1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 海外ニュース>
  4. 心臓発作のハイリスクな血液型が明らかに!

2017年09月26日

心臓発作のハイリスクな血液型が明らかに!

血液型によって罹患しやすい疾患やリスクの高い疾患があることは、いくつかの研究により明らかになっています。今回は、心疾患に関する調査によって、ハイリスクとなる血液型が明らかとなりました。その詳しい内容を、英BBCニュースの2017年4月の報道からお伝えします。

 

 

心臓発作のハイリスク群となる血液型

この心臓発作の発症リスクが高い血液型の研究は、先行研究に参加した130万人を分析する形式で行われました。結果としては、心臓発作や脳卒中のリスクには血液型のO型因子の有無が関連していることが明らかとなりました。なお、この研究結果は、欧州心臓病学会(ESC Congress; European Society of Cardiology Congress)にて報告されました。

 

・血液型ごとに異なるリスク

心臓発作の発症リスクの調査によると、O型因子を持つ人では1,000人に対し14人発症したのに比較して、O型因子を持たない人では1,000人に対し15人の割合で発症したそうです。割合で示すとわずかな差ですが、集団に置きかえると有意な差となります。また先行研究では、割合が少ないとされるAB型のうち23%もの人が、心臓病発症の高リスク群であると指摘されています。

 

・血液型と心臓発作の関連

血液型と心臓発作はなぜ関連があるのか、そのメカニズムのカギは血液中の血液凝固に影響を与えるタンパク質の割合の違いにあると報告されています。この血液凝固に影響を与えるたんぱく質が、A型とAB型では特に高い濃度で存在することが指摘されています。このような粘稠度の高い血液の状態が、血管を閉塞させる疾患を発症するリスクを高めるということなのです。

 

この調査結果を踏まえ研究者たちは、イギリス人の48%がO型であることは、決して楽観視してはいけないと注意喚起しています。血液型自体は両親から受け継いだ遺伝的なものであり、変えることは不可能ですが、心臓発作、脳卒中などのリスクを高める因子のなかでも、個人の努力で変えられるものもあります。それは具体的に、肥満、喫煙など、不健康なライフスタイルであるということです。

 

リスクを低減させるために

オランダにあるフローニンゲン大学医療センター(University Medical Center Groningen)の研究者、テサ・コレ氏は、心疾患と血液型の関連についてさらなる研究が必要であると指摘しています。今後の研究の方向性としては「性別、年齢、コレステロール値、血圧の収縮期の値などともに、心臓発作のリスクを評価する項目のひとつとして血液型も加えていく必要があります」と心臓発作のリスク因子として血液型を加えていくことの有用性を主張しています。

 

今回の研究結果には、まだ解明できていない部分があるとしながらも、個人が自身のリスクを理解し、生活習慣の是正と健康の維持・増進に努めていくという点では、大いに役立つとコレ氏は話します。その一例として、「A型は高コレステロール血症となりやすいため、その値とともに血圧コントロールも併せて注意すべきポイントとして挙げられる」ことなど、それぞれに必要な治療やケアなどを説明し理解を促すことができると期待しています。

 

一方で、イギリス心臓病支援基金のマイク・ナップトン医師は「今回の調査結果は、循環器疾患の診断ガイドラインに影響を与えることは少ない」という見解を示しています。その理由としては、血液型のタイプによって心疾患のリスクの有無を判断するよりも、喫煙の有無、運動の有無、食事内容など、日々の生活習慣の見直しと健康の維持増進に注目していくことが重要と考えるためです。

 

ちなみに、日本におけるABO血液型の分布はA:O:B:AB=4:3:2:1の割合だそうです。日本では昔から「血液型占い」や血液型によって性格を分類されるなど、比較的、血液型に対して関心が高い人が多いですが、そのうち、血液型別の疾患予防法などが普及する可能性もあるのかもしれません。

 

(文):A.Brunner

(参考):

Non-O blood group 'linked to higher heart attack risk'|BBC

ABO式血液型(ABO blood group)|日本赤十字社 東京都赤十字血液センター

この連載

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(1)

主人公の2年目ナースが受け持つ認知症の患者さん。転棟から間もなく、ある悩みが…。 [ 記事を読む ]

人工呼吸器はどんな種類がある?どう使い分ける?

手動式、機械式、体外循環式(ECMOなど)それぞれの特徴をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1346
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1173
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2666
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1025
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
909
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
608
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者375

◆精神看護の問題◆精神障害のある患者さんが、「自分の求める生き方を主体的に追求すること」をストレングスモデルの中では何というでしょうか?

  • 1.エンパワメント
  • 2.ストレングス
  • 3.レジリエンス
  • 4.リカバリー
今日のクイズに挑戦!