1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 【マンガ】それでも看護をする理由>
  4. 【マンガ】それでも看護をする理由~Case.1 はづき~(2)

2019年01月29日

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.1 はづき~(2)

(これまでのお話は▶こちら

インシデントを起こした看護師3年目の稲本はづき。

心配した友人たちが、飲み会で励ましますが…。

 

仕事がお休みの日、同じく看護師として働いている友人と食事に行きました。「そっか…先輩なんて首筋に噛み付かれて、首に入れ歯が食い込んじゃってさー。」「あははっコント?」「それさすがに盛り過ぎ!」「いやいやホントに!」と友人たちは笑い話を交えて、私を励ましてくれました。そして帰り際、「やーでも良かったよ。ちょっと安心した。」と私に言いました。「え?」と聞き返すと、

友人2人は声を揃えて「思ったより元気そうで。」と言いました。「人は亡くなるものだし、考え過ぎも良くないよ。」とフォローをすると、その場で手を振って解散しました。私は友人たちを笑顔で見送ったあと、その場をすぐには動けず、うつむきながら先程の会話について考えていました。

『人は亡くなるもの。確かにそうだけど…。問題はその理由なんだよ…』と帰る方向へ向かいながら思いました。すると後ろから『あなたのせいでしょ?』という女性の声が聞こえました。私は驚いて振り向きましたが、そこには誰もいませんでした。

 

 

 

翌日出勤すると、後輩の大熊さんが、本来私がするはずの仕事を行っていることに気が付きました。「何で大熊さんがみてるの?」と質問すると、後輩は「指示を受けたので…」と気まずそうに言いました。私は、さらに「じゃあ誰に?」とつとめて優しく尋ねました。

大熊さんは小声で、「佐々木さん…とか…」と目をそむけながら言いました。先輩に言われたことは断れないと納得して、「大熊さんのせいじゃないから」と笑顔で気にしていない素振りをしましたが、心の中では、『なにそれ…担当私なのに…』と不満が募りました。

その後も、先輩へ仕事を手伝うと申し出ても「自分でやったほうが早い。いいからステーション戻っててー。」と断られてしまいました。仕事を振ってくれないことにうすうす気が付きながらも、笑顔を作って「わかりました。そうします」と言いました。

ステーションでも同じで、手伝いは断られ、ナースコールに出ようとすると、「コール…絶対取れって言われてて…スミマセン」と後輩が先に出てしまいます。荷物を持っている同僚には、「手伝い…」と申し出ようとした言葉を遮るように「いらなーい」とかぶせられました。

何も仕事をさせてもらえない時間は長く、『午前中が長いなぁ…』と忙しそうに移動するスタッフや患者さんが通りすぎるのを感じながら思いました。仕方なく物品整理を始めていると、「稲本さん、そんな所で何やってんの。」とリーダーの日野さんに見付かりました。

 

【3】に続く

 

【マンガ:小暮さきこ】

漫画家・デザイナー。

2008年に漫画家デビュー。

Twitter

 

原案:坂本綾子(看護roo!編集部)

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(7)

7死にたい2019年01月30日 22時05分

わかります。
すごくわかります。
自殺とか考えちゃうくらい本人(看護師)が辛くなるって事だと思うのですが

6ns2019年01月29日 17時13分

自殺??ちゃんと漫画の内容みてるのかな?

5匿名2019年01月29日 16時31分

ミスの後に何でもないような顔をしてはいけない。
ミスを悔やんで嘆いて表出しないと、周りも許せないけど自分も壊れていくよ

4匿名2019年01月29日 15時04分

↓ここ、看護師および看護学生のためのサイトなんですけど…

3通りすがり2019年01月29日 14時10分

他職ですけど、こういうミスによる死亡例って本人が自殺しないように注意するなどされてないんですか?まあ患者が死ぬのにナーバスになっていたら、やっていけない職業なのは理解できますが。

2みすず2019年01月29日 13時24分

確かに他人の命と身体を預かっている仕事です。しでかした事は自分のミスしかも有り得ないでしょそれ‼️レベルなんだけど。振り返りや内省促すためにこの扱いにしては、ちょっと違うでしょ?と感じたのは私だけ⁉️

1カルディ2019年01月29日 10時07分

あああ、痛い!すんごいわかるから痛い!
やらかした後(急変見逃すとか)使えない認定されて周囲がこうなる、大体女性看護師!
聞きたいんだけど医師同士もこうなるのかな?看護師だけ?

関連記事

いちおし記事

モジャ先生との優しい時間|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(104)

「相談したいことがある」とモジャ先生を食事に誘ったもも子は… [ 記事を読む ]

リフィーディング現象ってなんだっけ?

場合によっては不整脈や心不全を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1299
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1315
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1193
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1053
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
928
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
589
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7329

◆皮膚ケアの問題◆80歳代男性Aさん。右大腿骨頸部骨折のため入院となりました。観血的整復固定術が行われ、現在のADLは、体動はゆっくりではありますが、介助があれば車いすへの移動が可能です。ベッド上での自力での体位変換は不十分な状態です。Aさんの褥瘡予防ケアについて、適正なケアはどれでしょうか?

  • 1.手術後よりリスクアセスメント・スケールを用いて、褥瘡の評価を行った。
  • 2.現在もベッド上での自力での体位変換が不十分なため、体圧分散寝具の使用や体位変換介助を継続した。
  • 3.車いすに乗るときは、円座(ドーナッツ状クッション)を使用するよう伝えた。
  • 4.仙骨部などの骨突出部にマッサージを行った。
今日のクイズに挑戦!