1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ぴんとこなーす>
  4. 電話の向こうで|マンガ・ぴんとこなーす【198】

2019年03月02日

電話の向こうで|マンガ・ぴんとこなーす【198】

電話の向こうで、なにかが起こっている…!!

医師のPHSに着信した際、代わりに看護師が出たことがありました。「下血の止まらない患者さんがいて、600ml程出てるのですが、先生の手は空きませんか?」と尋ねると、「え?ヤバいじゃん、血圧は?先生!◯病棟の下血の患者さん、血圧下がってるみたいよ」とPHSの向こうでやり取りをしています。続けて「あぁもう先生!点滴全開でいいですね?先生!生食でいいですね?」と尋ね、ナスさんには「とりあえず点滴全開で!なくなったら生食でつないで!すぐ行かせるから頑張って」と指示があり、電話が切れました。切った後、『私は今…誰に指示をもらったのだろう…でもありがとう、顔もしらない看護師さん』と感謝するナスさんなのでした。

現役看護師のコミックエッセイ

『ぴんとこなーす』

2018/7/20発売!

 Amazonで購入する 

 

オールカラー128ページ。看護roo! 掲載作品のほか、「comico」時代の作品を新たに描き下ろして収録しています。

 

【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(9)

9もぐ2019年03月10日 10時23分

確かにあるあるな話ではあるけど…問題ではあるよね~。
指示したしてないで揉める事もあるし、インシデントや責任問題になった時、めんどくさい。
こゆのは、ネタにしちゃいけない様な気がするんだけど…

8なべ2019年03月09日 18時29分

うわぁ😳
これ言ってますーー。
病棟のスタッフさん、すみませーん💦

7くらら2019年03月06日 09時33分

記録に「~と口頭指示あり」と書いて、後に医師に指示書かいてもらった。したら2か月後にあった監査で引っかかった(-_-;)お役所とか規定を決める人たちは1週間くらい職場体験してから規定作ってほしい。

6やゑざくら2019年03月03日 18時09分

めっちゃベテランの看護師さんなんだろうなということがすごく伝わりました 笑 とりあえず落ち着いてから確実にドクターに指示入れてもらうことと、電話で聞いてるときにメモ&復唱は必ず!ですね(^ー^;A

5はる2019年03月03日 08時07分

なんて素敵なナースさん!他病棟のスタッフにこんな優しい人いない。

4よっしー2019年03月03日 00時08分

ここまで伝言してくれるナースなんてそうそういないよ...

3匿名2019年03月02日 23時03分

あるあるすぎるし……

2まゆしの2019年03月02日 11時20分

けど、口頭指示受けるの怖いよね、後でちゃんと指示入れてもらわないと!

1みすず2019年03月02日 06時24分

あるある過ぎて((T_T))

関連記事

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

心電図波形の名称と成り立ち

心電図に現れる波は、心房の興奮波と心室の興奮波だけ。詳しく解説します! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1237
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1226
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1158
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1026
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
818
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
538
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1559

独居の86歳男性患者さん。脳梗塞を発症し、現在の状態は、「障害高齢者の日常生活自立度:準寝たきりのランクA2」、「認知症高齢者の日常生活自立度:ランクⅡa」です。
一人で身の回りのことを行うことや、買い物や通院することが困難となってきていますが、本人はまだ現在の生活を続けたいと希望しています。あなたはこの患者さんが現在、通院している病院の看護師です。必要な医療・介護サービスを利用できるように患者さんにアドバイスする内容として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.通院が困難なときは、来院時に救急車を使うように伝えた。
  • 2.近くの訪問看護師を探して、訪問看護に来てもらうように伝えた。
  • 3.本人の居住地にある地域包括支援センターに相談するよう伝えた。
  • 4.直接、市役所の健康相談窓口に行くように伝えた。
今日のクイズに挑戦!