1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 病院珍百景>
  4. 癒し系ドクターの裏の顔|マンガ・病院珍百景

2018年05月11日

癒し系ドクターの裏の顔|マンガ・病院珍百景

見た目のキャラとは裏腹に…!

タイトル:癒やし系ドクターの裏の顔。

1年前に異動してきた佐々木先生は、

仕事中もナースに口頭で仕事の報告をしたり、家族について尋ねたりとナースの話をよく聞いてくれるし

「痛みはどうですか?辛かったら言って下さいね~」と患者さんとの接し方も丁寧で

テキパキとナースに指示を出すなど仕事もできるし

急変続きだったナースたちにスイーツを買ってきてくれたりとマメで、

おまけに、買ってきてくれたスイーツから「あっ待って!一個はぼくの~
」とちゃっかりもっていくなど

『なんだかかわいい!見た目はただの太ったおっさんなのに~』と思いました。

私は、「佐々木先生が独身だったらよかったのに~」と隣にいた同僚のナースにつぶやいてみると

同僚が、「残念!佐々木先生はね~。各病棟に愛人がいる強者だよ!」自慢げに言い、その衝撃の事実に私は、驚いて叫んでしまいました。

同僚が佐々木先生の愛人の名前を挙げるのを聞くと、どの病棟の愛人も美人ばっかり。

私は、「あんな着ぐるみみたいな見た目で~!?詐欺だよ~」と悲しみにくれる中、「例え独身でも可能性はゼ・ロ~。ああいう人ほどお盛んなのよ~」と私の反応を面白がる同僚なのでした。

 


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

▷『院内恋愛、ナースに密かに人気の職種は◯◯|看護師の本音アンケート

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(8)

8匿名2018年11月03日 14時10分

たしかにホレちゃいそうではある(笑)

7匿名2018年07月06日 13時10分

軽い女ばっかだな。こんなんだから、看護師は貞操観念低いとか股が緩いとか言われるんだよ。

6めめママ2018年05月18日 20時12分

あるあるですね。マメでできるセンセは容姿問わずモテます

5匿名2018年05月12日 15時23分

こりゃモテるわ

42018年05月11日 12時18分

まじめに好きになったら辛いな~( ω-、

3匿名2018年05月11日 08時22分

患者さんにも人気ありそう!

2匿名2018年05月11日 08時10分

がっかり

1みすず2018年05月11日 06時26分

ワハハハ( ̄▽ ̄;)まあ確かに魅力あるわね。

関連記事

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2393
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1217
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1128
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
969
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
880
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
409
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者843

◆転倒・転落のアセスメントの問題◆誤嚥性肺炎で入院となった83歳男性。末梢の持続点滴と経鼻での酸素投与中で、ポータブルトイレでの排泄の安静制限があります。入院前のADLは自立していましたが、前立腺肥大のため頻尿で、日中は8回、夜間2回程度の排尿がみられます。この患者さんの転倒・転落のアセスメントの対応として適切なものはどれでしょうか?

  • 1.夜間に十分な睡眠ができるように長時間作用型の睡眠薬を投与する。
  • 2.ベッドから立ち上がる際は、オーバーテーブルにつかまって立ち上がるよう指導する。
  • 3.夜間は一人で動くと危ないので身体抑制を行ってもよいか、本人とご家族に尋ねる。
  • 4.患者さんの排泄パターンを観察し、トイレに誘導する。
今日のクイズに挑戦!