1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道>
  4. 一緒に泣こうよ|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【73】

2018年04月01日

一緒に泣こうよ|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【73】

これまでのお話
「気持ちに寄り添う」みちよのプリセプターっぷり。

タイトル:一緒に泣こうよ。初めて患者さんを看取ったちとせちゃんが泣いている…。プリセプターのみちよは、そんなちとせちゃんを見て考えます。「プリセプターとして、看護師はプロなのだから、病院で涙を見せては行けない。と言うべきなのかもしれない…。」けれど、そんなことは言えない…。なぜなら、その姿をみて、「患者さんの死は悲しいよね…!」とみちよも泣いてしまったからなのでした。

 


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

 

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

みちよが主人公の「現役ナースのナイショ話」が好評連載中!

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5未知2018年04月09日 07時34分

感情の表出は素晴らしいし、必要な事です。

4匿名2018年04月03日 10時14分

泣いていい

3匿名2018年04月02日 19時24分

「看護師は泣いてはいけない」とか聞くたびに不思議なんだけど、そんなのどこで習うの?なんでフタしないといけないんですかねえ

2匿名2018年04月02日 18時22分

なんか軽いんだよね?

1匿名2018年04月02日 13時00分

うーーーーーーん

関連記事

いちおし記事

看護師を選んだ理由がわからなくなった…

モヤモヤを抱えた看護師さんや受験生のみなさん必見です! [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1236
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1152
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1046
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1085
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
802
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日

薬剤のミキシングのとき、手袋はする?しない?

投票数:
407
実施期間:
2019年01月18日 2019年02月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者177

大腸がんで入院中の78歳の女性患者さん。ストーマ造設後、退院が決まっています。退院後は、息子さん夫婦と暮らすことが決まっていますが、息子さん夫婦は仕事をしているため、日中は患者さん一人になってしまいます。ストーマの処置方法を退院指導で行っていますが、なかなか覚えられません。病棟看護師が工夫し、手順書を作成しましたが、便が漏れると慌ててしまい、手順通りの処置が難しい状況です。この患者さんが在宅での生活を安心して送れるようにするために、病棟看護師として適切な対応は次のうちどれでしょうか?

  • 1.息子さん夫婦にもストーマの処置とパウチ交換の方法を教え、パウチから便が漏れてしまったときは、仕事を早退して処置をするように伝えた。
  • 2.ストーマの処置とパウチ交換が患者さん自身でできなければ、息子さん夫婦が帰宅するまでそのままにしておくように伝えた。
  • 3.ストーマの処置とパウチ交換が患者さん自身でできないことを考慮し、訪問看護の導入を主治医に提案し、退院後に利用できるように調整した。
  • 4.ストーマの処置とパウチ交換が患者さん自身でできなければ、すぐに病院に来るように伝えた。
今日のクイズに挑戦!