1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師の本音アンケート>
  4. 仕事をする上で、ぶっちゃけどれが一番大事?|看護師の本音アンケート

2019年01月02日

仕事をする上で、ぶっちゃけどれが一番大事?|看護師の本音アンケート

看護師の仕事をする上で何が大事ですか?

看護roo!のアンケートでぶっちゃけてもらいました!

【ライター:ますだかおる(看護師)】

 

仕事をする上で、ぶっちゃけどれが一番大事?

仕事をする上で、ぶっちゃけどれが一番大事?のランキングを表す図表。1位 職場の人間関係(79%)2位 お金(14%) 3位 待遇や環境(3%) 4位 やりがい(8%)

看護roo!アンケート「仕事をする上で、ぶっちゃけどれが一番大事?

 

 

1位 職場の人間関係

緊急入院の報告に対して、完璧な連携をとるナースたちのイラスト。

 

  • 人が良ければなんとか頑張れる!(みっちゃんさん)
  • どんなに楽しくない仕事でも、周囲の人間が良ければ続けられます。(ゆたさん)
  • 給料良いけど人間関係最悪と給料良くないけどストレスが少ない人間関係なら、後者の方がいいですね。(ねもちさん)
  • 長い時間一緒にいるので、人間関係は大切。2人きりの夜勤で一言も口をきかない夜は地獄でした。(きもさん)
  • 続けていく上で、一番大切だと思います。つらいことがあったときに支えたり、励ましたり、ときには怒ってくれる人が必要だと思うので。(もふもふさん)
  • 人間関係が良くないと 何事もうまくいかない気がする。(あかりさん)

 

圧倒的な1位は人間関係!

私自身、激務でも人間関係が良い職場で働いていたときは、助け合って仕事を進めることができたので達成感がありました。

 

でも、人間関係が悪い職場で働いたときは、一日一日が地獄のように長く感じたこともあります。

激務の職場よりも、つらかった記憶です。

 

人間関係がぶっちゃけ一番大事、という本音よくわかります。

 

 

2位 お金   

お金のおふろに浸かるナースのイラスト。

 

  • 給料が良ければ割り切れる(えりくそんさん)
  • 生活がかかっている。(Kiyoさん)
  • お金のためにすべてをがまんしている。(りんかさん)

 

2位はお金。

看護師は夜勤が大変でつらいけど、やればお金は増えるので、それを糧になんとか仕事を頑張っていた私。

 

お金があれば、大抵のことはなんとかなる気持ち、あるあるですね。

もらったお給料やボーナスで、自分にご褒美ができれば、嫌なことも吹き飛びそうです。

 

 

3位 待遇や環境 

休みの少ないシフトを見て、驚愕する看護師のイラスト。

 

  • お金があっても、休みがとれなきゃイヤ。やりがいは自分のためのこと。人間関係はどこでもトラブル。(ゆっきさん)
  • スタッフ不足の環境にあり、交代できるスタッフがいなく、いつ誰が倒れてもおかしくない状況。 未消化の休みが4日あるにもかかわらず、体調優れずした遅刻でボーナス¥3000マイナスの支給。(八女たいさん)

 

3位は、待遇や環境。

私が昔働いていたところは、土日祝日+夏季冬季休暇があったので、月平均10日は休めていました。

 

しかし、その後転職したところでは、給料は3万円アップしましたが、土日分の休みしかもらえませんでした。

連休が少なく、まったく休んだ気がせずに、つらかった覚えがあります。

 

お給料と休みを天秤にかけて職場を選ぶナースも多いのではないでしょうか。

 

 

4位 やりがい 

退院する子どもに感謝の言葉をもらい感動するナースのイラスト。

 

  • いくら人間関係が良くても、やりがいのある仕事じゃなきゃ続けられない。(すずみんさん)
  • お金も人間関係、待遇や環境、どれも大事だけどやっぱり自分のことだから。(はっしーさん)

 

4位はやりがい。

ありきたりかもしれませんが、私は、患者さんが元気になっていく姿をみたり、治療がスムーズにいったときにやりがいを感じます。

 

でも、やりがいも人間関係の土台がしっかりあってこそ感じるものかもしれません。

結局は人間関係も大事だと思います。

 

 

圧倒的1位は人間関係

仕事をする上でナースのみなさんが大事だと思うのは、圧倒的に「人間関係」でした!

 

常にチームで動く仕事だから。

どこで働くかではなく誰と働くか…これが看護師にとって大事です。

 

ライター/ますだかおる(看護師)

イラスト/オゼキイサム(HP)

編集/坂本綾子(看護roo!編集部)

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

看護師のストレス原因、1位は人間関係|看護師の本音アンケート

看護師の給料、都道府県別ランキングで見える地域事情【2018】

いい職場|マンガ・じたばたナース【39】

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1160
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1189
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1112
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1004
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1009
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
646
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者367

出産後、子宮復古を促進したり、射乳作用があるホルモンは、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.プロラクチン
  • 2.プロゲステロン
  • 3.エストロゲン
  • 4.オキシトシン
今日のクイズに挑戦!