1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・おうちで死にたい~訪問看護の現場から~>
  4. おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-3】

2017年09月27日

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-3】

前回の話

末期がんと分かっていても、母の回復を願わずにはいられない娘、睦美(むつみ)。
そんな睦美に看護師の馬淵が、病気の進行を告げます。

前回の最後のシーン。母になんとか良くなってもらおうとヨーグルトを食べさせようとする睦美に、「お母さんはもうすぐ亡くなるんですよ」と告げた馬渕先輩。

 

 

馬渕先輩は睦美に、お母さんが一時的に良くなったのは麻薬で痛みがとれたからで、亡くなる前は良くなったり悪くなったりを繰り返し、最後はストーンと悪くなって……もう戻らなくなるのだと話します。「それが死です。お母さんは今そこに向かってるんですよ」と言う馬淵先輩。それでも、「でも母はまだ元気になるかもしれない」と弱々しく反論する睦美。ヨーグルトを持つ手が震えています。そんな睦美に、お母さんが呼びかけます。「睦美。お母さんは睦美のために…生きるよ…大丈夫だから。死なないから」

 

 

 

「側にいるから」と弱々しく睦美に手をのばすお母さん。睦美は、幼い頃から自分を励まし続けてくれた母の姿を思い出します。自分が癌だとわかった時ですら、「死ぬわけないじゃん」と笑ってくれた母。

 

 

 

立ち尽くす睦美の背に、手を添える馬渕先輩。「睦美さん、後悔のない介護をしましょう。一緒に私たちが手伝います」と語りかけます。ヨーグルトも食べれるように考える、だって睦美のために今、お母さんは生きているからと続ける馬渕先輩。「私たちが側にいます。あなたを1人にはさせません」そう言う馬淵先輩の手が、睦美の背に置かれています。

 

 

 

『寄り添う』という看護師ができるただひとつのこと。それは御家族の方も同じと感じ、目が潤む花。しかし、泣いている場合じゃない!!とハッとなり、「そっ、そうです私も…考えます…」と言いました。涙を流しながらヨーグルトを見つめる睦美。「ヨーグルトをあげたかった…癌が治るっていうから……でも」と思います。苦しみながら私のために生きているなら、お母さんを楽にしてあげたい。大切な人だから。誰よりも、誰よりも。

 

 

 

『大切な人だから』。笑いかける母の手をとった睦美。それから睦美は花や馬渕先輩と何度も話し合い、麻薬の量や亡くなってからのことを相談しました。仕事をやめて介護に専念しようかと相談に来た時も、馬淵先輩に「あなたの将来のことを考えたら得策ではないと思います」と言われ、1つひとつ乗り越えていきます。

 

 

 

そうして、睦美のお母さんが亡くなる1周間前、馬渕先輩が「ここ数日だと思いますので、お仕事お休みとれますか?」と睦美に問いかけます。「はいっ」とスッと受け入れた睦美に、ドキッとする花。数日後、母が息を引き取ったようだと睦美から連絡が入り、花と馬渕先輩はすぐ訪問看護に向かいます。花は、その時の睦美さんの姿が胸に焼きついて離れません。なぜなら…

 

 

 

『まるで睦美さんがお母さんのようで、内田さんは子供のように安らかな顔でいらしたから』。優しい顔でお母さんの頭を撫でながら、2人を迎える睦美。

 

(完)

 

 

 

 

 

◆『おうちで死にたい』は月刊『フォアミセス』で好評連載中です

フォアミセスへのリンク

 

☆『おうちで死にたい』単行本発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『おうちで死にたい』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 Amazonで購入する 

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

この連載

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【3-2】 [11/21up]

    【前回の話】 末期がんの松村さんは、訪問のたびに「ぼく、もうすぐ死ぬんだって…」と問いかけてきます。 花は松村さんの気持ちにどう寄り添えばいいのでしょうか…?       ... [ 記事を読む ]

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【3-1】 [11/14up]

    『ママナースもも子』でお馴染みの広田奈都美さんが描く、訪問看護師マンガ。 月刊誌『フォアミセス』からの特別転載第3弾!            ... [ 記事を読む ]

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-3】 [09/27up]

    【前回の話】 末期がんと分かっていても、母の回復を願わずにはいられない娘、睦美(むつみ)。 そんな睦美に看護師の馬淵が、病気の進行を告げます。           ...

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-2】 [09/26up]

    【前回の話】 母1人娘1人で仲良く暮らしてきた内田親子。そんな親子を病魔がおそいます。 末期がんと分かっていても、なお母親が死ぬことを受け入れられない娘、睦美(むつみ)。馬淵と花は、医療者として、何ができるのか…... [ 記事を読む ]

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-1】 [09/25up]

    『ママナースもも子』でお馴染みの広田奈都美さんが描く、訪問看護師マンガ。 月刊誌『フォアミセス』より特別転載でお届けします!               ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(8)

8ゆんたろ2017年09月29日 23時03分

最後のシーン、母の最期を思い出して、涙が止まらなかったです。看護師になるのを心待ちにしてた母の『人助けして生きていって』と遺言、必ず守るから。

7ふう2017年09月29日 16時19分

仕事、看護学校への通学、膵癌になった母の看病と看取り…
私も受容できずに走り回ったけど
1人で受け止めるのは辛かったな…

6匿名2017年09月28日 23時58分

これ、みんなに読んで欲しい。

5猫矢2017年09月28日 23時26分

この作品を介護をしてる人していない人
関係なく国民の義務にして読ませてほしい

4無名2017年09月28日 05時14分

わたしもこんな風に母の側にいてあげたかった!涙
そしてこれからは、こんな風に誰かの支えになりたい。

3匿名2017年09月27日 11時09分

涙涙涙

2ヒロ2017年09月27日 08時05分

号泣。実家の母に会いたくなりました。

1ぽみりん2017年09月27日 07時38分

読みながら号泣しました????ありがとうございました。

関連記事

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1346
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1661
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1251
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1138
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
971
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
794
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1118

急性左心不全でCCUに入院した患者さん。肺うっ血が改善したため、日中NPPVを離脱し、一般病棟へ移動しました。その夜、消灯2時間後に排便のためナースコールがありました。トイレを済ませた後、ベッドへの移乗の介助を行うと、息苦しさを訴えたため、すぐにバイタルサインを測定しました。バイタルサインは以下の通りです。医師へ報告後、到着を待つ間に看護師が行う対応として、最も優先が高いものはどれでしょうか?

  • 1.NPPVの準備を行う。
  • 2.ベッドを平らにし、安静にする。
  • 3.心臓カテーテル室へ移動の準備を行う。
  • 4.痰の吸引を行う。
今日のクイズに挑戦!