1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・おうちで死にたい~訪問看護の現場から~>
  4. おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-1】

2017年09月25日

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-1】

ママナースもも子』でお馴染みの広田奈都美さんが描く、訪問看護師マンガ。

月刊誌『フォアミセス』より特別転載でお届けします!

 

 

回想シーン。「睦美!!なーにクヨクヨ泣いてんの。好物の唐揚げ揚げたよ、これ食べて元気だしな!!」と、元気なお母さん。睦美のお母さんは下町のおばちゃんで、お父さんが亡くなってから昼も夜もパートで働き母1人娘1人の生活を支えてきました。夜も居酒屋へ働きに出かけるお母さんを見送りながら、幼い睦美は淋しくて泣いています。場面は変わり、仕事から帰ってきたお母さんがふすまをそっと開けると…

 

 

睦美は、がばっと布団をめくり「お母さん!!お帰りっ」と嬉しそう。「まだ起きて待ってたの?」とあきれ気味のお母さんに飛付くと、お母さんからは天ぷら油の匂い。…そのお母さんが、65歳で癌になりました。恰幅のよかったお母さんはみるみる痩せていき、とうとう医師から余命半年を先刻されます。

 

 

 

「おうちに、帰りたい…」そういった自分の母を、困った表情で見つめる、大人になった睦美。

 

 

車で内田家の訪問看護に向かう、花と馬淵先輩。馬渕先輩は花に、内田さんは緩和病棟での治療も考えたけれど、ご本人の希望で家で娘さん1人で介護されている旨を説明します。「でも、どうやらまだ娘さんの受容ができてないようで…」と言う馬渕先輩と、『受容…?』と首をかしげる花。自宅で療養している方のところに行き看護を行う訪問看護師の2人ですが、新人ナースの花はとまどうことばかりです。その頃、内田家では、せっかく作ったおかゆをほとんど食べない母に睦美が文句を言っています。

 

 

花と馬淵先輩が内田家に到着。睦美は2人に「お母さん全然食べなくて…食べないと元に戻らないよって言ってるんだけど…」とこぼします。それを聞いて驚く花。『元に…戻る?末期だよね…』と思います。一方、馬渕先輩は「食べれない時は栄養補給ドリンクを飲めばいいんですよ」と、睦美のお母さんに好きな味を聞いています。

 

 

3人を残して、睦美は仕事に出かけます。自分の世話もあるから、あの子には無理させちゃってると花に言う睦美のお母さん。帰りの車内で、花は「娘さんもうちょっと優しくなれないですかねー」と発言し、馬渕先輩に睨まれます。馬渕先輩は、「たった1人の身内が亡くなるって、どんな気持ちだと思う?」と花に問いかけました。

 

 

はっとした表情になる花。母1人娘1人でずっと暮らしてきた内田家。娘の睦美は結婚しておらず、お互い唯一の身内です。「死が受け入れられないんですね…」と気づく花。「でも…死期が迫っている」と言う花に、馬渕先輩も「…うん」と返しました。場面は内田家に変わり、母がこのままいなくなるのかと不安で眠れない睦美。

 

 

2年前の発覚時、「癌なんて今は治る人いっぱいいんのよ」と笑っていた強い母。睦美は「そうよ…治った人はたくさんいる…」と考えますが、隣で寝ていた睦美のお母さんが、痛みで呻きはじめます。痛み止めを飲むか聞いても「そんなの飲んだって効かないよ…」とお母さんは答えます。困る睦美。後日、内田家を訪問中の花と馬渕先輩は、以前より痛みが強そうなので、お医者さんに言って強い薬に替えてもらいましょうと提案します。しかし、「強い薬って麻薬でしょう?それよりこの水癌に効くっていうので買ったんです」と睦美が答えます。睦美の手には、『命の黄金水』と書かれた怪しげな水が…

 

 

1本1万円するという水や怪しげなグッズを購入し、これで治って元気になるから薬は今のままでいいと言う睦美に、花は「まずいよまずいよ…」と焦ります。訪問看護ステーション内でも「娘さんがお母さんの病気を受け入れられる援助が必要よね…」と話合われる中、「ええ…でも…病気の知識がないとか…理解力がないとか、そういう話ではないんだと思います」と話す馬渕先輩。

 

 

 

