1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌>
  4. 元気が取り柄の私でも…|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(54)

2018年10月16日

元気が取り柄の私でも…|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(54)

(これまでの話は▶コチラ
小説を新人賞に出すことができなかった夫に、もも子は…

「旦那が原稿を出していなかった。」その事実にショック隠しきれないもも子でしたが、それでも仕事はしなくてはならないため、翌日職場に出勤し、同僚の松本さんに打ち明けました。ボーッとするもも子をみて、松本さんは不憫すぎて「ふ、ふーん…。」と言うことしかできませんでした。

『私生活がすさんでいるのに働く私…。しかも笑顔で援助しているなんて、ホントは泣きたい。』と悲しみながらも、患者さんを心配させてはいけないと、明るくつとめていました。すると、ある患者さんが、「あんた、旦那さんとうまくやれてる?」と質問しました。戸惑うもも子に、「旦那とうまくやれてない人はすぐわかる…笑顔がお面みたいで貼りついていて、心から笑ってない感じがするの。」と言いました。

心を読まれた?!と驚くもも子は、『旦那が小説家になるとか言い出して、突然仕事辞めて執筆の為だからって家事と育児全部押しつけた挙句、投稿もしなかったらもう離婚ですよね』と言ってしまいたい気持ちをぐっとこらえて、「はぁ…」と相槌をしました。患者さんは続けて、「夫婦って長い間一緒にいるといろんなことがあるから、話し合うことよ。」と言いました。
 

複雑な気持ちながら、もも子は「患者さんてよく見てるなぁ…。」と思いました。『でも貼りついた笑顔は傷ついたな…。だって元気が取り柄って思ったからいつも明るく笑顔でいようと思ってたし…。』と患者さんとのやりとりを終え、仕切りを閉めました。

『泣きたいの我慢してるのに…。』と人に見られないよう仕切りに顔を寄せて、思わず涙を流してしまいました。『悪いのは自分だとわかってるし、だから誰にも相談できないし…って言うか相談すると引かれるっていうのもあるし…。』と誰にも相談できないと、泣きました。

『でも、辛くてもかず君がいる』と切り替えようとするもも子の前には、いつの間にか同僚の尾田さんが立っていました。尾田さんは、もも子になにかあったことを悟りながら、「辛いことがあったのかしらないけど、職場で泣くんじゃないわよ。」と厳しく言いました。

さらに「所詮あんたの悩みって、恵まれた者の悩みなのよ。旦那もいて、子どももいて仕事もあって、健康で。全部それ故の悩みでしょ!?だったらバッサリ切っちゃえばいいのよ!」と言い切ると「そんな顔で子どもを迎えに行くんじゃないわよ!」と怒りながらもティッシュを差し出してくれました。

もも子はあっけにとられて、「あ…ありがとう。」とお礼を言いました。尾田さんは「ふん!ざまあみろだわ」と意地悪そうに去っていきましたが、尾田さんの優しさを感じ、『尾田さんっていい人だっけ?でもなんか色々ふっとんじゃった』と色々な意味で気持ちを切り替えられたもも子なのでした。

 

☆『おうちで死にたい』単行本発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『おうちで死にたい』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 Amazonで購入する 

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(12)

122018年10月22日 18時30分

ほんとに、仕事復帰してワンオペしながら旦那を養うなら離婚します!私なら。余分に稼ぐ余裕なんかない!

112018年10月18日 20時40分

尾田さんツンデレ…でも捕らえようによっては全く逆効果になることもあるから言葉選んだ方がよかったのでは…

10匿名2018年10月18日 14時41分

グッジョブ尾田さん‼️

9おみつ2018年10月17日 20時09分

おださん、最後の一言がなきゃもっと感じが良かったのに。

8匿名2018年10月17日 13時14分

尾田!小児科医とうまくいくといいね!

7けこっち2018年10月17日 03時02分

まさかの尾田さんが、ナイスなジャッジ☆あの粗大ゴミダンナに比べたら、一気に好きになった(笑)

6匿名2018年10月16日 22時07分

うん、次回は離婚を含めて夫婦間協議だな

5匿名2018年10月16日 21時54分

とりあえず離婚してくれないと、読者が救われないわ。

4匿名2018年10月16日 13時38分

もも子ォ~ファイト!!

3匿名2018年10月16日 13時24分

今日の尾田さんかっこよかったです笑

2くもみぃ2018年10月16日 13時10分

こういうこと言ってくれる人ってなかなかいないなぁ。言ってくれたからこそ気付く。ありがたいわ。

1匿名2018年10月16日 06時32分

自分が、本当にへこんでいて助けて欲しくても思うような援助が得られないときって、こんな感じのエールもありなんだよねって言う事例ですかね?

関連記事

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

インフルエンザのケアのポイント

重症化のサインを見逃さない&感染予防対策の徹底が大切! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1148
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1172
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1101
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
992
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
989
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
590
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3062

がん末期で入院中の45歳女性。本人の意向で退院することになりました。しかし、衰弱が進んでいるので、在宅で生活するためには、医療・介護サービスが必要です。以下のうち、この患者さんが介護保険制度を利用して受けるサービスとして適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.グループホームを利用する。
  • 2.福祉用具貸与を利用する。
  • 3.居宅療養管理指導の訪問歯科診療を受ける。
  • 4.看護小規模多機能型居宅介護事業所を利用する。
今日のクイズに挑戦!