1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道>
  4. 薬のボールペン|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【124】

2018年11月04日

薬のボールペン|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【124】

これまでのお話
ボールペンは看護師の必需品!

タイトル:薬のボールペン1。製薬会社の方から、薬の名前のボールペンを頂くことがありますが、みちよの働く外科で頂くのは、比較的使用頻度の高い抗生剤や鎮痛剤、抗ガン剤のボールペンが多いです。なので、他の科の子が持っているボールペンを見ると、とても羨ましくなります。みちよも他の科のナースが「シアリス」というボールペンを使っているのをみて、「激レア!いいなぁー」とキラキラした目をむけるのでした。

 

 

タイトル:薬のボールペン2。ある時、みちよが慌てて「あれっ!?私のムコダインがない!!私のムコダイン知らない?」となくし物を探していました。みちよの同僚は、慌てるみちよに「え?ムコダインなんて飲んでるの?風邪?」と心配すると、みちよは「違うよ~!製薬会社がくれるボールペンだよ。」と半泣きで答えました。後ほど、無事見つかったボールペンを見つめて、「みつかった~、私のムコダインちゃん♡」とうっとりするみちよなのでした。ついついボールペンを書いてある名前で呼んでしまう人、いませんか?

 


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー。最新刊『現役警察官の事件現場ナイショ話』 (バンブーエッセイセレクション)発売中!

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

 

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

みちよが主人公の「現役ナースのナイショ話」が好評連載中!

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(6)

6匿名2018年11月11日 20時07分

最近、めっきり頂くことがなくなりましたね。

5匿名2018年11月06日 00時44分

シアリスってEDの薬ですね。

4匿名2018年11月05日 00時35分

安っぽいのしかないからあんまり愛着ないし、無くなっても気にならない

3匿名2018年11月04日 20時04分

ジェットストリームが書きやすくて好きです。
時々、頂くことがあります。

2匿名2018年11月04日 14時35分

まず薬品名入りのボールペンが病棟に回ってこない。事務か薬剤部にあるんかね。

1匿名2018年11月04日 08時27分

無い‼️

関連記事

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

心電図波形の名称と成り立ち

心電図に現れる波は、心房の興奮波と心室の興奮波だけ。詳しく解説します! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1228
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1219
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1145
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1008
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
786
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
368
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者293

独居の86歳男性患者さん。脳梗塞を発症し、現在の状態は、「障害高齢者の日常生活自立度:準寝たきりのランクA2」、「認知症高齢者の日常生活自立度:ランクⅡa」です。
一人で身の回りのことを行うことや、買い物や通院することが困難となってきていますが、本人はまだ現在の生活を続けたいと希望しています。あなたはこの患者さんが現在、通院している病院の看護師です。必要な医療・介護サービスを利用できるように患者さんにアドバイスする内容として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.通院が困難なときは、来院時に救急車を使うように伝えた。
  • 2.近くの訪問看護師を探して、訪問看護に来てもらうように伝えた。
  • 3.本人の居住地にある地域包括支援センターに相談するよう伝えた。
  • 4.直接、市役所の健康相談窓口に行くように伝えた。
今日のクイズに挑戦!