1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道>
  4. 新人さんとミス|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【74】

2018年04月08日

新人さんとミス|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【74】

これまでのお話
新人さんにとっては、ミスも大切な経験。

タイトル:新人さんとミス1。新人のちとせちゃんがミスをしてしまい、ものすごく落ち込んでいました。プリセプターのみちよは、言葉を選びながら、「う~ん。でも今のうちにミスしておいてよかったと思うよ。」と言いました。「どうしてですか?」と言うちとせちゃんに、「だってミスの怖さを実感しないまま、成長する方が怖くない?もちろんミス自体はよくないけどね。」とミスも成長課程の1つだと考え、優しく指導するみちよなのでした。

 

 

タイトル:新人さんとミス2。新人のうーちゃんは、うっかりさんなので、消毒を落としてしまったりと小さなミスをよくします。その分、うーちゃんにはみんなの目が常に光っているので、ミスをしても大事に至ることは少ないです。一方、しっかり者の新人まつきさんは、ミスもほとんどなく何でもそつなくこなします。自信まんまんに何でもチャレンジしようとするまつきさんを見ながら、『でも意外とこういうタイプの方が、みんなの目が届きにくくなるから、大きいミスをやらかすのよね…。』としっかり者も要注意と考えるプリセプターなのでした。

 


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

 

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

みちよが主人公の「現役ナースのナイショ話」が好評連載中!

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(2)

2匿名2018年04月08日 11時19分

小さいミスしても怒られるし、頑張って勉強して仕事こなしてもそう言う目で見られ…。新人さんとは可哀想な立場であるね。。
褒めるところはしっかり褒めれる先輩でありたい。

1匿名2018年04月08日 09時16分

納得!

関連記事

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「現場でのプレッシャーが半端ない!」選手権

投票数:
1222
実施期間:
2019年06月25日 2019年07月16日

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1262
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1168
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1065
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
956
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
853
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
240
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3043

以下の中で、気管吸引が禁忌となる患者さんはどれでしょうか?

  • 1.高濃度酸素を投与しても酸素化が維持できない状態の患者さん
  • 2.肝機能に高度の障害がある状態の患者さん
  • 3.頭蓋内圧亢進状態の患者さん
  • 4.気管吸引に絶対的な禁忌はない
今日のクイズに挑戦!