1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 32歳で初期乳がん 全然受け入れてません>
  4. 乳がん検診で引っかかる|マンガ・32歳で初期乳がん 全然受け入れてません【1】

2018年07月10日

乳がん検診で引っかかる|マンガ・32歳で初期乳がん 全然受け入れてません【1】

『マンガ・じたばたナース』などでお馴染みの水谷緑が、自身の体験を元に描いた乳がん闘病コミックエッセイ。出張連載です。

タイトル:32歳で初期乳がん 全然受け入れてません

 

乳がん検診でひっかかり、乳腺専門クリニックで精密検査を受けたところ…。

 

タイトル:1-乳がん検診で引っかかる。検診~がんと確定するまで。クリニックから電話がきた。「結果が出たのですが、早くお伝えしたいので、予定より早めに来院できませんか?」私は、それって…と信じられずにいながらも、心の奥では、「そうではないか」と思い始め、言われるがまま翌日来院することを決めた。クリニックに行き、診察室のドアを開けると、そこには険しい表情の先生がいました。

 

 

私は、先生の表情を見て「やばい」と思いました。先生は険しい顔のまま、口を開きました。「先日の検査の結果が出たのですが…悪い方のお知らせがあります。初期の乳がんでした。」そう、告げられたのでした。

 

 

告知から2ヶ月前…乳がんになった芸能人がほぼ同い年であることをニュースで知り、ドキリとしました。乳がん検診は、6年前に父ががんで亡くなってから毎年受けていたが、昨年は自由業になったばかりで余裕がなく、受けていませんでした。少し不安になったため、最寄りの女性専門クリニックへ電話して検診を受けることにしました。

 

 

超音波検査のとき、技師さんが同じところを何度も行ったりきたりして時間をかけていたのを不思議に思いましたが、次の先生の触診で「問題ないですね!」と言われその笑顔にほっとしました。2週間後、結果が届いても開けるのが面倒で10日程経ってから開けてみると、乳腺超音波検査の結果が「E」精密検査が必要であることを知りました。結果には、「腫瘤」「のう胞」と知らない言葉が並んでいました。わからない言葉ながら、その字を怖いと感じたのでした。

 

 

衝撃を受けつつ、少し不安が当たったような気もしました。たまに胸が痛くなる時があったのと、父ががんで亡くなってから漠然と不安感があったからです。知り合いの医者に聞き、翌日近所のクリニックへ精密検査を受けに行きました。胸にエコーを当てられながら、先生が説明してくれます。「のう胞」がいくつか見えるけど問題ないこと、脇にも転移していないこと。説明を受けて少しホッとしました。

 

次に左胸にある「濃縮のう胞」がしこり(がん)ではないか確認するため、細い針を刺して検査をしました。検査を終えるとき、私は先生に「父ががんで数年前に亡くなってまして、あまり楽観的になれないのですが、がんだとしたらステージはいくつですか?」と聞くと、先生は「転移もないし、大きさ的にもステージ1だと思いますが、良性の確認だと思ってください。」と笑顔を見せながら説明してくれたのでした

 

次のお話は2018/7/11(水)6:00公開予定!

『32歳で初期乳がん 全然受け入れてません』

2018/7/12発売!

 Amazonで購入する 

 

『精神科ナースになったわけ』が大ヒット! 
医療系コミックエッセイを多数描き続けてきた水谷緑が
自身の体験を元に描いた乳がん闘病コミックエッセイ! 

6年前に膵臓がんで父を亡くした私が、32歳で初期乳がん…。
人にがんを伝えれば引かれるし、妊娠に影響があるかもと聞いたし、私、独身だし、将来どうなるの?

 

○●既刊情報●○

『精神科ナースになったわけ 』(コミックエッセイの森)

精神科ナースになったわけ

人はなぜ心を病むんだろう
普通のOLだった太田良枝は、肉親の死による悲しみで、心のコントロールが利かなくなってしまった経験から心の病に興味を持つようになり、精神科の看護師になることを決意。

ー精神科のリアルな現場を新人看護師の目線で描くコミックエッセイ。

 

○●既刊情報●○

2年間の連載に加えて、50P以上の描きおろし&「腐女医」さーたりさんからの寄稿を含むオリジナルコラムも掲載しました。

Amazonや各書店で好評発売中です。

『じたばたナース 4年目看護師の奮闘日記』(KADOKAWA)

 

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

HP:http://mizutanimidori.com/

この連載

  • 【3】パートナーに期待する反応 [07/12up]

    『マンガ・じたばたナース』などでお馴染みの水谷緑が、自身の体験を元に描いた乳がん闘病コミックエッセイ。出張連載です。   (前のお話はこちら) 「がんだとしたらステージ1」との言葉を受け、2回目の精密検査の... [ 記事を読む ]

  • 【2】乳がん治療は妊娠に関わる!? [07/11up]

    『マンガ・じたばたナース』などでお馴染みの水谷緑が、自身の体験を元に描いた乳がん闘病コミックエッセイ。出張連載です。   (前のお話はこちら) 乳腺専門クリニックで精密検査の結果を聞いた著者は…。  ... [ 記事を読む ]

  • 【1】乳がん検診で引っかかる [07/10up]

    『マンガ・じたばたナース』などでお馴染みの水谷緑が、自身の体験を元に描いた乳がん闘病コミックエッセイ。出張連載です。   乳がん検診でひっかかり、乳腺専門クリニックで精密検査を受けたところ…。   ...

  • 32歳で初期乳がん 全然受け入れてません【全記事まとめ】 [07/09up]

    Vol.1 乳がん検診で引っかかる Vol.2 乳がん治療は妊娠に関わる?!   Vol.3 パートナーに期待する反応     『32歳で初期乳がん 全然受け入れてません』 2018/7/1... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(1)

1匿名2018年07月10日 16時11分

もしも自分がってなったとき、おちついていられるのかなって思います。自分は男性です。男性も0%ではないですよね。検診に行こっと♪(^_^)

関連記事

いちおし記事

全国初!「訪問看護師コース」が大学に誕生

新連載・ナースのためのニュース解説!おさえておきたい話題をわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

ふるさと納税、してる or したことある?

投票数:
1214
実施期間:
2018年11月20日 2018年12月11日

看護や医療系の1日セミナー、いくらまでなら自腹で参加費を支払う?

投票数:
1132
実施期間:
2018年11月23日 2018年12月14日

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
995
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
997
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1045
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
904
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
793
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
86
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者576

風疹の予防接種に関する説明のうち、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.現在、風疹ワクチンの定期接種は、生後12~90カ月未満の小児が1度受けることとなっている。
  • 2.成人男性であれば風疹の予防接種は必要ない。
  • 3.妊婦は風疹の予防接種を受けることができない。
  • 4.麻疹風疹混合ワクチンと水痘ワクチンは、いかなる場合でも同時に接種することはできない。
今日のクイズに挑戦!