1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 〈マンガ〉モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~>
  4. 失言|〈マンガ〉モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~【3】

2018年02月08日

失言|〈マンガ〉モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~【3】

金田さんのことを尊敬しているからこそ、出てしまった言葉は…。

(▶これまでのお話

 

マンガ・モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

Vol.3 失言

看護師の持田さんに、引き続き「困った患者さん」の話を聞いてもらっています。その困った患者さん=金田さんは「元看護師」のわりに自己管理ができておらず、勝手な判断が多かったため、症状の進行が早かったようです。そうして看護師たちを困らせていました。

 

その他にも金田さんには、足浴や移乗の際、独自の謎ルールがあり看護師たちを困らせていました。謎ルールに基づいて行う看護師たちへの細かい注文はあくまで「指導」であると本人は言うのでした。

 

私たちは金田さんへの対応に手を取られ、他の方のケアがままならなくなった結果、他の方からクレームが来るようになりました。そうしてスタッフは疲弊していきました。また金田さんは介護士をバカにするような言動もあり、介護士たちは特にモチベーションを保てなくなっていきました。そのような中でもより良い対応をみんなで必死に考えるのでした。

 

そこで金田さんのこだわりであった毎回5種類のハブラシを使って行う口腔ケアは、日中は本数を減らしてもらったり、また通いと泊まりの日を減らしてもらうなど工夫していきました。しかしそれが裏目に出てしまい、金田さんは余計に荒れていき、数々のひどすぎる罵声を浴びせるのでした。そうして私たちは体力的にも何より精神的にもつらくなっていくのでした。そんな中でも決して手技がおぼつかないわけではないのです。

 

何もしていない介護士に対して、「この人に殺される!!」「この人嫌いなの!他の人がいい!」と差別的な罵倒の言葉を浴びせるのでした。この介護士は飛び抜けてできるタイプではありませんでしたが、「中年男性」ということが金田さんにとっては嫌だったようです。私は同じ看護師として、とても悲しく「どうしてそういうこと言うの?何もされてないのにひどいこと言って!聞いてるこっちがつらくなる」と思わず金田さんに言ってしまうのでした。

 

「あんこと言われたら傷つきますよ」「どうしてなんですか!?私 あなたのこと尊敬しているのに残念です」と思わず本音を言ってしまうのでした。薬の副作用や病気の症状のせいかもしれませんが、それでも言っていいことと悪いことがあると思ったからです。金田さんは何も言わず黙って聞いていました。私は家に帰った後、患者さんに意見してしまったことを反省し悶々と悩み、金田さんに思いを馳せるのでした。

 

(編集部注)

この物語は、事実を基にしたフィクションです。関係者に合意を得たうえで、プライバシー保護に十分配慮して創作しています。

 


【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

この連載

  • 【5】弱さと激しさ [02/22up]

    旦那さんを亡くした金田さん。その弱さと激しさの背景とは…? (▶これまでのお話)   マンガ・モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~ Vol.5 弱さと激しさ     ... [ 記事を読む ]

  • 【4】罵声と涙 [02/15up]

    スタッフたちが、金田さんへの対応を巡って悪循環に陥っている時、金田さんの旦那さんが亡くなってしまうという事件が起きて…。 (▶これまでのお話)   マンガ・モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~ ... [ 記事を読む ]

  • 【3】失言 [02/08up]

    金田さんのことを尊敬しているからこそ、出てしまった言葉は…。 (▶これまでのお話)   マンガ・モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~ Vol.3 失言     ...

  • 【2】強烈な第一印象 [02/01up]

    対応に苦慮した患者、金田さんとの出会いについて語られます。 (▶これまでのお話)   マンガ・モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~ Vol.2 強烈な第一印象    ... [ 記事を読む ]

  • 【1】ことの発端 [01/25up]

    看護師なら一度は経験したことがある「対応に苦慮する患者さん」。 スタッフみんなが困り果て、疲弊した出来事について連載マンガでお伝えします。   マンガ・モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~ Vo... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(13)

13老健看護師2018年02月10日 11時10分

病院なら対応分からんが、うちの施設なら本当に必要な時以外は相手にせず酷い場合は精神科にお引き取り。職員が我慢する時代はとうに終わってます。

12匿名2018年02月10日 03時34分

この患者の現役時代は医学・科学的根拠の無いような事ばかりやっていたから服掴んだり、薬より自分の信じたものしか受け入れられないんだよね

11匿名2018年02月09日 15時03分

この人、働いてる時も部下罵倒しまくって生きてきたんだろうな、やだやだ

10匿名2018年02月09日 10時34分

服薬も移乗時の服掴みも何故ちゃんと説明しないの?

9匿名2018年02月09日 09時31分

病棟に一人や二人は必ずいるタイプですね。
ケアワーカーさんが御機嫌取ろうと最初に言いなりになって、始末に負えなくなると看護師に丸投げしてきます。
マンガでは看護師が初めにやっちゃったのね。

8匿名2018年02月09日 08時11分

失言じゃないと思います。
暴言全てを受け入れる事が必ずしも良い結果になるとは限りませんし、この状況なら私も同じような事を言うと思います。

7ヤイ2018年02月08日 20時39分

団塊の世代に多いですね。

6けこっち2018年02月08日 15時59分

いいんじゃない、このくらいハッキリ言わないとわからないでしょ?

5匿名2018年02月08日 12時09分

こんな人ほんとにいるの?と旦那に言われましたが、いますよ、いるですよ

4匿名2018年02月08日 09時26分

金さえ払えば、何を言ってもやっても構わないって言うモンスターが、大量生産されてる今日この頃(`Δ´)

32018年02月08日 09時05分

ここば施設?病院?
施設なら 患者 じゃなく、利用者 という表現なのでは?

2匿名2018年02月08日 08時48分

現実にいるんだよねえ、こんな方

1匿名2018年02月08日 08時35分

難しいですね

関連記事

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1184
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1220
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1134
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1023
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1059
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
746
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者344

肝臓部分切除術を受けた55歳男性。術中に出血が1,600mLあり、RBC-LR4単位の輸血が投与されました。既往歴は高血圧。術後5時間後、急に呼吸困難を訴えました。バイタルサインは下図のとおりです。この症例で最も疑うべき輸血の副作用は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.輸血関連急性肺障害(TRALI)
  • 2.輸血関連循環過負荷(TACO)
  • 3.アレルギー反応
  • 4.発熱性非溶血性輸血副作用
今日のクイズに挑戦!