゃ覚えきれなくて…。別の先輩に、初めてのフリしてまた一から教えてもらってました(笑)。

 

1年目看護師Fさんの顔写真

わたしもそれやりました(笑)。

 

3年目看護師Dさんの顔写真

自立って怖いですよね…。「え、これで本当にほったらかされちゃうの?」って思っちゃう。

 

 

「なんでできなかったの?」という言葉に傷つく

―― 他のみなさんは1年目の頃、どんなことで悩んでいましたか?

 

3年目看護師Aさんの顔写真

先輩によって仕事の進め方や考え方が違うので、どれが正解かがわからなくて…。迷っているうちに仕事が進まなくて悩んで落ち込んで…という時期でした。

 

私は問題児だったので、新人がやってしまいがちなインシデントはほぼやった気がします。

さらに2年目で異動になったので、病棟ルールも違うし新しく勉強し直さなきゃいけないこともあるしで「1年目にやってきたことはなんだったんだろう…」って泣きました。

 

4年目看護師Eさんの顔写真

私の場合は同期がいなくて、誰に相談したらいいのかわからずつらかったです。

プリセプターも8年目で歳が離れてたから相談しづらくて…。

私自身が注意されるとへこみやすく、勝手にダメージを受けていただけかもしれません。先輩に「なんでできなかったの?」と言われるだけでグサッときました。

もう、とにかくいっぱいいっぱいでしたね。

 

3年目看護師Dさんの顔写真

私の場合はプリセプターに「あれは?これは?」と、質問攻めにされるのがつらかったです。

でも、自分が指導する立場となった今では、本当にありがたかったなってわかるようになりましたね。

 

 

新人時代に何度も言われてきた「報告が大事」の本当の意味とは…?

 

―― 指導する立場になってわかったことや、悩みはありますか?

 

3年目看護師Aさんの顔写真

後輩と話す時の言い方が難しいです。

私は後輩に優しく接しているつもりなんですけど「業務手伝うよ」と言っても「大丈夫です」と言われてしまって…。後輩は壁を感じているかもしれないです。

 

3年目看護師Bさんの顔写真

難しいなと思うのは、いろんなタイプの子がいることかな。

ハキハキしていて、わからないことをすぐに聞いてくれる子もいれば、あまり感情を表にださないので「わかっているのかな?」と心配になるような子もいます。タイプによって声のかけ方も変わると思うので難しいですね。

やみくもに怒らないように、行動の背景を考えるようにはしています。

 

4年目看護師Eさんの顔写真

わたしも、自分が言われて傷ついたことは言わないように気をつけてます。

後輩にポーカーフェイスの子がいて、反応がわかりづらく伝えるのことの難しさを感じています。

 

1年目看護師Fさんの顔写真

わかります…。でも、1年目はいっぱいいっぱいすぎて全然反応できないんですよ…(涙)。

先輩に聞かれても放心状態になるんです…。

 

4年目看護師Eさんの顔写真

新人のときに「報告が大事」と散々言われていて。当時はよくわかっていなかったから「こんなことまで報告しなきゃいけないの?」とうんざりしてました。

でも今、自分が指導する立場になって初めて、“新人が何をできて何ができないか、どこまで仕事が終わっているか”をキチンと把握しないことには適切な指導ができないことがわかり、報告してくれることの大事さに気づきました。

 

3年目看護師Dさんの顔写真

私も、プリセプターさんが自分に指導してくれたことが記憶に残っていて、言うことは言わないとその人のためにはならないとは思っているので、ちゃんと言うようにはしています。

 

 

あの頃には一生戻りたくない、と思うくらいつらかった1年目

―― どのくらいの時期から自信がつくようになりましたか?

 

3年目看護師Dさんの顔写真

3年目でリーダーをやってからだと思います。師長さんや主任さんに、よくやったねと認めてもらえたり、一日安全に終われたり、そういう経験の積み重ねで自信がつきました。

 

3年目看護師Aさんの顔写真

とにかく、1年目のときは耐えるしかなくて…。

2年目になると、周囲とのコミュニケーションがとりやすくはなりました。メンタル的に落ち着いたので、勉強も進み、いまでは「時間が解決してくれた」と思っています。

 

3年目看護師Bさんの顔写真

まず思うのは、あの1年目には一生戻りたくない。それくらい人生の中で一番つらかった。
そして、あの頃の先輩たちと同じ立場である3年目になったときに、やっぱり先輩は偉大だなって思います。

今は、その姿に少しでも近づけたかなと思っています。

 

 

1〜4年目ナースが集まる『看護roo!サロン』

『看護roo!サロン』は、さまざまな病院で働く看護師さんが集まり、同年代だからこそ共有できる思いや悩みを語り合うコミュニティーサロンです。

同じような悩みを持つ看護師さんと知り合うきっかけとして、参加してみませんか?

 

詳しくはコチラ

1〜4年目ナースの集い看護roo!サロンタイトルイラスト

 

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

根拠はないけど|マンガ・ぴんとこなーす【262】

看護記録に書いた根拠を激ヅメされた新人ナースのサエコちゃん。その記録内容は… [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1331
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1177
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1161
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1051
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
921
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
604
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2472

◆消化器の問題◆以下のうち、胃瘻管理中の患者さんに対する看護として、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.胃瘻を造設している患者さんはシャワーや入浴はできない。
  • 2.栄養剤を投与する際は、仰臥位で投与しても問題ない。
  • 3.ボタン型はチューブ型に比べて自己抜去のリスクが高い。
  • 4.胃瘻管理中は、出血・発赤・腫脹など局所の感染徴候がないか、創部の観察を行う。
今日のクイズに挑戦!