1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌>
  4. 1年ぶりの育休復帰は問題山積み!|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(11)

2017年10月17日

1年ぶりの育休復帰は問題山積み!|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(11)

(これまでの話は▶コチラ
ついに育休から職場復帰したもも子。同僚は歓迎ムードだが、子持ちに厳しい師長の反応は…?

1年ぶりに育休からの復帰直前、半日勤務の希望を伝えたところ師長から先制パンチを食らう。

 

復帰初日のもも子に、内科部長がやさしく声をかける

 

同僚ナースたちも、もも子を温かく迎えてくれる。自分の居場所があるようでうれしくなるもも子

 

もも子の復帰を喜んでくれる同僚とのコミュニケーションに水を差す師長

 

師長は看護師を叱るとき、いちいち余計な一言をつける。同僚はみんなヘトヘト

 

お迎えの時間が来ても仕事が終わっていない!師長に帰っていいかたずねると「無責任じゃない?」との返事が

 

託児所にダッシュするもも子!案の定息子は泣きながらもも子を待っていた…

 

ついこぼしてしまった涙が、息子の頬に…。息子はもも子を見上げ、にぱっと笑いかける

 

息子が励ましてくれたようで、再びがんばることを誓うもも子なのだった。


【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5匿名2017年10月21日 09時24分

うちにはハラスメント委員宛ボックスというのが院内にあるのでそこにみんなで投稿しまくります!
今の時代はこの師長みたいな人は古い!

42017年10月19日 05時55分

こんなもんでないか?モラハラなくてもバタバタだよ。泣いてる場合しゃない。

3めめめ2017年10月18日 14時20分

患者が残ってるのに無責任とかじゃなくて、そこをどうにかしてフォローするのが師長の役目だよね。

2匿名2017年10月17日 19時39分

モラハラもしくはパワハラ
その言動ボイレコで録音して看護部長等に提出して辞める

1匿名2017年10月17日 17時32分

しんどいね モラハラでは....

関連記事

いちおし記事

寄り添う看護

みなさんが思う「患者さんに寄り添う看護」はどんなもの? [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護や医療系の1日セミナー、いくらまでなら自腹で参加費を支払う?

投票数:
1180
実施期間:
2018年11月23日 2018年12月14日

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1047
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1047
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1101
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
977
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
927
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
668
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3475

がん末期の79歳の女性患者さん。自分の人生は残り少ないので、どうしても家に帰りたいと希望しています。ご家族は女性患者さんの希望を受け入れてあげたいと思っていますが、自宅で介護する自信がなく、どうしたらいいのか悩んでいます。そこで、女性患者さんと家族の双方の思いを酌んだ在宅移行ができないか、退院調整のスタッフから相談を受けました。以下、退院調整スタッフへの回答として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.訪問看護を利用し、ご家族は女性患者さんの思いを受け入れて、介護指導を受けながら精一杯頑張るよう説得するべきだと提案した。
  • 2.ご家族の不安が大きいので、訪問看護を利用するか、ホスピスへの移行を提案した。
  • 3.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる看護小規模多機能型居宅介護の利用を提案した。
  • 4.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる居宅療養管理指導の利用を提案した。
今日のクイズに挑戦!