1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌>
  4. 先生、初々しすぎ!!|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(43)

2018年07月31日

先生、初々しすぎ!!|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(43)

(これまでの話は▶コチラ
猛禽ナース・くるみが狙うイケメン研修医の草壁先生はどんな人?

昨日、草壁先生がもも子家離婚の噂話に対して、過剰な反応をとったことに、なんだか気になるくるみ。『もも子先輩は、特別美人じゃないし、既婚で子持ちなワケで草壁先生が気にかける理由なんてないはず…。』と気にしてる自分を否定しました。

もも子が出勤するや否や、「もも子さん、草壁先生ってどう思います?」と質問するくるみ。もも子は、なんとなく敵意を感じながら、「どうって別に…優しい先生よね。」と答えると、くるみは、続けて「それ以上は?男性としては?」と敵意むき出しで質問してきます。もも子は、「ないない!何よ急に!」と否定しつつも、『くるみちゃんは、私に嫉妬するほど、草壁先生のことが本気なんだ』と思いました。

 

もも子は、『草壁先生は、確かにイケメンで優しいけど、ちょっとどんくさい』と感じていました。もも子が小児科担当の診察中、女の子が泣き出しそうになり、草壁先生が焦っているところをお手伝いしました。

もも子は、女の子に「あーんって開けてくれたらおくちぐっとしないよ!頑張ってエーって言ってみよう。」と自分のマネをさせ、その間にパパッと診察するよう草壁先生に促しました。

診察を終えて、草壁先生が「もも子さんいつもありがとうございます!もも子さんが担当だとスムーズに診察ができるって他のドクターも言っていますよ。」とお礼を言いました。喜ぶもも子に「僕は子どもが好きで小児科になったけど、泣かれるのは苦手で、向いていないのかなって思ってたんです。」と少し不安げに話す草壁先生をみて、もも子は「逆ですよ逆!子どもが泣く気持ちに共感できるのはすごいです!先生にはそういう部分を失ってほしくない。」と励ましました。

もも子の励ましを純粋に受け止め、笑顔になった草壁先生を見て、『研修医って初々しくてかわいい…』と思うもも子。それと同時に『もうちょっと先生らしくしてもいいと思うよ…』とも思うのでした。

 

 

☆『おうちで死にたい』単行本発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『おうちで死にたい』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 Amazonで予約する 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(4)

4あゆみ2018年08月01日 08時32分

毎週たのしみ。新人、そんなことより仕事覚えろ

3匿名2018年07月31日 22時04分

もも子、再婚しなよ~

2匿名2018年07月31日 17時52分

イケメンでこんなにチョロい医師などいないわ!

1みすず2018年07月31日 11時57分

なんだか面倒臭い展開ですかあ😅

関連記事

いちおし記事

MCIがアルツハイマー病に発展する原因は?

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」を題材にわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1084
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1087
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1139
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1024
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
988
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
801
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
531
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3523

Bさんは独居の80歳代男性です。発熱のため、精査入院となりました。既往歴は糖尿病で、持参薬は3種類でした。担当看護師が、Bさんの持参薬を確認し、持参薬確認報告書を作成して主治医に提出しました。主治医からは、糖尿病治療薬を中止し、インスリンスケール対応とする指示を受けました。担当看護師は、Bさんの認知機能が良好であったことから持参薬の自己管理は可能であると判断しました。そこで、Bさんに糖尿病治療薬の服用中止を口頭で伝え、持参薬を自分で管理してもらうことにしました。その2日後、担当薬剤師がBさんに服薬確認したところ、服用中止のはずの糖尿病治療薬を現在も服用していることが分かりました。今後のBさんの服薬管理について、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.Bさんにもう一度服薬指導をする。
  • 2.自己管理は中止し、看護師管理とする。
  • 3.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は付箋を貼って分かるようにした。
  • 4.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は看護師が預かった。
今日のクイズに挑戦!