1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・おうちで死にたい~訪問看護の現場から~>
  4. おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【3-3】

2017年11月28日

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【3-3】

前回の話

末期がんの松村さんは、訪問のたびに「ぼく、もうすぐ死ぬんだって…」と問いかけてきます。

花は松村さんの気持ちにどう寄り添えばいいのでしょうか…?

 

死を受け入れられない松村さんの気持ちに寄り添うため、訪問の間だけ「手を握る」ことにした花。松村さんの反応は…?

 

花が手を握ると、松村さんは小さく微笑み、やがて眠りにつきました。それを奥さんと先輩看護師の持田が見守ります。

 

奇跡が怒るわけではない。でも、未熟な自分なりに患者さんと向き合わなければならない。花は心に誓います。翌日、松村さんはなくなりました。

 

自分の対応が間違っていなかったのか、悩む花。持田はやさしく「そうやって考えるのよ、いつまでも。そういうものよ」と諭してくれる。

 

松村さんのもとを訪ねると、ベッドに横たわった松村さんは家族に囲まれて穏やかな顔をしていました。松村さんは亡くなる前に、ひとりひとりと握手をして「ありがとう」と言ったという。

 

亡くなる直前、家族に別れを告げる笑顔を見て、奥さんは「この人あっちに行く気になったんだと思ったの」。幼い孫たちも「最後のお別れができてよかった」と安心しています。

 

そして月日が過ぎ、6月。「松村さん、夏まで生きられなかったな」とつぶやく花に、「あれは医者の優しさよ」と馬淵が答える。みんな、松村さんの気持ちにどう寄り添うべきか、悩んでいたのだ。

 

「誰もがスムーズに死を受け入れるわけではない。それもその人の人生」と馬淵。看護師として働く上で、その人の生き方を尊重することが大切だと花は気がつく。

 

亡くなる直前、花が手を握った時、松村さんは死を受け入れたのだろうと花は思う。ふうっと力が抜けて楽になったのを、花はその手の中で感じたのだ。

 

(おわり)

 

 

 

◆『おうちで死にたい』は月刊『フォアミセス』で好評連載中です

 

☆『おうちで死にたい』単行本発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『おうちで死にたい』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 Amazonで購入する 

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

この連載

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【3-3】 [11/28up]

    【前回の話】 末期がんの松村さんは、訪問のたびに「ぼく、もうすぐ死ぬんだって…」と問いかけてきます。 花は松村さんの気持ちにどう寄り添えばいいのでしょうか…?       ...

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【3-2】 [11/21up]

    【前回の話】 末期がんの松村さんは、訪問のたびに「ぼく、もうすぐ死ぬんだって…」と問いかけてきます。 花は松村さんの気持ちにどう寄り添えばいいのでしょうか…?       ... [ 記事を読む ]

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【3-1】 [11/14up]

    『ママナースもも子』でお馴染みの広田奈都美さんが描く、訪問看護師マンガ。 月刊誌『フォアミセス』からの特別転載第3弾!            ... [ 記事を読む ]

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-3】 [09/27up]

    【前回の話】 末期がんと分かっていても、母の回復を願わずにはいられない娘、睦美(むつみ)。 そんな睦美に看護師の馬淵が、病気の進行を告げます。           ... [ 記事を読む ]

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-2】 [09/26up]

    【前回の話】 母1人娘1人で仲良く暮らしてきた内田親子。そんな親子を病魔がおそいます。 末期がんと分かっていても、なお母親が死ぬことを受け入れられない娘、睦美(むつみ)。馬淵と花は、医療者として、何ができるのか…... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(4)

4ババァ2017年12月01日 13時10分

凄く意地悪でカリカリしてる同僚がいるけど自分自身の最期はそんな人生で後悔しないのか辞める時にズバリ聞いてみたい。嫌いな人だが気持ち入れかえて残りの寿命生きれば良いのにと思うわ。

3ひぃ2017年11月28日 21時29分

この漫画を読んで、訪問に行きたい気持ちが強くなりました。
メンタルでやられないよう、日々頑張りつつ訪問を視野に入れて行きたいと思います。

2ほし2017年11月28日 20時46分

がんばろうって思えます。これからも漫画続けてほしいです。

1あい2017年11月28日 20時26分

訪問看護師1年目ですけど
ほんとに、いつも考えさせられます。
素敵なマンガです。わたしも頑張ろうって
思えます。

関連記事

いちおし記事

知らないでは済まされない「LGBT」のこと

「目の前の患者さんはLGBTかもしれない」看護師が知っておくべきこと [ 記事を読む ]

胃ろうに関するキソ知識

PEGのゴールは経口摂取の再開です。適応と禁忌は? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

自分ががんになったら…補完代替療法、行いたい?

投票数:
926
実施期間:
2018年10月02日 2018年10月23日

「看護師辞めたい」と「看護師やっててよかった!」どっちを思うことが多い?

投票数:
895
実施期間:
2018年10月05日 2018年10月26日

業務時間内に仕事が終わったけど周りはまだ仕事中…そんな時どうする?

投票数:
859
実施期間:
2018年10月09日 2018年10月30日

細かすぎて伝わらない喜び選手権!

投票数:
648
実施期間:
2018年10月16日 2018年11月06日

つばを吐きかけた患者に平手し減給処分。同じ看護師としてどう思う?

投票数:
639
実施期間:
2018年10月17日 2018年11月07日

看護実習、ブラックだった?

投票数:
629
実施期間:
2018年10月18日 2018年11月08日

ナース服を洗濯する頻度は?

投票数:
565
実施期間:
2018年10月19日 2018年11月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者194

67歳の男性患者さん。慢性呼吸不全で入院中でしたが、このたび退院することになりました。呼吸器疾患以外に健康上の問題はありません。患者さんの妻より、退院後の食事内容をどうしたらよいか相談を受けました。食事制限はありません。次のうち、指導内容として最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.食べたいものを食べるように指導した。
  • 2.糖分を多く取るように指導した。
  • 3.カロリー制限をするように指導した。
  • 4.高カロリー、高タンパクな食事にするように指導した。
今日のクイズに挑戦!