1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌>
  4. 夫と出会ったきっかけ|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(50)

2018年09月18日

夫と出会ったきっかけ|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(50)

(これまでの話は▶コチラ
今はもも子の悩みの種でしかない夫だけど、出会った頃は…

いつもは仕事の終了時刻になるとバタバタと帰るもも子でしたが、今日は「家に帰りたくない」と憂鬱そうです。同僚の松本さんが理由を聞くと、「かず君といるのはいいんだけどさ、旦那といるのがもうストレスで…。」と話し始めました。

「いなくても家散らかしたまま出てかれるとイラつくし、帰ってきてもなにもしないからイラつく…。」ともも子は不満を漏らしました。松本さんが「そもそも何で結婚したの?出会いは?」と結婚の馴れ初めについて質問すると、もも子は少し言いにくそうに「患者さんの家族です。」と打ち明けました。

旦那は、もも子が昔担当した癌で亡くなった患者のいとこで、しょっちゅうお見舞いにもきていました。亡くなったときもとても悲しんでいたので、励ましたりしたのが出会いでした。もも子は「もちろん、私はこの時特別な感情は一切ない!」と潔白を訴えると、松本さんは「そうか、向こうには刺さったのね、もも子の行為が…」と納得しました。

その後、街で偶然会ったり、行きつけのカフェの店員さんの友人だったり、決定的だったのは、幼なじみの彼氏の友人として飲み会で再会したことでした。

この状況に、2人は『もしやこれは運命なのでは!?』と感じました。すると旦那は「さずがにいとこがお世話になった看護師さんに声をかけるのはまずいと思ってたんですが…連絡先を教えてもらえませんか?」と切り出しました。もも子は、さすがにナースと患者の親族というのは…と戸惑ってすぐには答えられませんでした。

『でもこの状況って、ナースと患者の親族というのがなければ、基本よくある出会いのひとつなわけで…』と考えてしまうもも子。旦那が「でしたら、もも子さん焼肉好きだって言ってたので、まずは焼肉からどうですか?」と提案すると、焼肉が大好きなもも子は、一瞬でつられてしまったのでした。

焼肉につられてデートに行くことを決意したのがきっかけと聞き、松本さんは「やだやだ、食い意地張ってる女って…。要するに肉に負けた女か。」と呆れて言いました。「肉なら負けていいもん、焼肉大好きー!」と反抗するもも子。その会話を偶然通りがかった草壁先生が聞いていました。

草壁先生は、もも子の声を聞きながら『もも子さん、今日も元気だなー。そうか、焼肉が好きなのか。そうか…なるほど…。』と何か考えているようでした。 もも子はというと、松本さんに「肉々うるさい!」と一喝されたのでした。

 

 

☆『おうちで死にたい』単行本発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『おうちで死にたい』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 Amazonで購入する 

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5けこっち2018年09月19日 03時56分

大したいい男でもないクセして、よくアプローチなんか出来たもんだね、図々しい!仕事もリストラされて、育児も不参加で、家事能力もゼロな自分をどうアセスメントしてるんだろう?草壁先生、頑張って💕

4とある男性看護師2018年09月19日 00時29分

素直な人は縁を引き寄せるのでしょう

3ねね2018年09月18日 21時17分

食べ物で釣られるのはあるな。
患者家族ではなかったけど、出会った当時宮城に住んでいた旦那(こちらは関東圏)に牛たん食べに来てくださいって言われてノコノコ遊びに行ったのが交際の始まりでした^^;

2匿名2018年09月18日 20時17分

人に歴史ありですわ、こういう話し好きだ笑

1匿名2018年09月18日 06時03分

そんなもんだよ、不幸への扉が空くのはさ😅さあ、次行こうか☺️

関連記事

いちおし記事

胃カメラで改めて実感 手の力

看護師の「手」にどれだけの患者さんが救われてきたことか…。 [ 記事を読む ]

早期経口摂取の注意点は?

術後の食事開始の時期は、少しずつ早まってきています。気をつけたいことは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

自分ががんになったら…補完代替療法、行いたい?

投票数:
839
実施期間:
2018年10月02日 2018年10月23日

「看護師辞めたい」と「看護師やっててよかった!」どっちを思うことが多い?

投票数:
805
実施期間:
2018年10月05日 2018年10月26日

業務時間内に仕事が終わったけど周りはまだ仕事中…そんな時どうする?

投票数:
755
実施期間:
2018年10月09日 2018年10月30日

細かすぎて伝わらない喜び選手権!

投票数:
350
実施期間:
2018年10月16日 2018年11月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者213

一人暮らしの82歳男性患者さん。糖尿病で血糖下降薬を内服中です。病院より数種類の内服薬が1日3回処方されていますが、定時に内服したかどうか忘れてしまうことが多くなってきています。血糖コントロールに影響するため、主治医から内服管理を主な目的として、訪問看護の依頼がありました。現在は、内服薬の飲み忘れ以外では、大きな問題はなく生活ができています。以下のうち、訪問看護師の内服管理の方法で最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.内服薬の飲み方について手順書を作成し、壁に貼って確認をするように指導した。訪問看護師は、訪問時に患者さんに内服が手順通りにできているかを患者さん本人に聞くようにした。
  • 2.訪問看護師が一包化した処方薬ごとに内服する日にちと曜日を記入し、配薬カレンダーに配薬した。訪問看護師は、訪問時に配薬カレンダーを見て、正しく内服しているか確認した。
  • 3.一包化した処方薬ごとに、患者さん自身で、内服する日にちと曜日を書き入れてもらい、配薬カレンダーに入れるように指導した。訪問看護師は、訪問時に配薬カレンダーを確認して正しく内服しているか確認した。
  • 4.訪問看護師が薬の袋に内服する時間を記入した。患者さん自身でその都度、ヒートのままの数種類の薬を取り出し、内服するように指導した。訪問看護師は、訪問時に残薬数の確認をして正しく内服できているか確認した。
今日のクイズに挑戦!