(ただ、ただ、怖い。)お母さんになんとか薬を飲ませようとする睦美の姿が映ります。「内田さん御本人は、娘さんへの気遣いでなんとか踏ん張っています…でも」と馬渕先輩は続けます。内田家には、薬を飲まない母に、一緒にいられる時間がないと焦り、途方に暮れる睦美がいました。

 

末期がんと分かっていてもなお、母の回復を望まずにはいられない睦美。

馬淵と花は、医療者として、何ができるのか…!?【続き】は明日公開です。

 

 

 

◆『おうちで死にたい』は月刊『フォアミセス』で連載中です


【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

 

この連載

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-3】 [09/27up]

    【前回の話】 末期がんと分かっていても、母の回復を願わずにはいられない娘、睦美(むつみ)。 そんな睦美に看護師の馬淵が、病気の進行を告げます。           ... [ 記事を読む ]

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-2】 [09/26up]

    【前回の話】 母1人娘1人で仲良く暮らしてきた内田親子。そんな親子を病魔がおそいます。 末期がんと分かっていても、なお母親が死ぬことを受け入れられない娘、睦美(むつみ)。馬淵と花は、医療者として、何ができるのか…... [ 記事を読む ]

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【2-1】 [09/25up]

    『ママナースもも子』でお馴染みの広田奈都美さんが描く、訪問看護師マンガ。 月刊誌『フォアミセス』より特別転載でお届けします!               ...

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【1-3】 [07/24up]

    『マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話』でお馴染みの広田奈都美さんが描く、現代の看取り。 月刊誌『フォアミセス』より特別転載でお届けします!   これまでの話 【1】 【2】  花は1年目の... [ 記事を読む ]

  • おうちで死にたい~訪問看護の現場から~【1-2】 [07/17up]

    『マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話』でお馴染みの広田奈都美さんが描く、現代の看取り。 月刊誌『フォアミセス』より特別転載でお届けします!   【前回の話】 花は新人の訪問看護師。先輩ナー... [ 記事を読む ]

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5そのまま帰るの?2017年09月28日 21時19分

うわー。「食べれないときは栄養ドリンクを飲めばいいんですよ。」
ダメ看護師。

4匿名2017年09月25日 21時00分

泣ける・・・。他人だと「そんなものにすがっても」って冷静に思えるけど、いざ家族がそうなったら・・・。でも、病気になった本人のためにも、冷静さって必要なんだよね。

3匿名2017年09月25日 16時01分

こういうとき、すがる思いで代替療法とか宗教に依存して、さらにツラさが増す家族をよく見ます…。

2匿名2017年09月25日 13時40分

いるんだよね、ガンのターミナルでもレスピつけて生かしてくれっていう家族。気持ちはわかるけど…

1匿名2017年09月25日 13時32分

わかる。頭では理解してても、心がついていかないご家族。

関連記事

いちおし記事

1年ぶりの育休復帰は問題山積み!

同僚は歓迎ムードでも、師長の反応は厳しく…。 [ 記事を読む ]

国立感染症研究所が広域で麻しん患者発生の注意喚起を発表しました。

きちんと麻しん患者さんの対応法を知っておきましょう。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ドラマの決めゼリフ、言ってみたいのはどれ?

投票数:
725
実施期間:
2017年09月26日 2017年10月17日

仕事での調べ物、何が一番多い?

投票数:
774
実施期間:
2017年09月29日 2017年10月20日

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
567
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
655
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
536
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
430
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
122
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1912

78歳女性、頭痛を訴えて来院しました。急激な頭痛で、前頭部の痛みと嘔気があります。バイタルサインは血圧190/110mmHg、脈拍80回/分、体温36.2℃、SpO298%、呼吸回数25回/分です。あなたはどのような疾患を考えて、どのように対応しますか?以下の中から、対応に誤りのあるものを選んでください。

  • 1.脳血管障害を考えて、すぐに医師に頭部CT検査を行うかを確認し、降圧薬の指示をもらう。
  • 2.急性緑内障発作を考えて、散瞳の有無を確認する。
  • 3.急性副鼻腔炎を考えて、鼻汁・鼻閉の有無を確認する。
  • 4.帯状疱疹を考えて、周りの患者さんに感染させないように、人目につかない個室へ案内する。
今日のクイズに挑戦!