1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 日経メディカルAナーシング>
  4. 「モルヒネだけは飲みたくない」への対応法|平方眞の「看取りの技術」

2017年11月27日

「モルヒネだけは飲みたくない」への対応法|平方眞の「看取りの技術」

【日経メディカルAナーシング Pick up!】

 

平方 眞(愛和病院)

 

***

 

本連載では、書籍『看取りの技術』の内容の一部を、加筆修正してご紹介します。

 

前回に続いて、がん患者さんの痛みの訴えへの対応法について述べます。

 

NSAIDsなどの一般的な鎮痛薬に比べて、モルヒネなどの医療用麻薬は、とかく嫌がられます。そのほとんどは誤解で、実際の医療用麻薬は適切に使えばとても良い鎮痛薬なのですが、「いけない薬」「最後に使う薬」のようなイメージが世間一般にはまだ根強くあります。

 

緩和ケア研修会の普及などによって、医療現場での誤解はかなり少なくなりました。しかし研修に参加したことがない医師もまだ多く、緩和ケア医として麻薬を使いましょうと助言すると、尻込みされてしまうこともあります。

 

特に「モルヒネ」と「麻薬」という言葉の印象が良くないようです。どうも「ダメ!ゼッタイ!」という薬物乱用防止キャンペーンのイメージを持ってしまう人が少なくないようです。

 

私が実際に聞いた患者さんの言葉として、「どんなに痛くても、モルヒネだけは絶対飲みたくない」「モルヒネなんて飲むようになっちゃ、終わりだな」などがあります。既に別の種類の強オピオイドを使用していた患者さんから「生きているのも大変になってきたから、モルヒネでも一服盛って、コロッとあの世に行かせてくれ」と言われたこともあります。

 

私は緩和ケアを20 年近くやっていますが、今までモルヒネによって命が終わった人は見たことがありません。それくらい、実際の薬の作用や効果と一般の認識はズレがあるのです。

 

この誤解を解かずに処方していると、患者さんや家族は「飲みたくない薬を仕方なく飲んでいる」ことになります。正しいイメージで捉え直してもらうために、医療用麻薬を開始するときに、私は次のことを必ず説明するようにしています。

 

◎ 今使っている薬では痛みが十分抑えられないので、次の段階の痛み止めが必要です。
◎ 「医療用」麻薬の一種です(「モルヒネです」あるいは「モルヒネに近い種類です」と伝えることも)。
◎ 多くの患者さんが、今のような状態のときに使って痛みを止めています。
◎ 今までの痛み止めと異なる副作用(=便秘、初期の吐き気、初期の眠気)があります。
◎ 副作用で困らないようにする薬も一緒に処方します。
◎ 最初の量で痛みが止まらなくても、痛みに応じて増やすことができる薬です。

 

このように説明し、モルヒネやオキシコドンをはじめとした医療用麻薬を「良い薬」だと患者さんに認識してもらえて、実際に服用して効果が実感できれば、その後の治療もよりうまくいくようになります。

 

※このコラムでは、読者の皆様から、看取りにまつわるさまざまな疑問・質問、「こうした方がよりうまく行くのでは?」「私はこんな工夫をしています」などのご意見を募集しています。投稿はこちらから。お待ちしています。

 

<掲載元>

日経メディカルAナーシング

Aナーシングは、医学メディアとして40年の歴史を持つ「日経メディカル」がプロデュースする看護師向け情報サイト。会員登録(無料)すると、臨床からキャリアまで、多くのニュースやコラムをご覧いただけます。Aナーシングサイトはこちら

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

後輩指導でぶっちゃけトーク!|看護師のお悩みホンネ座談会【3】

看護roo!サロンで後輩指導をテーマに本音トーク。新人ナースへのメッセージも! [ 記事を読む ]

滴下数の計算、大丈夫?

注入速度が速すぎると呼吸困難や血圧低下を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「現場でのプレッシャーが半端ない!」選手権

投票数:
1217
実施期間:
2019年06月25日 2019年07月16日

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1258
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1165
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1061
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
945
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
837
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者262

以下の中で、気管吸引が禁忌となる患者さんはどれでしょうか?

  • 1.高濃度酸素を投与しても酸素化が維持できない状態の患者さん
  • 2.肝機能に高度の障害がある状態の患者さん
  • 3.頭蓋内圧亢進状態の患者さん
  • 4.気管吸引に絶対的な禁忌はない
今日のクイズに挑戦!