1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ぴんとこなーす>
  4. どうしてここに|マンガ・ぴんとこなーす【166】

2018年10月06日

どうしてここに|マンガ・ぴんとこなーす【166】

意外なところで探しものを発見!

タイトル:どうしてここに。

ある日のナスさん。夜勤明けで起きると眼鏡がありませんでした。ナスさんは、眼鏡をどこに置いたのかを思い出せず、『とりあえず喉が乾いたから、お茶でも飲んでから探すか…』と冷蔵庫を開けました。すると、なんと冷蔵庫のなかに眼鏡が…。冷えた眼鏡をつけながら、時々明けの自分の行動が理解できないナスさんなのでした。

 

現役看護師のコミックエッセイ

『ぴんとこなーす』

2018/7/20発売!

 Amazonで購入する 

 

オールカラー128ページ。看護roo! 掲載作品のほか、「comico」時代の作品を新たに描き下ろして収録しています。

 

【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(11)

11なお2018年11月26日 14時26分

メガネしてシャワー浴びたことがりました。
明けで朦朧としていて、全然気がつかなかった…

10オルレシア2018年10月26日 06時11分

同志もモンスター派か。箱3箱常備だわ

9ふーみたん2018年10月20日 21時54分

私は眼鏡ケースが冷蔵庫にありました!笑

8(^_^;)2018年10月08日 10時19分

眠すぎて駅のホームから落ちそうになった。

7匿名2018年10月07日 16時36分

夜勤明けで職場の鍵を炊飯器に入れていたたとき、疲れてたなと思いました

6カズこまママ2018年10月06日 19時07分

私もやりました。
さんざん眼鏡探して、見つからず諦めたら
冷蔵庫でひんやりんこでした

5尊師2018年10月06日 12時45分

夜勤の看護師さんって、明け方に炭酸飲む人が多いのは気のせい?

42018年10月06日 12時01分

わかるわ~。何をしたいのか、何をしに来たのかわからなくなる・・・・認知かと不安になる・・・・

3匿名2018年10月06日 11時21分

ナスさんモ○スター派…と(メモメモ)

2匿名2018年10月06日 07時38分

モン◯ターが3本入ってるw

1みすず2018年10月06日 07時20分

なんか良く解る(;ω;)メガネは無いけど、他のやつでやらかします。

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1457
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1343
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1270
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1195
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1160
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
655
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
504
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1845

◆がん看護の問題◆Cさんは40歳代の営業職の仕事を行っている男性です。非小細胞肺がんと診断され、「今後も仕事を継続しながら治療を行いたい」と話しています。
Cさんの治療は、抗がん剤であるビノレルビン酒石酸塩+シスプラチン療法を行うことになりました。
今後、骨髄抑制の副作用が予測されるCさんに対してどのような説明が必要でしょうか?

  • 1.抗がん剤投与から1週間は特に貧血に注意して生活をしてもらう。
  • 2.治療期間中は感染を防ぐため、仕事を控えるように説明する。
  • 3.血小板の減少は抗がん剤投与後3週間程度で起こるが、その時期は、自分で気づきにくい内出血に注意するよう説明する。
  • 4.白血球は抗がん剤投与後7~14日程度で最低値となるため、特にこの期間は感染に注意が必要である。
今日のクイズに挑戦!