1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・こくせん!~黒衣の戦士~>
  4. 脅迫に至るまで|マンガ・こくせん!~黒衣の戦士~【3】

2018年05月24日

脅迫に至るまで|マンガ・こくせん!~黒衣の戦士~【3】

前回までのお話

家族がナイチンゲールに禁止したのは…。

マンガ・こくせん!~黒衣の戦士~第3回タイトル:脅迫に至るまで。強行突破が必要なほど、家族の反対は、強固なものでした。フローレンスのイケメンパパ、ウィリアム・エドワード・ナイチンゲールは、「看護師になりたいだと?ダメだダメだ!ママもお姉ちゃんも反対しただろう?」と猛反対。続けて、「看護という言葉は、今後一切使わないように!」と告げました。黙っているフローレンスを見たローラは、「看護と口にすることもできないなんて、きっと落ち込んでいる。」と思います。

励ましそうと口を開くと同時に、フローレンスが、「この住所に行って、病院と衛生に関する資料を持ってきてほしいのだけど。」とローラにあるお願いごとをしました。そのケロッとした表情をみて、『めげてないー!!』と驚きを隠せないローラなのでした。

 

かげ解~看護師のかげさんの解説~

2話でお伝えしたとおり、当時、看護婦は身分が低い女性がなる職業でした。

ナイチンゲールは上流階級だったため、家族の反対は強固。

「看護」と口にすることも禁止だったと、『ナイチンゲール看護論・入門』という本に記されています。

それでもめげずに立ち向かっていくナイチンゲールの強さが際立ちます。

 

 

【作:かげ】Twitter

総合病院で働き、絵を描く看護師です。医療の勉強に役立つ(てほしい)絵や仕事でのほっこり話などを発信しています。

 

(編集部注)この物語は史実を基にしたフィクションです。現代では「看護師」という表記を使用しますが、作中の時代背景を鑑み「看護婦」という表記を使用しています。

 

【参考文献】

1)リン・マクドナルド 著, 金井一薫 監訳:実像のナイチンゲール.現代社, 2015

2)金井一薫 著:ナイチンゲール看護論・入門 “看護であるものとないものを見わける眼”.現代社, 2006(第1版第21刷)

3)湯槇ます, 他 訳:フロレンス・ナイチンゲール=看護覚え書:看護であること、看護でないこと(改訳7版).現代社, 2015

この連載

  • 【5】パパは◯◯志望 [06/07up]

    (前回までのお話) ナイチンゲールの性格を知っているはずのお父さんも、さすがに男泣き!?     かげ解~看護師のかげさんの解説~ ‪ナイチンゲールの父親は豊富な知識を持ち、働かなくても... [ 記事を読む ]

  • 【4】”あの人”発覚 [05/31up]

    (前回までのお話) ナイチンゲールの社交力が爆発。     かげ解~看護師のかげさんの解説~ “あの人”とは、ハーバートという国会議員とその妻でした(妻は、政治家ではないのに大きな権力を... [ 記事を読む ]

  • 【3】脅迫に至るまで [05/24up]

    (前回までのお話) 家族がナイチンゲールに禁止したのは…。   かげ解~看護師のかげさんの解説~ 2話でお伝えしたとおり、当時、看護婦は身分が低い女性がなる職業でした。 ナイチンゲールは...

  • 【2】家族を説得 [05/17up]

    (前回のお話) ナイチンゲールの時代、看護婦は…。   かげ解~看護師のかげさんの解説~ ナイチンゲールの生家が裕福であったことはさまざまな書籍に記されています。 しかし、いわゆる「お嬢... [ 記事を読む ]

  • 【1】ロンドンの新人看護婦 [05/12up]

    ナイチンゲールが主人公!マンガの新連載がスタートです。       かげ解~看護師のかげさんの解説~ ナイチンゲールが入職時に看護総監督に就任することは『実像のナイチンゲール』という書籍... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(3)

3匿名2018年05月24日 09時43分

そう。統計学なんだよな~。

2匿名2018年05月24日 07時35分

ナイチンゲールは統計家

1匿名2018年05月24日 07時23分

う、うん…

関連記事

いちおし記事

MCIがアルツハイマー病に発展する原因は?

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」を題材にわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1069
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1072
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1128
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1012
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
965
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
761
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
400
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者303

Bさんは独居の80歳代男性です。発熱のため、精査入院となりました。既往歴は糖尿病で、持参薬は3種類でした。担当看護師が、Bさんの持参薬を確認し、持参薬確認報告書を作成して主治医に提出しました。主治医からは、糖尿病治療薬を中止し、インスリンスケール対応とする指示を受けました。担当看護師は、Bさんの認知機能が良好であったことから持参薬の自己管理は可能であると判断しました。そこで、Bさんに糖尿病治療薬の服用中止を口頭で伝え、持参薬を自分で管理してもらうことにしました。その2日後、担当薬剤師がBさんに服薬確認したところ、服用中止のはずの糖尿病治療薬を現在も服用していることが分かりました。今後のBさんの服薬管理について、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.Bさんにもう一度服薬指導をする。
  • 2.自己管理は中止し、看護師管理とする。
  • 3.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は付箋を貼って分かるようにした。
  • 4.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は看護師が預かった。
今日のクイズに挑戦!