1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌>
  4. いよいよ復帰!…の前に大問題発覚!!|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(10)

2017年10月10日

いよいよ復帰!…の前に大問題発覚!!|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(10)

(これまでの話は▶コチラ
育休から復帰することになったもも子に、早くも暗雲が立ち込める!

1年の育休はもうすぐ終わり。職場復帰の準備を始めるもも子

 

復帰先の職場である外来に挨拶に行くと、以前の優しい師長ではなく移動前に病棟で一緒だった意地悪師長が!

 

師長の異動に驚くもも子に、師長はさっそく「気安く子どもを職場に連れてくるな」とチクリ。

 

「こんな人の元ではやっていけない…」と、ナーバスになるもも子。復帰を考え直したくなる…

 

同僚に近況を聞いてみると、やはり師長のせいで職場はギスギスしている模様。

 

「もも子は前の職場でうまくやってたんでしょ?なんとかして!」と同僚に頼まれ、困惑するもも子

 

「辞めずに戦いたい」という同僚に励まされ、もも子は自分にできることを精一杯やろうと考えるのだった

 


【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(6)

6もも太郎2017年10月21日 07時39分

私なら、赤ちゃんみたいし連れてきて欲しいな。
お世辞??言えばいいじゃん。だって、赤ちゃんって無条件に可愛いじゃん。
ま。いろんな考えの人がいるってことだね。

5ハルカ2017年10月12日 22時35分

師長の日頃の言動はともかく、あいさつに子供連れてくるなというのは正論。公私混同だし働いてる側からすれば正直迷惑だわ。可愛いーとお愛想言わなきゃいけないあの雰囲気も。

42017年10月11日 06時00分

育休明けは、そんなこと考えてる余裕ありません。子どもの保育園、子どもの発熱、環境変化の夜泣き。職場を守るより、環境が変わった我が子を守るのは一人。優先順位を考えろと先輩に怒られました。有難い指導。

3匿名2017年10月10日 16時56分

どんなに仕事ができるスタッフでも、周囲を退職に追い込むような人ならお辞めいただいた方が良い。
仕事は一人でやってるわけではないのでね。

2匿名2017年10月10日 15時30分

私なら育休延長するわ

1 2017年10月10日 10時06分

これ鬱になる考え方じゃね

関連記事

いちおし記事

「摘便」のコツと「浣腸」併用時の注意点

便の硬さによって指の使い方を変えること。浣腸使用のリスクを理解すること。 [ 記事を読む ]

結核疑いの患者さんは「◯◯室」に入室。さて、◯◯に入るのは?

結核は、集団感染が起こりやすい疾患の一つです。集団感染を引き起こさないために、結核の疑いのある患者さんにはどのような部屋に入ってもらうでしょうか?検査法などとともに解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

夜勤手当、いくらが妥当?

投票数:
629
実施期間:
2017年11月24日 2017年12月15日

院内勉強会…。忙しくても「出席したい」と思うテーマは?

投票数:
1396
実施期間:
2017年11月28日 2017年12月19日

摘便って得意?

投票数:
535
実施期間:
2017年12月01日 2017年12月22日

インフルエンザの症状、何がいちばんツラい?

投票数:
504
実施期間:
2017年12月05日 2017年12月26日

「これは腰にくる…」どの場面が一番ツラい?

投票数:
426
実施期間:
2017年12月08日 2017年12月29日

仕事で使うボールペン、推しメーカーある?

投票数:
278
実施期間:
2017年12月12日 2018年01月02日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3837

1歳6か月のCくんは、発熱で入院中です。活気もあり、夕食をとった後、入眠していましたが、痙攣が出現していると付き添っている母親からナースコールがありました。次の中で、看護師であるあなたが最も優先して取るべき対応はどれでしょうか?

  • 1.患児に大声で声をかけ、身体をたたいて意識を戻す。
  • 2.眼球の位置や手足の状態を見て、発作の持続時間を確認しながら気道を確保する。
  • 3.舌をかまないよう指やタオルを入れる。
  • 4.抗痙攣薬の準備をする。
今日のクイズに挑戦!