1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道>
  4. アナムネで困ったことBest3|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【35】

2017年10月22日

アナムネで困ったことBest3|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【35】

これまでのお話

今回はイッキに3本、ランキング形式でお届けします!

第3位 〇〇すぎる。アナムネ聴取をするみちよ。「今までにかかった病気を教えてください」と患者さんに言うと、「先月カゼをひいてその前の月に虫歯の治療をして、あと去年ものもらいになったし…口内炎にもなったわね。あと暑い時期はあせもができるわ。それからね~」と、話が終わりません…。というわけで、アナムネ聴取をしていて困ったこと第3位は、『細かすぎること』。

 

 

第2位 〇〇をつく。アナムネ聴取をするみちよ。「今までに手術や全身麻酔の経験はありますか?」と若い女性の患者さんに聞きます。患者さんは「いいえ」と答えましたが…『本当は昔豊胸手術をしたけど、恥ずかしいから黙ってよっと///』と考えています…。アナムネ聴取をしていて困ったこと第2位は、『嘘をつくこと』。

 

 

第1位 あまりにも〇〇がうすい。「今までに大きな病気をしたことはありますか?」と患者さんに聞くみちよ。今度の患者さんはおじいさんです。「ないよ!」と元気に答えます。お薬手帳をみせてもらおうとすると、「はいよ!」と、これまた元気にお薬手帳を差し出すお爺さん。しかし手帳には、ノルバスク、ウルソ、ムコスタ、グルコバイ、ラシックス…と薬の名前がずらり!!みちよは「めっちゃいろいろ飲んでますやん…」と思います。アナムネ聴取をしていて困ったこと第1位は、『病気に対しての意識があまりにもう薄すぎること…!』でした。

 


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

 

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

みちよが主人公の「現役ナースのナイショ話」が好評連載中!

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(4)

4匿名2017年10月27日 12時06分

お薬手帳あるある。血圧の薬の一番軽いやつしか飲んでない、とか言うけど、一緒に手帳みると抗凝固剤も処方されてたりしてどの基準で軽いやつなのかと問い詰めたい

3匿名2017年10月23日 08時21分

日常茶飯事ですね

2匿名2017年10月22日 23時31分

めちゃめちゃ分かります‼️︎笑
あまりに皆さん病識薄いので最近はまずお薬手帳とか持参薬出してもらってそこからアナムネ取りますね〜

1匿名2017年10月22日 19時36分

結構、昔かかった病気って覚えていない事多い

関連記事

いちおし記事

胃カメラで改めて実感 手の力

看護師の「手」にどれだけの患者さんが救われてきたことか…。 [ 記事を読む ]

早期経口摂取の注意点は?

術後の食事開始の時期は、少しずつ早まってきています。気をつけたいことは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

自分ががんになったら…補完代替療法、行いたい?

投票数:
862
実施期間:
2018年10月02日 2018年10月23日

「看護師辞めたい」と「看護師やっててよかった!」どっちを思うことが多い?

投票数:
830
実施期間:
2018年10月05日 2018年10月26日

業務時間内に仕事が終わったけど周りはまだ仕事中…そんな時どうする?

投票数:
781
実施期間:
2018年10月09日 2018年10月30日

細かすぎて伝わらない喜び選手権!

投票数:
497
実施期間:
2018年10月16日 2018年11月06日

つばを吐きかけた患者に平手し減給処分。同じ看護師としてどう思う?

投票数:
421
実施期間:
2018年10月17日 2018年11月07日

看護実習、ブラックだった?

投票数:
187
実施期間:
2018年10月18日 2018年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2421

胃瘻造設のために長期療養型施設から転院してきた89歳男性のOさん。現在、発熱などの症状はなく、全身状態は安定しています。サマリーには「尿失禁があり、尿道留置カテーテルを挿入中」「尿培養の検査で大腸菌が検出されたのでレボフロキサシン(LVFX)を内服中」との記載がありました。Oさんへの対応で、最も適切なものは次のうちどれでしょうか?

  • 1.尿路感染予防のため、尿道周囲を毎日、消毒薬で消毒する。
  • 2.尿から細菌が検出されているため、尿路感染症と申し送りをした。
  • 3.尿路感染症の予防には、間欠導尿よりカテーテル留置の方が良いため、そのままカテーテルを留置しておいた。
  • 4.尿失禁にはおむつで対応することとし、尿道留置カテーテルは抜去した。
今日のクイズに挑戦!