1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 『第54回日本母性衛生学会総会 学術集会』に行ってきた

2013年10月10日

『第54回日本母性衛生学会総会 学術集会』に行ってきた

どうも、かんごるーです。

 

 

今年もあっという間に10月。

うん、秋ですね。

 

秋は学会の秋!・・・ということで、今回はかんごるーさんの学会レポート第2弾。

 

10月4日・5日に行われた、『第54回日本母性衛生学会総会 学術集会』の様子をレポートします。

 

(前回のレポートはこちら)

『第18回日本糖尿病教育・看護学会学術集会』に行ってきた

 

会場は、埼玉県の大宮にある、大宮ソニックシティ。

ここに、全国から助産師や母性看護に関わる看護師など、たくさんの人が集まっていました。

 

第54回のテーマは「女性の疾病への対策と食生活の改善」

 

 

このテーマに基づき行われたシンポジウムでは、母子の食生活改善へ向けた産科管理栄養士の取り組みの紹介や、妊娠中の女性の食生活の改善について話されるなどしました。

 

また、招請講演では、坂本すが氏(公益社団法人日本看護協会会長)より、助産師不足を解消するための「助産師出向システム」による地域支援と、助産師の就職先の偏りをなくすための取り組みなどが紹介されました。

 

かんごるーさん、企業ブースに潜入

 

学会には講演やシンポジウムなどの他にも、その学会の関連書籍を販売する書店展示や、関連する企業が集まって、ブースを展開しています。

 

前回の学会レポートでは、書籍展示の様子をご紹介しましたが、今回は、企業ブースを紹介します。

 

今回は母性衛生や母性看護に関する学会ということで、ベビーグッズやマタニティグッズを扱う企業など1つの会場に集まり、賑わいを見せていました。

 

中はどんな様子なのか・・・潜入してきました。

 

企業ブースはどんな雰囲気?

会場に入ると、多くの人で賑わっている様子・・・すごい熱気!

 

 

たくさんの企業や団体がブースを構えています。もっと近づいてみましょう。

 

 

こちらのブースでは、赤ちゃん用の避難具など、災害時に活用できる最新ベビーグッズが紹介されていました。

 

 

お隣のブースでは、母性実習用に使う赤ちゃんモデルが。

へその緒を切る練習に使うそう。

 

 

赤ちゃんのバイタルサインと全身観察が行えるモデルです。

 

 

みなさんが学生のころにも、このようなモデルはありましたか?

 

お母さんの搾乳を楽にするグッズを扱った企業を発見。

 

 

キャラクター界の大先輩・キティさんのベビーバッグや、グッズを扱う企業もありましたよ。

 

 

思わず、ツーショットもお願いしました。

 

 

最近、キティさんと何かとご縁があって、うれしいかぎり。

(詳しくはこちらも見てね:ハローキティさんとご対面・サンリオピューロランドに行ってきた)

 

そして、本物のお母さんと赤ちゃんも!

 

 

こちらの企業では、助産師さんからの意見を取り入れながら、お母さんにとってストレスの少ない授乳服や赤ちゃんベルトを作っているそう。

また、働きながら子育てが可能になる社会をめざす活動も行っているとのこと。

写真のお母さんも、働きながらの育児に取り組んでいるようです。

NPO法人子連れスタイル

 

マタニティケア用品を専門に扱う企業のブースでは、最新の赤ちゃん用クッションがありました。

赤ちゃんがぐっすりと眠ることができるように、という思いを込めて作られたとのことです。

 

 

このように、学会にはたくさんの特色ある企業がブースを構えています。

情報収集にも、講演やシンポジウムの合間にふらっと訪れて楽しむのも、オススメですよ。

 

取材後記

ちょっと意外なブースもありました。

 

 

言詩屋(ことうたや)さん。

お祝いや、赤ちゃんが生まれたときなどに、名前と一緒に素敵なメッセージを書いてくれるサービスを行っているそう。

 

お願いして、かんごるーさんも書いてもらいました。

 

 

完成!じゃーん!

 

額にかざってもらって、上機嫌のかんごるーさん。

これからも笑顔で、取材をがんばりますー!

 

言詩屋

【看護roo!編集部】

 


【かんごるーさん、学会へ行く】

『第18回日本糖尿病看護・看護学会学術集会』に行ってきた

『第54回日本母性衛生学会総会・学術集会』に行ってきた

『第23回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会』に行ってきた

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(23)

23匿名2014年08月25日 23時34分

かんごるーちゃん、可愛い、癒されます。

22匿名2014年01月05日 00時11分

行きたいです

21匿名2013年10月23日 22時21分

かんごるーかわい

20SiO2013年10月22日 20時42分

行ってみたい

19匿名2013年10月18日 13時18分

妊婦なのでとても参考になりました。

18匿名2013年10月17日 18時30分

赤ちゃんモデル懐かしい

17匿名2013年10月13日 18時19分

最後のかわいい

16匿名2013年10月13日 18時12分

いってみたいなぁー

15匿名2013年10月12日 23時31分

ちょっとだけ気になります

14匿名2013年10月12日 23時16分

堅苦しくなくておもしろそう。

13えり2013年10月11日 20時09分

いってみたい!

12匿名2013年10月11日 20時04分

企業ブースって、、、?学会の発表は?

11匿名2013年10月11日 18時11分

発表より、展示とかの方が多い?

10匿名2013年10月11日 11時37分

行ってみたいです !

9匿名2013年10月11日 05時28分

学会って難しそうなイメージだったけど楽しそう〓

8匿名2013年10月11日 00時48分

いきたい

7匿名2013年10月10日 23時41分

こういう楽しいものがあるんですね

6匿名2013年10月10日 23時39分

行ってきたいな

5匿名希望2013年10月10日 22時17分

うわー行きたかったです~~(*´∀`)〓現在妊婦なので、母性領域に興味深くなってます~~(*´∀`)〓またネット使ってみます!

4匿名2013年10月10日 21時51分

女性としては誰でも気になるブースですね。

関連記事

いちおし記事

ベテラン看護師の態度にモヤモヤ

「とあるベテラン看護師と険悪ムードでつらい…」というお悩み。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

【間違い探し】救急外来の初療室、どこがおかしい?

医療ドラマのあるあるシーンから間違いを探そう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1395
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1314
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1217
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1234
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
999
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日

勝手に命名選手権!

投票数:
816
実施期間:
2019年12月13日 2020年01月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6730

◆がん看護の問題◆「がん薬物療法における職業性曝露対策ガイドライン 2019年版」において、抗がん剤の曝露対策として誤っているものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.抗がん剤の投与時には、揮発した抗がん剤を吸入したり、手指に付着した抗がん剤を経口摂取したりしてしまうなどで医療者が曝露しないようにする。
  • 2.抗がん剤の投与時には、二重手袋、ガウン、フェイスシールド、マスク、吸入器防護具(N95マスクなど)の使用が望ましい。
  • 3.抗がん剤投与終了後24時間は曝露のリスクがあるとされているため、患者さんの体液や排泄物は注意して扱う。
  • 4.経口抗がん剤を在宅で内服する患者さんには、できる限り患者さん以外が薬剤に触れないよう指導する。
今日のクイズに挑戦!