1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌>
  4. 傷つく覚悟|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(31)

2018年05月08日

傷つく覚悟|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(31)

(これまでの話は▶コチラ
子どもに手を上げてしまうほどのストレスから、仕事を辞めた星川さん。一緒に告発しようと申し出ますが…

大変辛い思いをされた星川さんの話を聞いて、ママナースとして他人事じゃないと感じたもも子。そして星川さんがここまで追い詰められた最大の原因が浜田師長にあると感じて、一緒に告発しようと誘いました。

「私もヒドイこと言われ続けた被害者なの!」と打ち明けるもも子に、星川さんは、「私…いまでも師長のこと思い出すだけで震えるんです…。なのに告発なんて無理です…。」と震えながら言いました。その様子を見て、青木師長が、「いいのよ。話してくれただけでも。ありがとう。まずは自分の心の傷を癒やしてちょうだい」と励まし、その日は星川さんの家を後にしたのでした。

帰る途中、青木師長は、「本当に被害者って大変よね…相手を告発すればさらに自分も傷つく覚悟が必要なんて…。」と話し始めました。「星川さんは辞めることで自分も子どもも家庭も守ることができたけど…犠牲が大きいわよね。でも加害者は今日もいじめを続けているのよ…。」と複雑そうに言います。もも子も「本当ですね…」と相づちをうつと、青木師長は、「そういったわけで、あなたが彼女の分も告発してくれないかしら?」ともも子に言いました。

青木師長からの唐突なお願いにもも子は驚きました。すると青木師長は、「他にいないのよ!彼女だけじゃなく他にも何人も辞めたナースがいるけど、皆関わりたくないって言うの…。」と説明しました。もも子は、言いづらそうに、「いや…できれば私もそうしたいなと…。」と言うと、「それは病院にとって大きな損失なのよ!!」と青木師長は熱く言います。

「いいナースばかり辞めていくの!優しくて責任感があるから自分を責めちゃうのよ…。でもそこにつけ込む悪い奴がどうしても許せないの…。」と青木市長は悔しそうにこぶしを握ります。さらに、「それに、浜田さんをあんなにのさばらせたのは、周りの人の責任でもあると私は思ってる…私の責任でもあるのよ」と言いました。

青木師長の熱意を感じながら、「もしかして…青木師長と浜田師長って…。」と質問し始めると、途中で理解したように、「同期よ」とため息をつきながらいうのでした。もも子は、『やっぱり…でも同じ52歳でもこうも違うものか…。」と両師長を比べながら、青木師長がそこまで言うなら私も頑張ると告発に協力することを同意したのでした。

 


【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での連載に、「ブランク16年の私が看護師に復帰した話」「おうちで死にたい~訪問看護の現場から~」「モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~」。
 

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(6)

6匿名2018年05月09日 02時01分

辞めさせるまでいかなくても師長という役職をはずしてくれるだけでもだいぶ変わ…らないか…せめて役職おろされた恥ずかしさで自分から辞めてくれたらありがたい

5匿名2018年05月08日 16時54分

今、同じ職場で働いてるももこより辞めた人たちのほうが告発しやすそうだけどなー

42018年05月08日 13時33分

青木師長がどこか他人事な気がするのが私も気になる、もも子1人が頑張らないといけないの??外来の同僚も浜田師長にひどいこと言われて師長を嫌ってましたよね、告発一緒に参加できないものか…

3匿名2018年05月08日 11時08分

告発した後は、「師長を辞めさせた」という肩書きだけが残る。
それをどれだけ周りがフォローしてくれるのだろうか。
他人に任せる青木師長はある意味一番信用できない。

2匿名2018年05月08日 08時51分

すごく解ります‼️

1匿名2018年05月08日 07時34分

もも子が全部背負わないといけない状況になってますね。最終的には報われる結末になってほしいです。

関連記事

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1156
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1180
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1108
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
999
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1000
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
616
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4054

がん末期で入院中の45歳女性。本人の意向で退院することになりました。しかし、衰弱が進んでいるので、在宅で生活するためには、医療・介護サービスが必要です。以下のうち、この患者さんが介護保険制度を利用して受けるサービスとして適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.グループホームを利用する。
  • 2.福祉用具貸与を利用する。
  • 3.居宅療養管理指導の訪問歯科診療を受ける。
  • 4.看護小規模多機能型居宅介護事業所を利用する。
今日のクイズに挑戦!