1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道>
  4. 私の新人時代|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【75】

2018年04月15日

私の新人時代|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【75】

これまでのお話
みちよのフレッシュな新人時代。さまざまな経験が、みちよを成長させてくれました。

タイトル:新人さんの自覚ナシ!。みちよが看護師になって3週間頃の話です。みちよは「検温させてください。」と病室へ入ったところ、1人の患者さんが急に痛みを訴えました。その様子を見たみちよは、驚いて、「い…急いで看護師さん呼んできますね!!」と血相を変えて病室を後にしました。残された患者さんたちは、そんなみちよを見ながら「お前も看護師だろー!!」とツッコミを入れてしまうのでした。みなさんは看護師としての自覚はいつ頃芽生えましたか?

 

 

タイトル:より響く…。同じくみちよが新人の頃、ミスをしてしまった時の話です。ミスをしたみちよは、「すみません。点滴つまらせちゃいました…。」と申し訳なさそうに。プリセプターに報告しました。内心「なんでマメに確認しないの!?」と怒鳴られると思いきや…「もうやれると思って1人でやらせたんだけど、まだムリだったね。ごめんね…。」と先輩に言われ、怒られなくてホッとしたより、そんなことを言わせてしまった自分が悔しくて情けなくてもっとちゃんとしなきゃ…と思うみちよなのでした。


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

 

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

みちよが主人公の「現役ナースのナイショ話」が好評連載中!

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(4)

4匿名2018年04月17日 16時32分

日勤ですらきついのに、これから夜勤とかむーりー

3匿名2018年04月16日 06時51分

4月入職ですでに医療従事者になった事への後悔しか無い…。

2匿名2018年04月15日 19時28分

怒られるより期待に応えられなかったことの方がきついですよね、、

1匿名2018年04月15日 16時22分

看護師呼んできますはあるあるです。ひとり立ちしてないから責任能力は学生並みなもんで…

関連記事

いちおし記事

夢は医者と結婚!?猛禽ナース現る!

無職の旦那に代わって働くもも子。そんな中、イケメン研修医と彼を狙う猛禽ナースが現れて… [ 記事を読む ]

破傷風|災害時に起こりやすい感染症

小さな傷からも感染する可能性があるのが破傷風。治療法・予防など改めて確認しておきましょう。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

忘れられない患者さん、いますか?

投票数:
847
実施期間:
2018年06月26日 2018年07月24日

実録! わたしの周りの「浜田師長」

投票数:
780
実施期間:
2018年06月29日 2018年07月27日

洒落にならないほど怖い心霊体験ありますか…? 

投票数:
763
実施期間:
2018年07月03日 2018年07月31日

看護師は見た! 院内恋愛の修羅場事情

投票数:
704
実施期間:
2018年07月06日 2018年08月03日

新人ナース限定!誰にも言えない「甘え」や「弱音」抱えてない?

投票数:
556
実施期間:
2018年07月10日 2018年08月07日

落ち込んだ心を救ってくれたあの人の一言

投票数:
316
実施期間:
2018年07月17日 2018年08月14日

新人ナースのICU配属 アリ?ナシ?

投票数:
544
実施期間:
2018年07月13日 2018年08月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者160

以下の選択肢は、認知症のある入院患者さんへの対応について説明したものです。治療環境の視点から、最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.自宅では薬カレンダーを使用して内服の自己管理をしていたが、入院となったので看護師管理とした。
  • 2.点滴を抜去してしまうので、両手を抑制した。
  • 3.膀胱留置カテーテル管理中だが、尿意を訴えるので「おしっこは管が入っていますからトイレには行かないようにしてください」と説明だけした。
  • 4.治療上、医師よりベッド上で安静の指示があった。長時間の臥床になるため、適宜、体位を調節するようにした。
今日のクイズに挑戦!